• 20 Oct
  • 19 Oct
  • 14 Oct
    • 恩師の命日

      こんにちは遙です。2015年10月14日に卒業校(高校)の恩師が交通事故で亡くなりました、2年前の事です。私は当時、まだ性の自己認識がはっきりしてない時期でブログを書き始める少し前の出来事です。当時は、池袋のオカマバー(ミックスバー)を辞めた時期だったかな。自分自身が、男なのか女なのかわかんない。相談できる人もいない。もちろん、バイト先で色々情報を得たり経験を積んで来ましたが、それはあくまでも店子としての立場からだったのでプライベートで誰にも相談出来る人が居なかったのです。高校の時からずっとお世話になって居た、恩師に相談してみようと思っていました。自分が何者か分からないので、男である"佐藤朗二"として生きた方が良いのを誰かに聞いてみたかったのです。吉井先生(恩師)は私が高1から3年間ずっと担任という縁のある人。私の通った高校はコース制を設けており、『普通科生活環境デザインコース』と言うクラスでした。入学時このコースはまだ新設されて2年目の新しいもの。当時コースを作るために吉井先生は大変奔走したそうです。そんな自分の想いの詰まったコースの1期目はクラス担任をする事が出来ず、2期目にやっとクラス担任になれたとの事。自分がやっとの想いで作ったコースの初めての自分の初生徒達だった訳です。初めて吉井先生に会ったは入学式。舞台上で目をキラキラさせてコースの説明をしてました。一生懸命にコースを作ったことを話したりしてました。でも、まぁ、実はこの先生元々情熱的な人で、生徒からウザがられたりもしますが、キャラとして愛される人。美術教師で、とても変わり者でもあるこの先生の人柄に私もすぐ惹かれたのです。生徒達の個性をとても大切にしてくれる先生だったのです。卒業してからも、個人的には何回か飲みに連れて行ってもらったり、先生の家族の事を聞かせてくれたり、私が妻と上手くいっていないことを聞いてもらったり。少なくとも1年に1回は逢いたいと思う人でした。2年前の10月15日。相談しよう、連絡入れようと考えてた時、突然友達から連絡がありました。Yahooニュースの記事のLINKが送られてきたのです。そこには、{先生の名前}{ワゴン車に引かれ}{4時間後に死亡}と書かれていました。私は、最初なんの冗談なんだろう?悪趣味じゃね?と受け入れる事が出来ませんでした。でもYahooニュースでこんなの冗談をする訳も、友達がこんなの記事を作って私に見せる訳も無いのです。事故にあった翌日の夕方に知った私はいてもたっても居られない状態だったので、「先生の家に行ってくる!!」と友達に告げると、ちょっとまってて「俺も行くから!!」(この友達は今でも年に数回飲みに行く大切な友達です)友達が私と合流するまでに、情報を入手してくれました。この日密葬だったそうです。そこになんとか間に合い、先生に会わせて頂く事が出来ました。もう、何も考えられない私はただただずっと泣いているばかりで先生の寝顔に何も言ってあげることは出来ませんでした。56歳。。。後4年で定年退職。夢があり、絵描きをやるんだとか、こうやって、ライブやって楽しむんだとか後4年だったのに。。。私はとても、気に掛けてもらった生徒の1人だったと思ってます。美術部合宿の時、お酒を飲んでいる先生の側で「良いな♪いつか、オレも先生と飲みたいよ〜」と言うと「卒業したらなぁ〜www」と言った先生。卒業してからも、やっぱり私は生徒だったのだろうけど、ちゃんと向き合ってくれました。私は1人の大人として肩を並べたかったって思っているのですが。この人とは、歳を取っても色々刺激し合える関係でいたいとって思ってました。それなのに、顔だけを出して、棺桶の中で静かに眠っていました。想いが余って喉に詰まり言葉として何も出てこなかった。出来る事なら、また逢いたい。一緒に飲みたい。また夢を語って欲しい。。。それから2年。私は、自分が何者なのかようやく見え始めました。まだまだこれからでスタートラインにも立てていない私だけれども、男でもなくなった私だけれども、私は私らしく生きます。あの世があるなら、また逢いたいな。お墓参りにも行けないので、ここに記す。佐藤 遙

