わいせつなDVDを販売したなどとして、警視庁保安課などは8日までに、わいせつ図画販売容疑などで、東京・新宿など3地区の24店を一斉に摘発し、新宿区大久保、無職増田靖司容疑者(53)ら37人を逮捕した。DVD約27万枚も押収した。
 同課によると、摘発されたのは同区歌舞伎町の20店と倉庫5カ所のほか、渋谷区道玄坂の2店と豊島区西池袋の2店。各店や倉庫間の関係を解明するため、290人態勢で摘発に踏み切った。
 全員が大筋で容疑を認めており、増田容疑者は「倉庫に寝泊まりして管理し、月給約40万円をもらっていた。消費者金融に約900万円の借金があった」と供述しているという。
 増田容疑者の逮捕容疑は6月5日、新宿区大久保のマンション一室で、わいせつDVD約6万5000枚を販売目的で所持した疑い。
 同課によると、各店はダビングしたDVDを1枚1000~3000円で販売。マスターDVD約3万2000枚も押収された。 

【関連ニュース】
性犯罪で再検挙113人=出所者の居住地情報通知制度
アートコーポレーション会長を書類送検=女高生にわいせつ行為
ネットのわいせつ画像一斉摘発=8都府県で少年ら18人
16歳教え子にわいせつ行為=容疑で高校非常勤講師逮捕
電車で下半身露出=中学教諭、容疑で逮捕

<はやぶさ>任務完了 7年の旅、ありがとう 「神がかり的だった」(毎日新聞)
宮城県警、廃品業者を家宅捜索=回収で高額請求、消費者庁も立ち入り(時事通信)
【2010参院選】谷垣総裁「与党過半数なら辞任」(産経新聞)
街頭演説も動画で紹介 高齢化の進む選挙区で変化(産経新聞)
<はやぶさ>カプセル回収は準備万端(毎日新聞)
AD