全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
折角淡路島にきたので、もう一カ所
道の駅うずしお にも立ち寄りました。









地図で見ると、まるで鳴門海峡の上にあるように見えますね。
実は道の駅のある場所は、細長く突き出た岬の先端にあるのです。





この細長い岬があるために実際の鳴門海峡の幅はわずか1.3kmしかなく、これが巨大なうずしおの発生する理由のひとつにもなります。





道の駅のある岬の先端部分を拡大してみました。

正確にいうと大鳴門橋の真横にあるのですが、歩いて橋の下をくぐり、反対側に出ることができます。
これはあとで紹介しましょう。

そして道の駅からの大鳴門橋の眺めは圧巻です。









さて、道の駅ですが、駐車場に停めた後、この入り口から入ります。







この藤棚のスロープを上がって行くと正面玄関です。
でもここは、最上階の4階になるのです。





(配置図をHPより借用)

ここから階段等で下のフロアに下りられますが、3階は団体専用で200名収容、2階も200名収容できる宴会場、1階には小宴会場があります。

どの階からも雄大な大鳴門橋を目の前にしながら食事ができるというのが強みだと思います。





この写真が道の駅の建物を裏側から見たものです。
正面玄関から入ったのが、この4階というのが、なんとなくわかります。









この4階にあるショップは島内最大級の品揃えがあり、淡路島の土産がなんでも揃います。
私たちもここである程度まとめて土産を揃えました。

そしたら、たまたまキャンペーンがあっていたらしく、買い物金額のなんと20%の金券を貰えたので、再び土産を物色することに!

ラッキーでした。(^∇^)





買い物を済ませたあと、ソフトクリームの売り場へ!





でもそのソフト、形がいびつではないですか!(;^_^A

4階の奥に展望屋外デッキがあります。
そこから下を眺めていると、人が歩いているのが見えました。





以前来た時は気が付かなかったけど、橋の下を歩けそうなので、早速行ってみました。







橋の真下だということがこの写真で分かりますね。
もう一つ、こちらの写真 ・・・・





これは橋の下の構造がわかります。
工事の方がなにか点検をされている様子でした。

そして橋の下をくぐり抜けると、橋の反対側に出ます。
ここからは、鳴門の渦を直接眺めることができます。





望遠を使ったけど、あんまり良い写真は撮れませんでした。

4本マストの船が見えますから、これがおそらく福良港から出港した “日本丸” ではないかと思います。
咸臨丸だったら3本マストですからね!

鳴門海峡のうずしおは常時見えるわけではなく、満潮と干潮の時間だけで、季節によってもその大きさが違います。

うずしおが発生する理由は太平洋側と瀬戸内海側の水面の高さの差なのですが、その詳しいメカニズムは、以前のレポートに書いています。

その時の記事 → 兵庫の旅:最終回!“うずしお”

リンクしていますので、興味のある方はご覧ください。


こうして2日目の予定を終え、再び四国の徳島市内に戻り、この日は “ホテル千秋閣” に宿泊しました。
ビジネスホテルにしては部屋が広かったので選んだものです。

いよいよ明日が最終日です。






応援クリックお願いね!



ペタしてね


読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。