      29
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 自己認識と趣味

      こんばんは遙です(*´╰╯`๓)♬昨日の事、郵便局に郵便物を受取に行った帰りふと、「久々にドンキに行ってみよう」と思いたったのです。特に何が欲しいとは無しに( ̄▽ ̄;)ドンキに着いて、最初に立ち止まったのは〜スマホアクセサリーコーナー「可愛いのいっぱいあるね〜今使ってるので丁度良いから買わないけど〜w」と思いながら。オーディオコーナー興味を惹かれることなく移動。コスメ機器コーナーここでは足を止めて、「こんなのあるのね〜」とか、「これ欲しいなぁ」など思いますが無駄遣いになるので買いません。男性用-服・靴・バッグコーナー興味無し。女性のファッション関係のコーナー「あぁ、可愛い💕こんなの良いなぁ」等など思うのですが、次w薬品コーナーサプリ系を何点か買いました。食品・調理器具・食器コーナー実家で暮らすようになってから、自分で料理をする事が無くなったので、ここはわざと見ないようにしました。(欲しくなるので)他にも、車・アウトドア等色んなコーナー有るのですが通り過ぎるのみ。いちばん時間を使ったコーナーは、コスメコーナー「良いなぁ、次買お!」とか、手の甲で試してみたりして遊んでいました。その後、店を出て缶ジュースを買ってひと息つきます。ここで私は思いました。昔よりワクワクしてない!そうなんです。元々趣味の少ない私なのですが、昔はもっと色んなものに興味を持っていたのだと気が付きました。今はきっと周りに目が向いてないだけなの思うのですが。。。そこで、感じたのは。趣味があるのはいい事だ!興味を持つのは素晴らしい事だ!と、言う事。男性的な趣味だから、もう辞めようとか。そんなの女っぽくないから良くないとか。そんな事を考えるのは、愚の骨頂なのだと。今回はドンキに行ったことでこの事を肌で感じたのです。色々な事に興味を持つことで出来上がる個性を「女性だから、男性だから」と締めくくってしまうのは世間を狭く見せると思うのです。ウキウキ出来るところで気持ちを抑え込んで心にいい筈はありません。ファッションもコスメも同じ、自分か好きだからこれを買うという事が大切。自己認識は「女性」であっても、男性ファッションの方が好きと言うならそれはそれで大切な事。もし、性別に囚われて、やっていた趣味事・好きな物を手放そうとのする方が有るのならば、今1度考えて見て下さい。性別と趣味は関係ありません。大切な個性を殺さないでください。と、思いました。佐藤 遙

      30
      6
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 雑草

      こんにちは遙です。自分のセクシャリティが確立してから、色んな事に目が向く様になった気がします。差別、偏見はもちろん、障害、性差、病気。生きるという事、死ぬ事とは何か、など、まだまだある。1番多く考えるのは自分とはなんなのだろうか?私は自分自身を「女」だと思っています。ですが、それを証明するものは何一つ持っていません。医者が発行する証明書でさえ。それなのに、なぜか「女」だと思うのです。子供を産みたいと強く思う事があったから?可愛いものが好きだから?性的な事が嫌だから?自分の体が嫌だから?いやいや、そんな所じゃない。言葉で言い表せないもっと深い部分でそう思うのです。普段は意識しない部分でそう感じてる気がします。例えて言うなら、普段、日本人がいつも日本人だと意識している訳では無いような感覚。純女・純男(心の性別と体の性別が同一性である、女性・男性)が普段自分の性別を意識してばかりは居ないような感覚。その感覚に至っている時に、私が女である事に気がつきます。それでも、やはり、生まれ持った性別とは別の性別で暮らそうとしているのですから、意識する頻度は高いのだと思いますけれど。今朝、自転車で最寄り駅まで行く途中、沢山の雑草を見かけました。夏には生い茂り、冬場には少なくなってしまう。また季節が巡ってくると青々と生い茂る。凄い生命力だと感じます。何度踏んず蹴られても新しい芽を生やして、炎天下の中、豪雨の中、必死に生きている。トランスの事を多く考えてた時期には見えなかったそれらの事や、私達はなんの為に生きるのかなど、今はよく考えます。性別移行手術はまだ出来ていないけれど、GID(性同一性障害)の人達は手術や、望む性別に見られる事が最大の目的になりがちです。もちろん、私もその事は分からなくは無いし、重要な事だとも思います。しかし、それは純女や純男の立場(位置)に立返るだけだと言う、たったそれだけの事なのです。その先どう生きて行きたいか。私はその事が最も重要なのだと思います。私にはまだ未来は見えてはいません。今後どうなるのか不安に思ってしまう事だってあります。それでも、雑草を見ていて強く生きる事は生きるものとして当然の事なのだと感じたのです。綺麗な花は咲かせる事は出来ないかも知れない。途中で根こそぎ抜かれてしまうかも知れない。それでも今まで生きてこれたのだし、精一杯生きていきたい。「私はここに生きている」と、ぐんぐん成長して大きくなりたい。途中で何かあってもめげること無く、生きていたい。雑草の様に強く在りたい。私らしく強く生きたい。そう思う。朝でした。佐藤 遙

      28
      8
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 私の気持ち、これからの気持。二人。

