全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

久しぶりに京都の旅シリーズの再開です。

2日目の最初に向かったのは
道の駅舞鶴港とれとれセンター です。




折角日本三景のひとつ “天橋立” に泊まっているのだから、ポスターで見るような景観を味わいたくて、ホテルで尋ねてみました。

フロントのおねえさんは 「天橋立散策マップ」 を手渡して説明してくれましたが、例の “股のぞき” のできる “天橋立ビューランド” は、モノレールで登って行かねばならず午前9時からしかオープンしません。

残念ながらそれまで待つ時間は無いので、車窓から眺めることにしました。

でも、松林が長く伸びているのはわかるけど、全然日本三景というイメージは味わえないまま通り過ぎてしまいました。



(チラシから拝借!)


ホテルを出て50分で目的地に到着!
なんと、道の駅の標識もおさかなさんです。(^∇^)









“舞鶴港” は、京都府内最大の水産基地であり、また国際貿易港です。

かつてはここに舞鶴鎮守府が置かれ、その初代長官が “東郷平八郎” でした。

そして終戦後は “岸壁の母” で知られるように大陸からの引き揚げの拠点となり、約66万人の引揚者と1万6千柱の遺骨がこの港に戻ってきました。



私が以前からこの “舞鶴港” に関心があったのは、ここから北海道小樽への “新日本海フェリー” が出ているからです。

つまり九州の我が家からまず阪九フェリーで神戸まで来て、本州を横断して舞鶴に渡り、ここから新日本海フェリーを使えば、自分の車で、それ程の日数を経ずに北海道へ渡ることができます。

いつかはそうやって、ゆっくり北海道を自分のクルマで回れたら良いな、と思っています。





さてこの道の駅、最初に目につくのがこの建物です。
日本海側最大級の500坪近い面積をもつ海鮮市場です。


ただ道の駅自体の建物はここではなく、こちらです。





ここは “ファーマーズマーケットあぐり” といって、新鮮野菜市があり、土産物なども売られています。
ここでスタンプを押した後、“海鮮市場” へ行ってみました。











京都府内最大の水揚げを誇る 「京都府漁連舞鶴魚市場」 の鮮魚仲買人5人が出店する海鮮市場で、その海産物の豊富さにまず圧倒されました。











まだ朝の9時をちょっとまわったばかりというのにこの人出です。


まさに “海の幸” の宝庫なのですが、その場で味わえるように魚、貝、カニなどをその場で調理してもらったり、焼いてもらったりすることができます。






お店で買った魚介類をここで食べられるように、テーブルがたくさん並べてあります。
魚好きの私には正に “天国!” に見えますが、朝から食べる訳にもゆかないですね。


今回はレンタカーなので土産に海産物を買う訳にもゆかないですが、近くにあるなら毎週でも来たい、印象に残った道の駅でした。




さて次は、私にとって初めての “福井県” に入ります。






“全駅制覇を応援しているぞ、頑張れ”
って励まして頂ける方はポチっとクリックを!(*^^)v
 ← お情けの1票をよろしく!


ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。