全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

次は再び九州に戻って、長崎県です。





道の駅松浦海のふるさと館 を第4位としました。





この道の駅のある “松浦市” は、ふぐの生産が日本一で、それ以外にもアジ・サバなどのブランド魚、更にマグロの海洋養殖まで行っている水産の町です。

又、平安時代から鎌倉時代にかけて活躍した “海の武士団” である、「松浦党(まつらとう)」 の発祥地でもあります。

更に、周辺の伊万里湾は、1281年に起こった二度目の蒙古襲来(元寇)の際、4400隻、14万人からなる元軍の艦船が嵐に見舞われ、その大半が沈んだ場所です。


つまり、松浦は水産、観光、歴史がすべて揃った、恵まれた地域なのです。







このトイレは、ご覧の通り純和風です。
外から見ただけでは、トイレと気がつかないかもしれません。





“手水庵” という名前も洒落ています。
右下に小さく、トイレと書いてありますね!(^-^)





ご覧のように中庭があって、正面が女性用、手前右手に男性用があります。
ここでお茶会でも開けるような雰囲気です。







今回は内部の写真までは撮らなかったのですが、洗面台に至るまで和風で統一されていました。



このトイレ、漁港施設として、“水産庁の補助事業” で建設されたものだそうです。
総事業費が、約7000万円だったそうですから、1億円トイレにもひけをとりません。

ただ、浄化槽の維持費やメンテナンスに結構経費がかかると、役場の方が言われていました。


特に女性客に人気が高く、これを目当てにツアーバスが立ち寄ることも多いのだそうです。
やはり、“きれいなトイレ” というのは道の駅自体の集客に大いに貢献しているようです。



■訪問レポート -------------------------------------------------------
2012-11-24 長崎日帰りの旅:松浦水軍の発祥地!“松浦海のふるさと館”
----------------------------------------------------------------------


応援クリックお願いね!

ペタしてね

読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。