      こんにちは遙ですヾ(●´∇`●)ノ先日、贅沢ディナーをしてきました💕ヒルトン東京ホテルマーブルラウンジビュッフェ6000円て、通常ありえない((((;゜Д゜))))でも、でも!今回は特別だと思ったので、どうしても特別にしたかったのです(๑•̀ㅂ•́)و✧大切な友達と知り合ってから1年たったのです。私がとても悩んだ時、苦しくてたまらなかった時、ずっと支えてくれた大切な友達。彼女にはとても助けられたし、人として大切なものを沢山学ばせて頂きました。その方と知り合って1年立ったので、私は祝いたくてたまりませんでした。本当は「え?まだ1年しか経ってないの?もう、何十年も一緒に居る気がするのにw」って気持ちですけど(*^艸^)MtFの彼女も私と知り合ってからのこの1年でとても変わりました。彼女の苦しみも、悲しみも、苦労も全て見させて貰いました。私では力になれる事は余りなかったけれども、彼女自身の力で一生懸命乗り越えてとても輝いて居ます。私は彼女が色々な事を楽しそうに話するのを聞くのがとても好きです。そこにはきっと、性別など関係なく彼女そのものが見えるからだと思ってます。その大切な友達は、有希さんです。さて、当日。私は午前中に、脱毛と髪を切りに行きました。18:00からディナービュッフェの時間。その前に、待ち合わせをしてホテルへGo(ネットから拾わせていただきましたw)立派なエントランス(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ブッフェはこんな感じです。(ネットから転用)ウエイトレスさんに案内されて、席へ。飲み放題なのでまずは乾杯🍻です(*´╰╯`๓)♬とても、きらびやかな感じで私は高揚しまくりです(*^艸^)食事も美味しかったのでワインが進みますwマリーアントワネットをイメージしたスイーツ達💕食事ブッフェもおかわりしているのに、スイーツもおかわりしてお腹パンパンです(๑>؂•̀๑)テヘ食事をしながら、今後の私の事を有希さんに聞いて貰いました。今後、また環境が激変します。その事で私がとろうとしている行動を、どうしても知っていてもらいたかったのです。この事は、ブログには書くことは無いと思いますが、私が大切にしたいリアルでの友達には知っていてもらいたかったのです。有希さんは、優しく頷いて聞いてくれました。食事の場所だったので私も感情に揺さぶられず話が出来ました。ホントは泣きそうでした。有希さん優しいのだもの。。。食事の時間は1時間。この後、まだ早かったので、今度はタツノオトシゴ(二丁目のミックスバー)に行きました。ここではカラオケをしました(*´╰╯`๓)♬人前で歌うのは久しぶりwww楽しかった〜〜ヾ(●´∇`●)ノ帰り際、駅近くまで話しながら歩きました。これからの事での有希さんのアドバイスも、とてもためになりました。駅への出入口電車が違うのでここでお別れ。私は最後に「今日はありがとう♪話しを聞いてもらえて、、、」と言ったところで、事切れてしまい泣き出してしまいました。優しく慰められて、数分で泣き止む事が出来ましたが、新宿の人通りの多い所で、ホントごめんなさい。でも、本当にありがとう。凄く助かりました。私は有希さんと最初に知り合えて良かったです。これからもお互い、辛い事が出てくると思うけど、私では力不足かも知れないけど、それでも有希さんと一緒にどんどん先を見ていきたい!そんな一年記念日でした。とても、印象に残る日になりました。有希さん、ありがとう(◍´◡`◍)これからもよろしくお願いします!私、頑張るからね!!佐藤 遙

      27
      6
      テーマ:
  • 05 Oct
  • 01 Oct
  • 26 Sep
    • 先日、新大久保のMKカフェに行ってきて鯖バーガーを頂きました(*´╰╯`๓)♬とても美味し...

      先日、新大久保のMKカフェに行ってきて鯖バーガーを頂きました(*´╰╯`๓)♬とても美味しかったです🎶 LGBTの方々を応援するお店さんです。 とても小洒落たお店さんで、ここは新大久保じゃない!って思える内装ですw とても居心地のいい空間ですよ。 鯖バーガーからの2丁目出陣w タツノオトシゴにお邪魔しました♪ ママのナンシーさん。ここもとても落ち着きます(*´╰╯`๓)♬ お友達今回もありがとう(◍´◡`◍) ママまた行きますね〜(*゚▽゚)ノ さとう はるさん(@haru_mtf)がシェアした投稿 - 2017 Sep 25 9:29pm PDT

