Sun Of No.19

Fxxk-OK CITYにて
バンド・博多MORNING☆STAR/ReveRのSingerとして活動する
HEADのblogです☆

架空の街、FxxkOK Cityを流離う吟遊詩人キラキラ
13歳辺りからポジティブパンクやメタルにて音楽に目覚め、その後もパンクやハードコアパンク、クラシック、ロカビリー、ブラック系ミュージックやトランス及びテクノなど幅広く吸収しつつ、自己表現力を養う。
二十歳を過ぎて漸く、博多にて自身のバンドである博多MorningStarを結成。
パンクロックに傾倒しつつも、様々なジャンルのアーティストとの共演を果たし、着実にバンドマンやキッズに影響を与えていく。
2008年、更に幅広い音楽性と活動を志しロックンロールエンターテイメントReveRへと活動をシフト。
現在は上記バンド、プロジェクトのメンバーを募りながらも、新たな活動の機会を窺っている。
人気ブログランキングへ




テーマ:
最近、『家』ってヤツを考える。単に雨風凌げる建物であればってシンプルな考えの人も在ろうが、実際、ソレに対して求めるモノはもっと複雑。
もっと精神的な繋がりのような…
最近、俺は家について考える。心に沁みる歌詞。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
何か俺の周りに集まる人間って特徴あるな。で、それに頭を抱え、逆に頭を抱えられ。 以前、観たテレビを思い出す。
不登校や問題のある子たちを下宿させて、で、そいつらの問題とかと向き合いながらってヤツ。
それと同一視なんて、俺の周りの子たちに失礼だし、俺がその先生?みたいだとも思わない、 当たり前だが。
けど思い出すんだよね。俺は二十代前半、バンド始めたばかり。そこに集まった子たち、一番若いので、その当時まだ高校生だった。
俺はそいつらとマトモに向き合えてきたかな?ありがたい事に今でもその子たちがたまに飲みとか誘ってくれる。
彼らの素行や問題を解決した訳でもないが、俺は頭を抱えつつも、もしかしたらそこに自分自身の姿を見たのかも知れなかった。
子供の問題に関して、特別に専門的知識がある訳でもない、ただ俺には音楽があった。音楽を通して、そいつらと向き合ってきた。
そして、俺自身とも。 将来のためってさ、何か確かなもんがあるのかい? だったら、その通りに生きてりゃ苦労もないよね。
明日は仕事先の試験だ。つぶやいてる 場合じゃないんだけどね。覚えなきゃならない事が頭に入ってこないよ。
そんな時に何故、そんな事を思うのか。思い出したんじゃない、まだ続いてるんだ。音楽も俺の周りに集まる子たちと向き合う事も。
国語、算数、理科、社会、明日のテストが心配だ。けど、今の自分に出来る限りの事はやった。面接用の地味なスーツがない…けど。

つぶやきがブログになる24LOG

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもの事ではあるけれど、久しぶりに書く。
この時期になると、若干早い気はするけれど今年を振り返るような内容になってしまう、それはそれでいい、普通の事だろ。
来年は?なんて、現段階では難しいかな。

 今ふと、壮大で漠然とした未来が頭の中に描けるか?と言ったら、ふとタイプを止めて思い描こうとしている時点で厳しいと言える。が、断片は垣間見るし、直ぐには出てこないにしろ、育んできた音楽に対するヴィジョンっていうのは確かにあるんだよ。
ただ、ノロマのカメ的な遠回りの段階が、矛盾するようだが焦らせるんだよね。。

  アーティストの側面が強い人間と、ビジネスの側面が強い人間とがいて、もちろんバランス型もいるだろうけど、どちらかと言えば前者である僕はバンド活動を通してメンバーのみならず色んな人に出会ってきたわけだけど、その中でも同じアーティスト型の人間とは似たような視点で深い部分での共感も多くて作曲や表現することに関しては凄く刺激にもなる。が、どっかで食い違うとね…(笑)うん、とりあえず「…(笑)」と書かせてよ。

