全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
関東のベスト5の最後に選んだのは山梨県からです。





道の駅なるさわ を5位としました。





関東で “絶景” といえばやはり、富士山を外す訳にはゆきませんね。
富士五湖周辺の道の駅からは、富士山の絶景を楽しめる道の駅がいくつもあります。

ところが残念なことに、私が山梨県、静岡県周辺を回った時には、天候は良かったにも拘わらず、一度たりとも富士山が顔を出してくれなかったのです。

ですから富士山の写真が無いのにベスト5に入れるのはちょっと心苦しさがあるのですが、本来絶景であるはず(笑)ということで選ばせて頂きました。(^_^;)







ここには富士山側に遮るものが何も無く、富士山の裾野まで全身が見えるということで、それを目的に訪れる人も多いそうです。
富士山は山梨県と静岡県にまたがりますが、県境は山頂付近にあります。

ここから見える富士の北麓は、山頂付近までほぼ全部が “鳴沢村” になります。





道の駅の敷地内には富士山の伏流水が湧き出る場所があって、自由にお水を汲むことができます。
富士山の見える道の駅は他にもありますが、その中から “なるさわ” を選んだ理由は、買い物、食事の他に、いろんな施設があるからです。

その一つが、“富士山博物館” です。







ここに入ってみると、1階にはいろんな珍しい岩石などの展示や、ショッピングのコーナーがあります。







更に地下への階段を下りてゆくと、大きな富士山の模型があり、それはスケルトンになっているので、富士山の内部の構造が分かるようになっています。







まさに富士山のテーマパークでもあるわけです。
他にも敷地内には温泉施設があり、自然探索路が整備されていて散策を楽しむこともできます。

更にすぐ近くには、“鳴沢氷穴” といって、全長153mの氷のトンネルがありますから、あわせて観光ができます。

いつか、富士山の見える時にもう一度訪れたい道の駅です。




これで、“勝手に選ぶ “絶景道の駅” ベスト5” のシリーズは全国すべてが終了しました。
あくまでも私個人の勝手な好みで選んでいますので、ご容赦頂きたいと思います。

今、ある雑誌社からの依頼で道の駅特集の編集のお手伝いをしています。
まだ詳細は言えませんが、正式に発売したらお知らせします。

私のこれからの予定は、4月中旬の沖縄行きですが、家庭内の事情があって、行けるかどうか微妙なところです。
そんなわけで、ブログはちょっとばかりお休みに入りますのでよろしくお願いします。



■訪問レポート -------------------------------------------------------

2012-07-27 富士山博物館を併設!“なるさわ”

----------------------------------------------------------------------





応援クリックお願いね!



ペタしてね


読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。