      22
      2
      テーマ:
  • 19 Sep
    • アニマとアニムス

      こんばんは、遙です。だんだんと寒くなって来ていますね。みなさんは体調を崩されては居ないでしょうか?私は少し喉がやられてしまってます。皆様もお気をつけください。さて、私の周りでも恋愛の話とか色々出てきてます。私はそれについて自分の事を考えました。その事を書いてみたいと思います。アニマとアニムス昔から男としての自分に、しっかり男らしくしなくてはと言う抽象的な概念を押し付けてきた。身体が男なので、「私は女だ」などと疑ったことは無かったのである。女子の重い荷物も持ってあげるのは当たり前。道路側を歩かせない。帰宅は家まで送って行く。優しくなくてはいけない逞しくなくてはいけない。凛々しくあらねばならない。そう思って生きてきた。本当の自分はそうでは無かった、全て男だから頑張っていた事と昔から知ってる。アニマ一方、女性には可愛らしさを求めていた。それでいて、自立した女性に憧れていた。今の私の女性としてありたい姿の理想像である。アニムス現在、アニマとアニムスが入れ替わっている。私は恋人にきっと私がやってきた、思ってきたことを求めると思う。今までの自分に追い求めてきた男性像を。私はきっと昔から変わっていない。私が追うものをそれと考えて居るのだろう。結局自分が一番好きと言うことか。。。恋の感情が今は全く分からないで居る。恋をする感覚も分からない。恋というモノに憧れがない訳では無いのだが、その感情を持ち合わせないまま、誰かしらとお付き合いするなど、失礼だし、自分の感覚としても許せない。一生、やはり本当の恋をする事は無いのだろうなと今の私は私をそう考察する。アニマ・アニムスについてアニマ・アニムス2017,9,19佐藤遙

      29
      2
      テーマ:
  • 15 Sep
    • ある日の事。〜楽しむ意味〜

      こんにちは遙です。今日は引越ししてからの少し感じた事を書きます。通勤の道、自転車で約6-7分走らせた所に「マレットゴルフ」なるスポーツの会場がある。会場と言っても大層な物では無い。雑木林の木を間引きし、その間にコースを作っている様な感じである。各コースの立て看板の数字を見ると20コース近くはあるのだろう。ひとコースが幅2m位長さは20m前後の短いもので、L字やS字、起伏のある物だったりと特徴がある様だ。私は朝晩毎日その会場の前を通るのだが、時間帯がずれているので、誰かがプレーをする所を見た事が無かった。今朝は、出社の時間が少々遅かった為にたまたま目にする事になった。会場に近づくと祭りでもやっているにかと思ったくらいに賑わう声が聞こえてきた。駐車場ともつかない開けた土の上に十数台の乗用車。その向こうには数十人が各コースに別れて楽しそうに喋りながら、マレットゴルフをしている。正直、私は驚いた。朝早い時間帯には何も無い少し整備された雑木林、とてもそこに入って寛いだり遊んだりしたいなどと考えもしなかったもの寂しい所にかなりの大人数で賑わっているのだから。その大多数が腰が曲がったり、白髪だったりのお年寄りなのである。自転車で通り過ぎるだけの私にもその熱気が伝わる程に生き生きと楽しそうな声をあげてプレーをしている。都内では少し拓けた公園でお年寄りがゲートボールをしているのを見た事がある。なるほど、田舎ではゲートボールを出来るほどに整備をしてある公園を見た覚えが無いと気がついた。ここに来ている人たちはわざわざ車に乗って遊びに来ているのである。マレットゴルフは、ゲートボールのスティックとボールを使うらしい。言ってしまえば、お年寄りによるゴルフという事になる訳だ。実に楽しそうにプレーしている。わざわざ車で来てでも楽しめるのだろうと伝わってくる。そんな朝の出来事だった。私が何を言いたかったか、特に大したことではない。ただただ日常のひとコマに過ぎない出来事を書いただけ。でも、いくつになろうが人間は楽しい事を求めるのだなと思った。刺激を求めそれを楽しむのだなと思った。それが本能でもあるのだろうとも思った。生きていると言う実感でもあるのだろうとそう感じただけの事である。日常の中に色々なヒントは隠されていると思う。佐藤遙

