北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で、札幌地裁は21日までに、いずれも政治資金規正法違反罪で起訴された民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営の会計担当木村美智留被告(46)の初公判を来月18日に、北教組委員長代理の長田秀樹被告(50)の初公判を同19日にそれぞれ決定した。
 木村被告側は21日の公判前整理手続きで、2008年12月~09年7月に北教組から計1600万円を選挙資金として受領したなどとする起訴内容を争わない方針を示した。長田被告は同日保釈された。 

【関連ニュース】
検察審、近く議決へ=小沢氏不起訴の当否判断
首相元秘書「心からおわび」=起訴内容認め謝罪
鳩山首相元秘書、29日に初公判=起訴内容認め、即日結審へ
北教組事件の起訴「極めて遺憾」=文科相
北教組事件で2人起訴=民主・小林議員は辞職否定

トレーラー、高さ制限枠なぎ倒す…男性重傷(読売新聞)
民主県連、徳之島案の撤回要請=首相「承った」-普天間移設(時事通信)
<警察庁長官狙撃>アレフが違反調査請願(毎日新聞)
東京でも和解成立 自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
社会医療法人、94法人に(医療介護CBニュース)
AD