宮崎県警延岡署は27日、同県延岡市長浜町、無職谷名修容疑者(31)を暴行容疑で逮捕した。

 発表によると、谷名容疑者は同日午後2時25分頃、自宅近くの通路で、友人と話していた同県門川町の少年(17)にカッターナイフ(刃渡り約7・3センチ)1本を約2メートル離れた場所から、いきなり投げつけた疑い。ナイフは少年の足元に落ち、けがはなかった。「イライラしていた」と供述しているという。

陸山会の不動産保有、首相「普通の議員では無理」(読売新聞)
橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)
看護職33人の行政処分を公表-厚労省(医療介護CBニュース)
協和発酵キリン、中期経営計画を発表(医療介護CBニュース)
<高層マンション>九州最大級の駅前ツインタワー、1年ぶりに工事再開へ--福岡・東区(毎日新聞)
AD