逆にビジネス型というか、コネクションとかマネージメントとか金銭の事とか、まぁそういう専門用語っぽい言葉で表現するほどでもないかも知れないけど、そういうのが得意な人もいて、そういう人たちとは喧嘩というか表面的な意見の相違などは前者と比べて顕著な割に、俺にはない部分を持っているという意味で「それでバランスが取れてるんだ」っていう結びつきの大事さね、当時は実感なくて今でこそ、それは大いに認めています。バンド活動が一番活発だった時期はそれが足枷くらいに思ってたけどね。
つまり、最初に書いた遠回りの段階ってのは、その部分も自分自身で補えるようになろう=やりたくない事や苦手なこともやってみるっていう、そういう事なんですよ。

だからアーティスト的な感性みたいな部分が満たされることは明らかに減っているし、表現者として今現在の自分ってどうなんだろうっていう、不安にも似たサムシングを感じる事は少なくない。

そこでふと、ああ、そっか、自分のやっている事はバランス型になろうって、全部自分でできる俺にはなれるかも知れないけど、それでもともと色んな人との出会いのキッカケにもなった自分の持ち味が削られる部分もあって、それって大きんだなって。

そう思った時に、別にいま軌道修正したとしても、自分にないものを会得しようと地味にやってきたノロマのカメ的な数年間は、無駄ではなかったなと。

つまり、例えばあの頃の俺がなんかの本かなんかで、こういう奴とこういう奴が組めばうまくいくっていうのを単に読んだ知識として、俺はアーティスト、君はマネージメントで一緒にうまくやってこうやって言っても説得力はなくて、下手したら実際より悪くなっていたかも。お互いアーティストでいたかったし、お互い前に出たかったっていう若さも相まってね。

けど、こうやって自分にはなかった、苦手だった部分でいろいろ試行錯誤しながら音楽とは違うとこで頑張ったりしてみた後でね、自分の本来の良さが活かせるポジション、在り方に改めて気付き、お互い補い合ってる(補い合っていけた)関係とかっていうことを身をもって理解した上で「またヤル」ってのはね、良い意味で全然結果も意味も違ってくる。


と、言う訳で、来年は再びバンド結成を目指してみようかな、と。
表面的な決意としては、やはり元旦にするとは思うんですけどね。やはり、自分の心の中ではやりたい、やらなきゃならないっていう、そこは確かです。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
眠気、ダルさ、ここんとこナカナカのもんだ。いつでもどこでも眠れそう、もちろん運転中や仕事中にとかに寝ることはないけどね。
やりたい事のためにって、割り切ってやってたはずの仕事までちゃんとやんなきゃってのがあって、逆にバランス崩した感はある。
居候とかヒモとか、一般的には批判されるかも知れないけど、逆にそこまでプライドもかなぐり捨て音楽に賭けた人たちを思う。
両方に足突っ込むてか、やりたいことのためだとかって真面目に働く、そいつが足枷で飛び込めずに立ってる。信じきれずにね。
もっと自問しながら、一個一個、一日一日、落とし込んで生きてかないと。時間も体力も金も、余計に費やしてく気もするし。
はにゅう…
もすこみゅうる…

破壊せよ、衝動。

つぶやきがブログになる24LOG

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
イヤハヤ、休日とは言えお仕事は疲れるものです。
早く帰れる日くらい、と、ワイフに早めの夕飯を用意してもらい(それでもやはり普通より遅めかな?)、いまバナナミルクで一服しているところ。
Huluでウォーキングデッドの最新話がアップされていたんだけど、いつの間にか、ゾンビ観ながらご飯食べてるという自覚が(笑)
いやぁ、無論のこと詳細は述べませんが、終着駅のカルトのニオイといい、主人公リックの或る意味で凶暴な一面といい…どうやらシーズン4はこれで終わりらしいのですが…


ところで、敬語とタメ語でブログを書くのは毎度のことでね、俺と僕とがその時その時で現れ、代わる代わる書きたいことを書いてる、言い方を変えると、無意識に自分でも或る意味で使い分けをしているようで。
ま、アップする頻度が極端に減ってはしまったものの、HEADらしさは健在です(笑)

さて、そんな中、一人ギター一本でスタジオに入ったり、先日は自宅で音源作ったりと、ホントにボチボチではありますが、音楽の事もやっています。
音源に関しては、ある曲のオープニングで演奏していた短いインストをレコーディングしたんですが、
自分が全部をなくしたような絶望感から生まれた曲であって、再起(長い時間がかかってますが)のテーマであり、その始まりのナンバーであり、今後の音楽活動においてはとても重要な曲であります。

