全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
北陸エリアのベスト5最後は、再び新潟県です。


  


道の駅越後出雲崎天領の里 を第5位としました。





日本海沿岸のこの周辺にも、道の駅がずらりと並んでいて、効率よく道の駅巡りができる場所です。

“天領の里” という名前がついている通り、ここ出雲崎は佐渡金山の金銀を船で運び込む港であった為に代官所が置かれ、幕府の直轄地 『天領』 であったのです。

道の駅の建物の一つである “時代館” には、栄華を極めたこの時代の町並みが再現されています。







21,000平方メートルという広大な敷地に、“物産館” “時代館” “石油記念館” といった建物が並び、その隣には “日本海夕日公園” が広がります。

“出雲崎石油記念館” というのは、出雲崎が石油掘削の機械方式を日本で最初に用いて成功した土地であることから作られています。





一番右が物産館で、その左に石油記念館や時代館があります。

この道の駅の良さは、この裏手の海岸にあります。







残念ながら訪れたこの日は “雨” だったので、あんまりきれいな写真ではありませんが、この海に突き出た橋は、“観光ブリッジ 『夕凪の橋』” といいます。

別名 “愛の橋” と呼ばれるロマンチックなデートスポットは、全長が102mある海上木橋です。





“日本海夕日公園” に佇むこの童の像は、この地で生まれ育った若き日の “良寛” です。



そして更にその先に進むと、こんな光景がありました。






これは、“『汐風米』 はざ場” といい、日本海の汐風で乾燥させ、安全で高品質のお米を作りだす、伝統の技法なのだそうです。





『汐風米』はざ場 の中には、この地で句を詠む “芭蕉” の姿もありました。



そしてこの出雲崎は、演歌歌手ジェロが歌う “海雪” の舞台でもあります。

  ・・・・・・・略
  あなた 追って出雲崎
  悲しみの日本海
  夢を見失い岸壁の上
  落ちる涙は 積もることのない
  まるで海雪


  ・・・・・・・・略
  一人きりの出雲崎
  明日を待つ傘もなく
  濡れたこの髪が芯まで冷えて
  怨む言葉も 水面に消えてく
  まるで海雪



砕け散る日本海の荒波と、『汐風米』 の風景、この歌詞が似合うと思いました。



さて、これで北陸のベスト5が出揃いました。

 1位 和紙のふるさとたいら
 2位 能登食祭市場
 3位 新潟ふるさと村
 4位 千枚田ポケットパーク
 5位 越後出雲天領の里


ランクインはしなかったけど、候補に挙げたのは他にこんなところがあります。

 ・氷見
 ・笹川流れ


私個人の好みと偏見によるランキング、次回からは東北エリアです。



■訪問レポート -------------------------------------------------------
2011-09-22 新潟の旅:幕府直轄の栄華!“越後出雲崎天領の里”
----------------------------------------------------------------------


応援クリックお願いね!

ペタしてね

読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。