神奈川県警港南署は2日、横浜市南区別所、無職堀内慶子被告(37)(窃盗罪で起訴)を、窃盗容疑で横浜地検に追送検した。

 発表によると、堀内被告は昨年12月17日、東京都江戸川区の自営業女性(40)宅から現金約160万円とブランド品のバッグなど計約140点(時価約2100万円相当)を盗み、同月22日にも、横浜市南区の知人男性(73)宅から現金約130万円と貴金属など計55点(時価約340万円相当)を盗んだ疑い。

 同署は、インターネットオークションで自分が出品したブランド品を何度も買った人やブランド品を身に着けている知人の家を狙って空き巣を繰り返していたとみている。

 調べに対し「新作のブランド品を買うため、お金が欲しくて盗んだ」と供述している。

 堀内被告は同月2日、同市港南区の建設業男性(40)宅に侵入し、現金約2万円と高級腕時計など約20点(時価約250万円相当)を盗んだとして、同署が1月7日、窃盗容疑で逮捕していた。

<舞妓>「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
脳腫瘍克服 日大三エース 「野球がやれた」 選抜高校野球(産経新聞)
髪を染めて修学旅行、教諭3人が30分体罰(読売新聞)
3千万ドルの追加支援表明 岡田氏、ハイチ支援国会合で(産経新聞)
住宅火災、焼け跡に2遺体=80代夫婦か-長野(時事通信)
AD