お肉の黄鯖ぐるぐる

MMO-RPGレッドストーン黄鯖でぐるぐる駆け巡るテイマの日記です。

旧ブログサイト(CURURU)は営業終了しておりますのでご了承下さい。


テーマ:
SFのギルドブログでも記事にしましたが~


運営からプレゼントもらいました!
24時間生放送で怖い話を募集してたので、調子に乗って書いてみたわけです。



内容はこちら



とある知り合いが経験した怖いお話。

彼には霊感があって、あちこちで霊を見かける人です。

ある年、彼の一家が引越しをして、2階建ての一軒家に住むことになりました。

家族の寝室は2階にあり、1階部分は(リビング、トイレ、バスなど)生活空間になっていました。

霊感の強い彼には、その家に何かがいることがわかっていて

夜中にトイレに起きたときなどに、少女の霊をよく目撃したそうです。

悲しんでいるのか、誰かを恨んでいるのかはよくわからなかったそうですが

いつもうつむいていたそうです。


時折、彼女が見えなくても、気配だけは常に感じていたのですが

ある日、彼が家族で最後にお風呂に入り

そのまま2階へと上がろうとしたとき

彼女(幽霊)が彼のほうを見て言ったそうです。

「はやく・・・はやく・・・・」

霊には慣れていた彼も、突然話しかけられたことに驚き

2階へと駆け上がりました。



自室で気持ちを落ち着けて、10分ほど経ったころ

突然彼女の気配がなくなりました。

「成仏したのかな・・・?」

彼は気になって、階段から1階をのぞいてみましたが彼女はもういませんでした。

「いなくなったらいなくなったで、ちょっと寂しいもんだな」

などと思いながら、彼はトイレへ行くために1階へ降りていきました。

トイレに入ろうとしたその時

「だめ・・・はやく・・・はやく・・・・」

また彼女の声が聞こえたのです。



トイレに入って鍵を閉め、彼女が何を伝えようとしているのか考えていたその時

トイレの外に人の気配を感じました。

彼女が帰ってきたのかと思い、立ち上がろうとしたとき

ギシッ・・ギシッ・・と、誰かがリビングのほうから歩いてきました。

「かあさん?」

彼が話しかけると

その人影は勢い良く玄関のドアをあけ、走り出して行ったのです。



リビングにいたのは強盗でした。

彼は私に言いました。

「死んでる人より、生きている人間のほうがずーっと怖い」 と。




これがワタクシの投稿した怖い話。

EMたちは途中でエッチな話だと思っていたらしく

結末を聞いてゾ~っとしたようですなぁ( ´-`)

それが良かったのかどうかはわかりませぬが

明け方5時半ごろ、EMDJこと嶋Pからチャットが送られてきました。



なんと

シリアルコードです!!!!!!





そのシリアルコードで頂いたのがコチラ



 


パーッパラーンパパパパパ~~~ン!


かきゅーちゅーしゅちゅきーーーー
(ドラ○もん風に読んでください)


おう・・・文字にしてまで噛んじまったZE( ´-`)
 
とにかく!抽出機を頂きました!




只今絶賛蠅殺し募集中ですの。

失敗したら終わりみたいなんで、速度蠅でも作ってみるんス。




あ、タイトルですが・・・

詳しくはそこ民ブログでどうぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。