      26
      2
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 決意

      今日は遙です(❁´ω`❁)子供達と別々な暮らしを始めてから早くも1ヶ月半近くたちました。元の住所を引っ越しするまでの間、一人暮らしの様な状態で生活。7/8土曜日にお別れした翌日辺りから風邪を引いて2週間位ダラダラと治らず仕舞い。メソメソと情けない泣き言を言いながら過ごした時間に沢山の友達から励まされました。食欲も余り出なかったので体重は5キロ程落ちましたよw(嬉しかったりするけどwww)引越しの際は、親にも妹にも迷惑を掛けました。なのに私の心には余裕は無く、「ありがとう」の気持ちは現れていなかった様です。本当に情けないです。7/8日から仲間内でも色々な事が有りました。本当は私にその事柄を構う余裕など無いくせに、どうしても見過ごすことのできなかった出来事です。(事の内容は書きませんが)この事は私の力では何も出来ない事でした。(1年近くかかってようやく理解しましたよ。)でも私はここからも学ばせて貰いました。そんな感じの私なのに頼ってくれたり、好意にしてくれる方も居ます。それなのに本当の私は強くない。とても弱いとすら思う。泣き虫なのに意地っ張りで。弱いのに強がって。頼りにされても、応える事が出来なくて。挙句、体調崩したりしたり。。私は、私の為に、私の好きな人達のために、何が出来るのだろう。と考えました。頼りにされるのは嫌じゃ有りません、むしろ、嬉しくも思います。しかし、私には力が何も無い。応えてあげられない事が出来ません。であれば、話は聞いたとしても、自分にはどうする事も出来ないとはっきり言うべきなのだと。もし、私がいる事でその人が私を頼ってしまうなら、私はその人から少し距離を置いた方が、その人の為になる事もあるのじゃ無いかと考える事が出来る様になりました。【自分の為に自分の幸せを考える事が、周りの人を幸せに出来る可能性がある事を知りました】これから、しばらくすると、自分の営業してる店舗が撤退(閉店)になります。そのタイミングで、色んな物事を図って行きたいと思います。私も次のステージに進みたいと思います。自分が何が出来るのか、まだわからないですが私の為に、私の好きな人達の為になればいいと思います。2017/8/24佐藤 遙

      38
      8
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 次男

      こんばんは遙です。みんなに支えられて、取り敢えずは前向きにいられています。まだまだ、これからも頑張って生きます。先日の話です。「父ちゃんなんか!大キライ!」→LINKと次男が言ったあの日の事。3人が大泣きして、それが収まって、お風呂に入りました。私と長男が先にお風呂に入りました。実は息子達とお風呂に入るのはずっと避けて来ました。長男とは時間が合えばたまに入って居たのですが…次男は感の鋭い子なので、裸を見られると厄介だと思ってました。(今は入って居れば良かったと少し後悔はあります)妻にカミングアウト後は一緒に入っても良いかなぁ〜と考えたりもしたのですが、その後は妻の方がお風呂は不味いと思ったのか、時間帯を早目に切り替えてしまいました。私達が入った後に、次男と妻が入りました。すったもんだがあったので、時間がいつの就寝時間より30分以上遅くなっていたのだと思います。お風呂から上がった次男が歯磨きをする時、私は丁度鏡に向かって、フェイスケアをしている最中でした。鏡は少し低い位置にある為、いつもあぐらをかいて行っています。次男がそろそろと寄ってきて私のあぐらの上に座りました。「父ちゃんは心が女だから、女の人になりたいの?」と不意に質問をしてきました。「。。。父ちゃんは、心が女だと気がついてしまったから、もう、男らしくを無理にやるのを止めようと思ったんだよ。女の人になりたい、とかではなく自分らしくありたいと思ったの。」「ふーん、そうなんだぁ。」「君(次男)は誰が好き?」「うとね、〇〇君」「女の子は、好きな子いないの?」「うーん、、、〇〇ちゃんかなぁ?」「じゃ結婚したいのはどっち?男の子?女の子?」「わかんない。ほんとにわかんないw」次男はニコニコしながら話してます。「父ちゃんはね、君がどっちを好きでも良いと思うの。人を好きになれるって言うのはとても素敵な事だと思うよ。」「うん」「でもね、君がもし男の子が好きで一緒になりたいなぁと思った時に、周りを気にして、嘘ついてたら、、自分に嘘をついたら、君は辛い思いをするんだよ」「父ちゃん場合はね。誰が好きとかの問題じゃないんだけ、そうやって女である事を自分に嘘をついて、君達には自分に嘘を付かない生き方をしなさい。とは言えないって思えたの。だから、父ちゃんは私らしく在ろうと思ったんだよ。」「ふーん。」「君も嘘を付かないで生きていけたら良いね」「うん。わかった〜」この後、寝る支度を終え就寝しました。〜翌日〜翌日は、次男とお風呂に入りました。次男には胸が大きくなってるのを見せては居ませんでした。ニタニタしながら「今日は父ちゃんと入る」と言います。見せて無いにも関わらず、服の上からだけでもう、知ってました。以前から何度も触られてます。お風呂に入って直ぐ、チラチラ、と胸の方を確認してます。「もう見ないで良いから、身体を洗いなさいw」私も思わず笑いながら言ってしまいました。「父ちゃんは、心が女だから、オッパイが出てくるんだね(微笑)」「いや、まぁ、…」私は思わず口ごもってしまいました。「父ちゃんさ、この身体が凄く嫌だから、薬とか飲んでるのね。それで出てくるんだよ。」「ふーん、そうなんだ〜。」するっと、手が伸びて胸を触ります。「やめ!w」と言っても、何遍か触ってきました。お風呂から、上がる時「なんか、心が女だから身体も女になってるのに、ちんちん有るのが怖いw」と微笑みながら言います。「そうね。父ちゃんもこの身体が嫌だよ。出来れば無くしちゃいたいと思ってる」「ふーん」身体を拭き終わって、一目散に母の所へ向かう次男「とーちゃん、女だから、オッパイあるのに、ちんちんついてて、ちょっと怖いかった」と大きな声で言ってました。妻は「はいはい」の様な反応で、直ぐに「服着なさい」と言う感じです。小学校一年生もなったばかりだけど、いろんな状況に、自分の事に、周りの事に、対応する能力の高さ。きっと、【なったばかりだけど】では無く、【小さいうちだから】入り込みやすい教育があると私は改めて感じました。次男には保育園の時から少しずつ小出しに色んな話をして着ました。とても真っ直ぐ(頑固な所も有るけれど)育っていると思います。どうか、このまま、この子がすくすくと育つ事を願います。2017/7/13佐藤遙

