全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
東北の第四位は、青森県の津軽半島です。


  


道の駅みんまや が第四位です。





青森県の北端、つまり本州の北端は、左(西)が “津軽半島” 右(東)が “下北半島” です。

“道の駅みんまや” は、津軽半島の先端、“竜飛岬” に近いところにあります。
みんまやは、“三厩” と書いて、ここの地名です。




この道の駅自体は、正直なところあんまりぱっとしません。σ(^_^;)

ここは正式には “青函トンネル記念館” になっていてケーブルカーの乗り場があり、地下140mの体験坑道まで下りてゆくことができるのです。





ここを4位に選んだのは、周辺にいろんな見所があるからです。
道の駅から “竜飛岬” までは、車でほんの2~3分ほどの距離です。


まず最初の “見所” は、全国でも唯一ここにしかない、というこれです。







ここから下りる、この階段が “国道339号” の一部なのです。







何故こんなものができたのかというと、津軽半島の先端をぐるっと回って折り返すはずの国道339号が、先端部分があまりに急峻な為、その手前の階段で結んでしまった、という訳です。(笑)







これを絶景というかどうかは別として(笑)、まさにここでしか見られないものですね!
それにこんなに狭いのに、国道だからちゃんと中央分離帯(?)があるのが面白い!(^∇^)



そしてそのすぐ近くにあるのがこちらです。







“竜飛岬” といえば当然石川さゆりの “津軽海峡冬景色” ですよね!





私の前のお客がボタンを押したらしく、大音響で歌が流れていました。



そして竜飛岬の先端まで行ってみました。





駐車場に車を停めると、いくつかの土産店が並んでおり、片方にこのような灯台が立っています。

岬の先端は、これと反対方向に上ってゆきます。









こんなモニュメントが建っていたけど、なんだったかな~??





この日はあいにくの曇り空だったので、北海道は霞んで見えないし、写真もあんまり良いのが撮れていません。

それでも、この海の下を “青函トンネル” が通っている訳だし、北の最果てまではるばるとやって来たのだな~、という感慨を覚えました。



■訪問レポート -------------------------------------------------------
2010-05-27 青森の旅:北の最果て竜飛岬!“みんまや”
----------------------------------------------------------------------


応援クリックお願いね!

ペタしてね

読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。