全国の“道の駅”完全制覇の夢!

全国の道の駅巡りをしています。
2006年12月に旅をスタートし、7年半を費やして一応全国制覇を達成しました。

でも、その後に新しい道の駅が次々に誕生し、全国1107カ所に達しています。
私が走破したのはその内の1073カ所ですから、まだまだ旅は続きます。


テーマ:

明石海峡大橋を渡り、ついに淡路島へ上陸しました。

淡路島には3つの道の駅があり、その最初は
道の駅あわじ で、島の最北部に位置します。







いよいよ明石海峡大橋を渡ります。

淡路島に上陸して最初のICである “淡路IC” を下りて、一般道を少し戻ると、大橋のちょうど真下付近に道の駅はあります。




淡路島ではちょうど “花みどりフェア” というのが開催されており、ICを下りてすぐの “淡路ハイウェイオアシス” がそのサテライト会場の一つになっているため、すごい車の混雑でした。

その混雑を横目に見て、道の駅へ向かいます。




道の駅へ到着すると、ここもやはり車が多いです。
やっと車を停めて道の駅へ!





この道の駅周辺を総称して “松帆アンカレイジパーク” と言います。
明石海峡大橋の淡路島側アンカレイジ作業跡地を公園として開発したものです。

その “アンカレイジ(Anchorage)” とは何なのかと言いますと、別名 「アンカーブロック」 つまり、吊橋のメインケーブルを固定させる巨大なコンクリートブロックのことです。





この写真の左端に少し写っている巨大なコンクリートがその “アンカレイジ” です。

この世界一と言われる巨大な吊橋の張力を支えて地盤に固定するのですから、こんなにでっかいコンクリートの塊が必要なのでしょう。
ちなみにケーブルが腐食しないように、この巨大なブロックの中は湿度管理も施されているそうです。



では、そのメインケーブルはどの位あるかというと ・・・・







これがそのケーブルを再現して作った椅子です。
いや~さすがにでかいですね。(ノ゚ο゚)ノ






道の駅の裏は広い公園になっています。
そして、明石海峡を通るたくさんの船が行き来します。





これは、明石と淡路島・岩屋を結ぶ “たこフェリー” です。






これが道の駅のメインの建物になりますが、1階が土産店、屋台村、市場などがあります。
2階がレストラン “海峡楼” です。






ちなみにこの明石海峡大橋、全長が3,911mで世界最長の吊橋ですが、建設当時は3,910mでした。
1995年1月の淡路大地震で地盤がづれ、1m伸びたのだそうです。

自然の力って恐ろしいものですね。







“全駅制覇を応援しているぞ、頑張れ”
って励まして頂ける方はポチっとクリックを!(*^^)v
 ← お情けの1票をよろしく!


ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

よしだやすおさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。