      62
      4
      テーマ:
  • 08 Jul
    • お別れ。

      こんにちは遙です。今日、息子達とお別れしました。朝起きて、いつも通り朝ご飯の支度を初めて、今日は子供達の学校が休みの日なので、ゆっくりと。御膳を出して、「ほら食べるよ」といつものように。休みの日は、アニメ番組が放送されて居るのでそれを見ながら、「テレビばっかり見てると消すからね!」と普段と変わらないセリフ。食事が終わって、私は仕事の為の着替を初めて日焼け止めを塗るので鏡の前へ自分の顔を見て、涙がボロボロとこぼれ始めました。少し落ち着いたところで、テレビのある部屋に行き寝転がってる次男へ「父ちゃん行くね。じゃぁね。」と頬を撫でました。次男の顔は見る見る崩れて、泣き出し、母親にしがみついて、それ以降顔を合わせることは叶いませんでした。泣きじゃくる彼に私は、悲しさと悔しさと、入り混じり、また涙が止まらなくなりました。長男にも「行ってくるね。」と言いました。長男は次男とは逆に落ち着いています。彼はきっといつでも直ぐにでも逢えると思って居るんでしょう。泣く事はありませんでした。私は彼を抱き締めたくて手を広げます。直ぐに来てくれた彼を抱き締めるました。しゃくる私の対して冷静な長男です。でも、しっかり私を抱き締めてくれました。最後に次男ももう一度抱きしめたかったので、名前を3回程呼んだのですが、彼は母親に抱きつきながら、肩に顔を突っ伏したまま泣きながら返事をしてくれませんでした。「ゆわ、ごめんね。行くね。」ともう一度言い部屋を出ました。長男は「行ってらっしゃい。」と部屋を出た私を見ながらいつものようにいいます。もう、今夜からは彼等に会う事は出来ません。胸が詰まります。悔しいです。妻が憎々しいです。私が男である事が恨めしいです。今夜は帰りません。友達が一緒に呑んでくれる言ってくれたから。明日も違う大切な友達が一緒してくれると言うので私は甘えたいと思ってます。私の荷物が片付けをしてないので、その後、引き払い期限までに頑張りたいと思います。それから、彼女とは、離婚は成立しましたが、息子達が大きく成るまで関わりが切れそうに無いです。正直、顔も見たく無いし、話もしたく無い。それでも、子供を守る為には必要な事なのでしていきます。今回だけ、書かせて貰って良いですか?今後はもう書きません。以前も一度書いたどうしようもない事です。私は、やっぱり、自分で子供を産みたかった。産まれたての1番最初に腕に抱きつきながら一緒に眠りたかった。どんなに大変だろうと、常に子供の側に寄り添って居たかった。私が産んだのなら、絶対に。。手放す事をしなかった。この身体が憎い。恨めしい。ごめんなさい。今回もコメントは無しにさせて頂きます。遙

