全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
第三位に選んだのは千葉県からです。





道の駅とみうら枇杷倶楽部 を第三位としました。





千葉県の房総半島には、魅力的な道の駅がたくさんあります。

道の駅自体の数が集中している地域なのですが、その中でも例えば、“富楽里とみやま” “おおつの里” “ちくら・潮風王国” “ローズマリー公園” “和田浦WA・O!” “鴨川オーシャンパーク” それにここ “とみうら枇杷倶楽部” が特に私の印象に残りました。

いずれも甲乙つけがたいのですが、一つを選ぶとすれば “とみうら枇杷倶楽部” だと思います。





房総半島の南部は、沖合を流れる黒潮の関係で温暖な気候であり、季節ごとの花々が咲き乱れます。

“房総フラワーライン” といって、「日本の道100選」 にも選ばれた魅力的なコースなのですが、残念ながら私が訪問した日はあいにくの曇り空で、あんまりきれいな写真が撮れませんでした。







これが道の駅のメインの建物の入り口なのですが、実はここは2階になります。





この2階部分にショップやギャラリー、それに体験スタジオなどがあります。









道の駅の名前のとおり “枇杷” が特産の地域ですから、枇杷を使った様々な製品が売られています。

かつて全国道の駅グランプリで “最優秀賞” を受賞した道の駅だけあって、平日でもたくさんのお客さんで賑わっていました。
テレビや雑誌などのメディアでも、よく登場していますね。





ショップの前の大きな階段を下りたところに、“アトリウム”“カフェレストラン” があります。
道の駅の裏手には、東京ドームがすっぽり入る大きさの “菜の花畑” があり、それを眺めながらくつろげる “オープンカフェ” もあります。


このメインの建物だけではなく、周囲にはいくつもの個性的なお店が集まっています。









この道の駅の本当の絶景であるお花畑の写真がなくて残念なのですが、併設する農園で “いちご狩り” “枇杷狩り” も楽しめる、遠くからでも来る価値のある道の駅だといえます。




■訪問レポート -------------------------------------------------------

2014-03-26 道の駅グランプリ最優秀!“とみうら枇杷倶楽部”

----------------------------------------------------------------------





応援クリックお願いね!



ペタしてね


読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。