全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:
10月16日に九州に新しい道の駅がオープンしました。

福岡県田川郡の
道の駅おおとう桜街道 がそれで、本日行ってまいりました!




場所はこのアクセスマップのとおり、福岡県の中央 “筑豊” と呼ばれる地域です。
我が家からは1時間半くらいの道のりです。





道の駅へ到着したのは朝の10時半だったのですが、既にこのとおり!




臨時駐車場があるとのことでそちらへ回ったのですが、そこでもしばらく待たされて何とか無事に駐車することができました。





この道の駅、総敷地面積が3万7000平方メートルという国内最大規模を誇ります。
昨年の12月に着工し、28億円という巨額の総事業費で完成させたものです。






右下に見えている建物が “もみじ館” といい、物産直売所と食事処が入っています。












そして階段を上って少し高い位置にあるのが “さくら館” という温泉施設で、露天風呂や家族風呂等もそなえた豪華なものです。







大きくその2つの建物があって、更に奥には遊戯施設を備えた “親子ふれあい広場” があります。






そして目玉のひとつがこの “1億円のトイレ” ですね。
早速潜入してみました。







まずトイレの入り口にあるのがこのグランドピアノ。
透明のグランドピアノも初めて見ましたが、これが自動演奏しています。


そして中にはいると・・・・・・・





まずこの豪華な洗面台!


そして ・・・・・・





便器もなかなかお洒落です!





そして何より、この用を足す時の視線の先にあるのは、豪華な和風庭園です。
写真では分かりにくいですが、庭園の先にある壁は “滝” になっていて水が流れているんですよ!


“1億円のトイレ” って、北海道や秋田でも見たけど、ここもなかなか豪華です。




さて、この “もみじ館” もうひとつ豪華なものがあります。
入口を入ってすぐのエントランスにある巨大な壁画です。







こちらは “紅葉” を描いています。







もうひとつは “桜” です。

ちょっと分りにくいかもしれないのでアップしてみますね!







これは添田町の陶芸家 「藤本亨秀」 さんが半年かけて焼き上げたもので、128枚の陶板を使って立体的に紅葉や桜を描いた作品です。






さて、直売所に入ってみるととにかく凄い混雑で、自由に動き回れないほどです。
私たちもかなりの買い物をして一旦出たのですが、次に来たときはレジに並び過ぎて、係の方が “入場制限” で新しいお客さんを断っていました。



もう一方に “食事処” があります。





周囲に7~8店舗が並び、真ん中のテーブル席で食べるのですが、とても空きそうにないので私たちは “たこやき” を買って、外のベンチでいただきました。





私たちには珍しく、ここで2時間も滞在しました。

そして帰る時、周囲の道路に延々と並んでいる車の列に驚きました。



この道の駅、町では年間35万人の入場客を見込んでいるそうです。
でも、オープンして20日も経たないのに、こんな看板が ・・・・・。





既に10万人を突破しているのです!

祭日とはいえ、今日も一体どこからこれだけの人間が集まってくるのかと驚くほどの賑わいでした。
炭鉱の閉山で永く苦しんだ筑豊地方も、この勢いで是非町興しを果たして欲しいものです。






“全駅制覇を応援しているぞ、頑張れ”
って励まして頂ける方はポチっとクリックを!(*^^)v
 ← お情けの1票をよろしく!


ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。