全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
小石原から20分ほどで本日3か所目である
道の駅歓遊舎ひこさん へ到着しました。







“英彦山(ひこさん)” は福岡県と大分県の県境に聳える標高1200mの霊峰です。
山の中腹500mのところに “英彦山神宮奉幣殿” があり、山頂には “上宮” があります。

“英彦山” は、山形県の “羽黒山” 、奈良県の “熊野大峰山” と並んで 「日本三大修験山」 のひとつに数えられます。

かつては山伏の修験道場として武芸の鍛錬に励み、最盛期には数千人の僧兵を擁して大名にも匹敵する勢力を誇ったと言われています。

今でも多くの参拝客、登山客が訪れますが、2005年に全長849mのスロープカーが完成し、中腹の “英彦山神宮奉幣殿” までわずか15分で行けるようになり、随分便利になりました。









道の駅歓遊舎ひこさん は、その英彦山参道入り口から車で約20分の距離にあります。

一番下の写真ですが、ちょうど道の駅への入口のところに巨大な天狗さんが睨みを利かせています。





この天狗、前後に同じ顔があり、ぐるぐると回っているのです。
天狗、すなわち英彦山の山伏を表しているのでしょうが、実に威圧感のある顔をしています。





建物の入口付近にあるのが “山霊の水” で、英彦山の麓から湧き出る天然水です。
このすぐ横に取水口があるのですが、1000円以上の買い物をすると汲んで持ち帰れるのだそうです。





道の駅はとても大きな施設です。
すぐ裏に “JR日田彦山線” が通っており “歓遊舎ひこさん駅” と繋がっています。





さて、私たちはお腹が空いていたので真っ先にレストランへ入りました。





この “キッチン農家みのりや” はランチバイキングがあるのです。

土曜日を含む平日だと約40種のメニューで890円、日曜祭日はメニューが60種に増えて金額は1260円になります。
この日は土曜日で890円でしたが、十分な種類のお料理が並んでいました。







これは第一陣ですから、なんども料理を取りに行ったのは言うまでもありません。(^∇^)


さてお腹が落ち着いたので物産館に入ります。









この日は3月3日、ひな祭りですね。
ここにもきれいなお雛様が飾ってありました。





売り場もとても広いので、あれこれ見て回ります。





こんな神楽のお面も!

隣の敷地には “こどもわくわくパーク” があって、電動カーやモノライダーといった乗り物もあります。
なかなか充実した施設です。







 ランキングアップ運動中!(^^)/ぽちっと1票をお願いね!

ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。