共産党の志位和夫委員長は20日の記者会見で、5月にニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議にオブザーバーとして出席するため、30日から5月8日まで訪米すると発表した。同党委員長の訪米は、結党以来初めて。志位氏はワシントンも訪問する予定で、米政府関係者と会談する方向で調整している。
 会見で、志位氏は「会議を主催する国連関係者や参加する各国政府代表団と会い、核兵器のない世界に向けた大きな成果を収める会議になるよう意見交換したい」と述べた。 

【関連ニュース】
核保有、抑止目的に限定を=長崎大司教ら
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら
鳩山首相のNPT会議出席を要請=湯崎広島知事
「首相はNPT会議出席を」=広島県知事と議長が要請へ
鳩山首相、米ロ調印「世界に朗報」=閣僚も評価

「国民安心税」の創設 自民公約盛り込みへ(産経新聞)
全国の検察庁会見を開放=記者クラブ外にも-最高検(時事通信)
住居侵入容疑で海自隊員逮捕=「空調工事に来た」と言い訳-山口県警(時事通信)
ホームセンター会社に勧告=1000万円不当減額-公取委(時事通信)
山崎さん無事帰還 「天からのご褒美…感無量」 両親、つくばで喜びの会見(産経新聞)
AD