      40
      テーマ:
  • 06 Jul
    • これで最後かぁ。。

      こんにちは遙です。昨日の私は仕事が休みでした。子供達の学校は午前授業なので、午後に遊びに連れて行ってあげる事にしたのです。ナンジャタウンに遊びに連れてってあげました。流行りの妖怪ウォッチのコラボイベントもやって居たので大はしゃぎ。「子供って可愛いなぁ」とつくづく思ってしまいます。時間なんかあっという間、入ったのが3時からで出たのが8時位。子供達も私も疲れました。「また行きたいね」と長男が言います。「うん。また連れてってあげる楽しかった?」「うん」と笑顔で答えます。「お姉さんさんって言われてたねwお母さんとも言ってたね(スタッフが)」と次男が何だか嬉しそうに言います。「そうだね。そう見えるみたいだねw」「とーちゃんは心が女だから、そう見えるんだね」と次男が言いました。「そうなのかね〜?」私は正直どう答えたら良いのか分からなかったです。もう、明後日で彼等は引っ越して行きます。彼等もわかってます。ほんとに、ごめんね。

      32
      10
      テーマ:
  • 01 Jul
    • 暖かい言葉に…

      こんにちは遙です。先日の【近況】のブログは、コメントを入れられない様にしてました。コメントを入れてもらっても、ちゃんと返せるか分からなかったからです。でも、幾人かの方から、ラインやツイッターから、暖かい言葉と慰めと心強い支えの言葉を頂きました。私はやっぱり弱い人間なのだと、想うのと同時に、支えてくれる大切な仲間が居るんだと再度実感しました。本当に嬉しかったです。自意識過剰かも知れませんが、もし、コメント欄が無かったなそっとした方が良いだろうと、差し控えてくださった方が有りましたら、その心もとても嬉しいです。支えられて生きて居るけど、情けない奴だけど、一生懸命生きて、良い女と言われる様になりたいと思います。ありがとうございました。御礼までに。佐藤遙

      36
      テーマ:
  • 29 Jun
    • 近況2017/6

      こんにちは遙です。私ごとですが近況を報告します。昨晩の事、自宅に帰り着き玄関を開けると、いつもは飛んで出迎えに来る子供達が来ない。荷物を置いて、居間に入ると子供達が揃って泣いていました。喧嘩をしたのかと一瞬思ったのですが、すぐに違う事は分かりました。取り敢えず、「ただいま」と声をかけると、母親にしがみついて泣いていた下の息子が「父ちゃんなんか!大嫌い!」と大きな声で叫んだのです。その一言で、全て察しはつきました。下の息子の顔の見える位置に座って「ごめんね」と私は言うしかありませんでした。上の息子も泣いてました。泣きながら、私のは側に来るでもなく、ただ母の側に正座しながら涙を流してました。少ししてから、妻に7/9に引っ越しすると告げられました。おもむろに離婚調停の封筒を手渡されます。すぐにそれを確認しました。要望として子供の親権(2人共)財産分与の件にのみチェックが入ってます。離婚理由性格の不一致(の様な項目)にチェックが入ってました。その封筒はどうでもいい紙くずでしたが、妻の望む物は分かりました。そして、長男の件です。長男にカミングアウトした時点から、彼は頑張って、友達にも誰にもお別れする件を一言も漏らしませんでした。しかし、妻にだけは、黙っている(私からのカム)の件を悟られてしまい言う羽目になったのはプログでも書いたと思います。妻はその後から、少しずつ態度を改める様になりました。息子の気持ちにも揺らぎが出てきました。私から見ると、私から離れて妻と義両親の方に気持ちが行っている様に見えるのですが、今回も本人に尋ねてました。「どっちだか、決められないよ。。。」私は彼にもう一つ質問をしました。「母ちゃんと離れたく無い理由はあるの?」「だって、母ちゃんだし。。。」泣きながら彼がそう答えたので、私も親権を諦める決心が出来ました。私の中では、やっぱり子供は母親と一緒にいた方が良いのかも知れない。って言うのはどうしても拭う事が出来ません。決められないよ、と言う息子に。「父ちゃんと母ちゃんどっちって決められないくらい迷うなら、母ちゃんの所に行きなさい」悔しい思いはもちろんあります。この身体を恨みもします。私の力の無さも痛感しました。私も涙をボロボロこぼしながら、ずっと、今まで誰にも言わなかった息子を褒めました。必ず、時間のある時に会うことも約束しました。彼を抱きしめながら。後約一週間、私はやはり妻のやり方が許せない。妻がどんな風に子供に伝えたかは分かりません。きっと、私のトランスの事を引き合いに出したのでしょう。でなければ、下の息子が帰ってきて早々に怒鳴るとは思えないからです。私にも罪はあります。否定はしない。下の子に弁解をするつもりはないけど、妻の事を良しとするつもりはないです。ひと通り、皆で泣き終わって、妻にこれ処分しといてと、紙くずを渡しました。それが無いなら、離婚用紙必要だから用意しといてほしいとも。これからも1週間ほど。奪ってく妻には会いたくも無いけど。毎日子供の顔が見たい。ずっと一緒にいたい。ごめんなさい。今日は絵文字をつけたりしたい気分ではありませんでした。乱文で申し訳ないです。遙

