全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
昨日は大隅半島の3つの道の駅を巡ってきました。

その内容は後日レポートすることとし、今日からは12月4日に回った鹿児島県東部の6か所の道の駅のレポートです。
道の駅霧島 から今回の旅はスタートします。





九州自動車道のえびのジャンクションを過ぎ、横川ICで下りて一般道を進むとまず霧島温泉郷を通ります。
それを過ぎ、国道223号沿いの有名な観光地 “霧島神宮” のほんの少し手前に道の駅霧島はあります。

我が家からは、途中1回の休憩をいれて3時間10分ほどかかりました。








霧島連峰といえば鹿児島県、宮崎県の県境に連なる火山群で、標高1700mの最高峰 “韓国岳” や、標高1574mの霊峰 “高千穂峰” が有名です。
そして今年の1月からは “新燃岳” の噴火で農作物に深刻な被害をもたらしています。





この道の駅は標高670mの位置にあるので、眼下にこのような大パノラマが広がります。
中央にうっすらと見えるのが、錦江湾に浮かぶ鹿児島のシンボル “桜島” の姿です。











国道に面する道の駅の建物には、この大パノラマを眺めながら食事のできるレストランもあります。





朝早いのでまだレストランに人影はほとんどありません。





観光地だけあって土産物も豊富です。

私は何より漬けものが好きなので早速物色!
試食もたくさんあって “黒酢でつけた山川漬け” というのがすごく美味しかったのでこれを買いました。





さて、再び外にでてこんなものを発見!








そう、この霧島は坂本竜馬が日本で初めて新婚旅行をした場所でしたね。







そして上を見上げると何やら洒落た建物が見えます。
更に上には、遊覧リフトらしいものが動いています。

実はここ、“神話の里公園” という広大な施設のなかにあるのです。





この配置図の一番下の国道沿いにあるのが道の駅ですね。
そして中間部分にある “神話館” というのが先程見えた白い建物です。

歩いてゆくのは遠そうなので、車で行けるところまで上ってみました。

“ロードトレイン発着所” というところに駐車場がありました。
その先は車では入れません。

ここからの眺めは更に抜群です。





右端が先程いた道の駅の建物です。
拡大してみましょう。





そしてここからは階段でも上に上れますが、こんな便利なものもあります。





“ロードトレイン・ポッポ号” です。
こんなキャラクターが愛想よく案内してくれます。





白い建物の “神話館” には、50人収容の映像ホールがあり、20分のアニメーションで神話の世界の勉強ができます。

更に遊覧リフトに乗って山頂の展望広場に上れば、そこからはグラススキーやスーパースライダーでスリルを楽しみながら下りてくることができます。





大パノラマの雄大な景色の中を家族連れで遊び、食事をして買い物もできる、一日中楽しめる道の駅です。






“全駅制覇を応援しているぞ、頑張れ”
って励まして頂ける方はポチっとクリックを!(*^^)v
 ← 読んだよ!という1票をお願いね!

ペタしてね





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。