全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
東北エリアの三位は、福島県に移動します。


  


道の駅ばんだい が第三位です。





福島県といえば “猪苗代湖” が有名ですが、この道の駅はその猪苗代湖のすぐ北側に位置します。

日本海側の新潟市と太平洋側の福島県いわき市を結ぶ “磐越自動車道”“磐梯河北IC” を下りるとすぐのところにあります。

そしてこの道の駅の絶景はこちらです。







道の駅の真横に聳え立つのが標高1816mの活火山 “会津磐梯山” です。
会津富士とも呼ばれる、きれいな山容をしています。

この磐梯山を挟んで南側、この猪苗代方面を “表磐梯” といい、北側を “裏磐梯” と呼びます。

いずれも福島県を代表する観光エリアです。





道の駅もご覧の通り、随分と大きな建物で中央のエントランスから左手に物産館とレストランがあります。
右半分は “活性化センター” といって、新鮮野菜の直売コーナーや、食品加工の製造室、実習室などがあります。





物産館も随分広くて、福島の土産品は何でも揃います。
ロケーションも、道の駅としての買い物、食事などの機能もとても充実しています。




ここは猪苗代湖からほど近いのですが、この道の駅から直接には見えません。
でも折角ですから、私が泊ったホテルからの “猪苗代湖” を紹介しておきましょう。







そしてここからは、裏磐梯方面へも “磐梯山ゴールドライン” あるいは一般道を通って短時間で行くことができます。

その裏磐梯も一部を紹介します。





これは裏磐梯で最大の湖である “桧原湖” です。

磐梯山は表磐梯からは富士山のように整った形をしていますが、裏磐梯からだと荒々しい姿に一変します。
明治21年におこった水蒸気爆発で、山体崩壊が起きた為です。

その時の岩屑なだれによって川が堰きとめられ、およそ300もの湖や沼ができたのですが、この桧原湖もその一つです。




そして荒れ果てたそれらの沼や森を年月をかけて再生させ、作り上げたのが “五色沼自然探勝路” で、今では多くの観光客が全国から訪れます。





五色沼自然探勝路の一場面の写真がこれですが、このばんだい周辺にはたくさんの絶景があります。
それらを全部含めて、東北エリア第3位に選びました。





■訪問レポート -------------------------------------------------------
2012-09-28 福島・宮城の旅:会津磐梯山を仰ぐ!“ばんだい”
2012-09-29 福島・宮城の旅:裏磐梯最大の湖!“桧原湖”
2012-09-29 福島・宮城の旅:神秘の湖沼!“五色沼探勝”
----------------------------------------------------------------------


応援クリックお願いね!

ペタしてね

読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。