一人でやろうというのですから、ギター以外は打ち込みですが、例えば生に近くとか、例えば逆に打ち込みの質感を活かしてとか、そういう先入観ナシに感覚で進めてますね。
何度かここにも書いてはいたと思いますが、一人で宅録やって、打ち込み音源をバックに一人でスタジオ入ったりとか、やはり僕が音楽活動を始めたときだって同じような事をやっていて(その後、そのデモがキッカケでようやくバンド結成に至った)、原点回帰と言えばそれは結果論ですが、長い事メンバーが定まらず、一人で何かをやろうとしたときに必然的に、そうせざるを得なかったんですよね。

まだまだ、その短いインストですら、もっと手直しや手を加える所はありますが、今後はヴォーカルも入れて別の曲にもTRYしていきたいですね。
この前購入したSONYのビデオカメラの試し撮りもあったので、スタジオの映像とその音源をシンクロさせてみたり…実験的なので現段階ではSNSで公開したのみですが、まだまだより良くクオリティ高くいけると思っています。


ではまた!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はたまたま見つけた柳沢慎吾のネタで笑った。久々にね。しかし、それで全てが埋まるわけじゃない。
エンターテイメント、形こそ違えど、ああいった笑いの中にもあるものだ。むしろ、変なテレビ番組のタイトルとかの影響で、エンターテイメント=お笑いなんていう解釈も少なくないかも知れないが、俺が言うのはそういう意味じゃない、と言うか、括りじゃない。
ま、そういう自分の考えるエンターテイメントっていうものを、何か隙間埋めるためにダラダラ見たり聞いたりってそういうのって嫌いだし、失礼な気すらするし、普通に家庭持ったり仕事し出したりしてさ、それまでドップリだったのがパッと夢から醒めたように忘れられていくようなもんでもないと思ってる。(←青春の1ページ現象)


それで全てが埋まるわけじゃない、と言ったが、それはつまり他力本願じゃなく手前でやんなきゃよって事でね。
だから俺には、あと5時間もせずに社会に出て行かなきゃならんっていう焦燥の中でも、5分でも10分でもギターを弾いてっていう気合が必要なんだよね。
ま、ギターの練習だけ延々とやって、なりたい自分に成れる訳でもないが、そのためにやりたい事ややるべき事があるっていう、そういうのの根本的な部分であると思う。
俺のとっての音楽、ロックンロールエンターテイメント。


リア充?ナメンナヨ、俺はまだまだの人間ですわ。
やるしかないって。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

オサレな食事の熱量では太い弦のギターは辛い。平日休みの午後…

もっと努力しないとダメだな…

トニー…力が出ないよ~

朝はオサレな食事では…なんて言ったけど、ガッツリでも変わらん

やはりケロッグが必要なのか? なぁ、トニー…

少し休んでギター版の超回復を狙う。起きたら、また弾けるよ。

ケロッグって今も売ってんのかな?もちろんトニー…だよね?

ぐぅれいとぉ!!

いかん、ギターで凹んでるせいか、妙な方に暴走し出した…‼︎

トニーの亡霊に…

俺は走り続ける… トニーと…いや、愛すべきギターと歌と共に

しかし、何故トニーなのか、自分でもわからんとですよ。

蓮根の穴くらい、わからんとです。

孤独のセレナーデ…

そろそろ、まとめますか?

ウーピーパイって何だよ?そもそも、この上のキャラは何なの?

少なくともトニーではなさそうだ。

ッうか寝よ、明日明後日はハードだな。

凄ェ疲れてて何もしたくねぇんだけど、暴れたい時あるよね、

暴れたいってよりは、何かギターガンガン弾いて歌いたいんだよね

あのエネルギーってなんだろ、村上龍はそれを上手く表現してた。

運命共同体だゼォィ‼︎

本気だせォィ‼︎

飛べ…飛べ…飛べ飛べ飛べ飛べ飛べ‼︎

くぅ、今日はせっかくの休み、先週末に掴みかけてたものを上手く繋げたかったのだけど、なかなか成果の上がらない一日だった。 こんなんじゃダメだ。もっと音楽と向き合っていかないと。 仕事だなんだと思い煩ってるうちは、一般的には真面目と思われそうだが、実際、自分としては今、自分の中にある音やヴィジョンから目を背けているように思えるんですよ。 もっと努力しねえと。音楽家っうか、アーティストでありエンターティナーで在りたいし、そういう場所に出て行きたい。 ま、いつまでこんなとこでこんなことやってるの?っていう焦燥があるうちは、意外に前に進めてないもんだし、だからと言ってお気楽でもいれないなぁ。

このデザインで書いてみる?

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

{66544155-4547-4642-834D-D4779B861532:01}


久々に、呟きをマトメラレル『にーよんブログ』ではなく直に書いてみる。

Some say love~♪

先週末は何か、充実感がある休日を過ごせましたね。

"これまで利用したことない"[スタジオ]で

"久々に音を出す"[マイアンプ]に

"入手したばかりの新しい"[ストラト]を繋いで

Rock'n'Roll した

っていうのが大きかったんだろうか。

インドカレー2日続けて楽しんだってのもあるよね(笑)


その余韻が、まだ残っていながらも、同時にNEXT!!ッて追い討ちかけてくる俺もいまして…
まぁそうだ、君のいう事は正しい。

ただ兎に角、日常に翻弄されてる僕がいるのも事実。
そういう葛藤は呟きを含めると何年も何回も書いてるはずだよね、なので、ここで喧嘩はヤメテオコウ。


以前、メインで使わせてもらってたスタジオのオーナーさんも似たような事を言っていたけど、大半を一般人として過ごしていて、スタジオはミュージシャンとして過ごせる空間であり時間、お金を払ってね。
まぁ充実感の要因はそういう事じゃないんだよ。
それを否定はしないんだけど、もっと人生や魂の深い部分に響いてくるものでありたいって思うから、常に。

そいつが自分の楽曲と歌声やギターのちょっとしたEDGEの部分にさ、今も感じられるから、青春時代だの何だのってもんじゃない。
終わっちゃいない。

{76307637-DFC6-48C0-B2D8-6B21F7430672:01}



{F2D93E0F-A8D5-4C26-94F7-2F53696D722C:01}


{1D1800DF-1C2D-4A72-90BC-5453C1BB683F:01}






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

俺も処世術を身につけなきゃな。

真面目で一生懸命だけじゃ駄目っぽい。何だよ、その空気(笑)

元々、世の中ってのがそういうもんと仮定して…その処世術。

納得いかねえけど、そんな環境だからこそ、守られてる部分も有る

それでも飛び出して、1から、0から作り出す勇気があるかい?俺

結局、正しいことも、言ってるだけじゃ変わらない。

それはわかってるけど、信念は捨てずにいこうや。

悲しみに乱れて…

ポテト…増量。

少し寝て、ギター弾くか。寝なきゃ時間あるんだけどね。眠いわ。

寝てもいいんだよね、ただダラダラして携帯触ってる時間、無駄

何かこう暖かい部屋でヌクヌクとしていると、冷たい水や空気が凄い新鮮に感じて。自分はこんな季節に生まれたんだと実感するような、、生まれた時の事なんて覚えてないから、実感というよりはもっと想像に近くて、それでいて、新鮮な感覚。 ま、それでも寒いもんは寒いです。

ギターも始めた頃からしたら色んな弾き方ができるようになって、オリジナルで結構Deepなトコまで作り込んだりって経験もしていながら、今この時に始めたばかりの頃に投げ出したスコアを弾いてみる。つまり、その時に良く聴いてたバンドの曲のコピーをしてますってこと。 何度も躓くけど、今の自分だとソコソコ弾けてしまうのは当たり前かもしれないが、単にテンポが速いだのフレーズが難しいだので放り投げたあの頃とは違い、アレンジの緻密さとか奥深さとか、そういうのが解るのが楽しい。 で、自分の活動は進んでないし、今更何かを吸収していつ発揮するのかって考えると焦ったりもするけど、今の自分にできること、素直にやりたいこと、兎に角やってみること。それしかない。 変なプライド持って、意地を張って、そんな小さなこと気にしたってせいぜい壁の薄いアパートで隣の部屋の住人がうるせ~とか下手くそとか思う程度。 何を気にするというの。今できることをやらずして、、ですよ。

そんなこんなで夜も更けていくゼ? 何かこう、胸のあたりがモゾモゾして、やたらと喉が渇くよ。 冷たい水が、飲みたくてね。

このデザインで書いてみる?

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。