      29
      テーマ:
  • 26 Jun
    • どう映るのか、どう感じるのか。

      こんにちは遙です«٩(*´ ꒳ `*)۶»昨日の出来事を書き記したいと思います。本当は書きたい事も何点かあるのですが、それはまたいずれ。昨日、私の仕事で催事をしたのです。一年に一度しか販売されないものを、お得意様にご案内する催事になります。今年で8年目になりました。一昨年と去年の催事の時は、私の容姿や所作にお客様はとても興味を持っていたようで、色んな質問を投げかけられました。今年の催事は……催事は毎年決まって、2日間行います。今年の催事はもう既に、両親にカミングアウトを済ませているので、男性として振舞わなくて良いわけなのです。さて、どうしようwと1日目。遊びでは無いので、服も抑えめでメイクもかなり控えまで挑んでみましたw(ず、寸胴過ぎる…( ⌯᷄︎ὢ⌯᷅︎ ))こんな感じですw1日目のこの日は、私の知ってるお得意様は余りお越しにならず、どのような印象を持たれたか正直わかりませんでした。2日目、この日には催事終了後、お得意様とお食事をする親睦会みたいな事をします。1日目のメイクは余り好みでは無いので、開き直って、私っぽく行こうと思い、好きな感じでメイクをしました。服装は普段着と余り変わらずですが。(頭ボサボサw)こんな感じです。自分でもそれなりにしっくりwさて、催事が終わり、お食事会。今回集まってくれたお得意様の1/4くらいは私も知っているお得意様です。なので、去年は、はぐらかしていた女性化の件も今回は色々と話す事になるのだろうなぁと覚悟してました。狭い店舗にこんな感じでお食事会です。親睦会が始まって、最初はバタバタしていて、なかなかお客様とお話し出来ず仕舞い。時間が経っても…お客様に突っ込まれない。うーん。何だろ?と思うのも束の間、あっという間に御開きの時間……。結局、私のことについて話を聞いてくる人はいませんでした。それでも、私との接触で怪訝な顔をする人も1人も居ません。かと言って、「お兄ちゃん」であると認識してない訳でも無さそうなのです。その中でお2人だけは、トランスに関する言葉を掛けてくれました。1人は、「そのポシェット可愛いね」と優しい言葉を掛けて頂いたのと、もう1人は「頑張って!事情は知ら無いけど、やろうと思ったことは頑張らないとね。」と応援してくれたのです。とても心強く思いました(❁´ω`❁)今回は、お得意様と言う地盤があったからとも言えるのですが、今回の件も含めて。私の印象だと【アライ】に成り得る人は恐らく、否定する人より、はるかに多い様に思いました。私は、今回のお得意様に接する件(初めて女性装を見せる)で心掛けてたことがあります。それは、女性らしくを演出しようとし無いこと、自然体をする事を決めてました。もしかすると、お客様にはそれが好印象に映ったのかも知れません。頑張ってと言ってくれたお客様から「最初は、馴染み過ぎててびっくりした」ともおっしゃってました。私達は、性別違和から、性別に対して過剰に反応してしまう傾向があると思います。それは、逆に傍目から見た時に違和感を生み出してしまうことかも知れません。【この人は、これがこの人】と感じて貰うのが1番なのだと思います。その事が演出したものではきっとちぐはぐになってしまう様に私は思います。女性である事を強調するのではなく、【私である】と言う事を知って貰いのが1番大切なのでしょう。そうして、色んな人がいる事をみんながみんなが認識して行くと、アライとして、動いてくれる方も増えるのかも知れないと思いました。佐藤遙

      41
      14
      テーマ:
  • 21 May
    • 純女の素敵な人

      こんにちは遙です«٩(*´ ꒳ `*)۶»皆さんいかがお過ごしですか?私は、ブログに書いてませんが、親しい友達(MTF)、旧友、家族と日々コミュニケーションを取り、私らしく過ごしてます。多少傷つく事はあるけれど、大切な仲間がいるのと、色んな事柄に励まされる事が多いので、プラマイプラスで過ごしてますwさてさて、今回の話は私が以前からとても逢いたいと思ってた居た方のお話です。その方とは、私の友人のYさん(MTF)のパートナーのKさん(純女)です。「横恋慕をするつもりか?」いえいえ、滅相も無いwKさんはYさんに取って無くてはならない存在。Kさんが居なくては今にYさんはあり得ない重要人物ですw私はYさんと関わり出してから、未だ見ぬKさんの話をいくつも伺ってました。ヘテロセクシャルで有りながら、しかも、夫であるにのに、それ(mtf)を受け入れられるのはどうしてだろうと単純な疑問から、Kさんに興味が湧いたのです。まぁ実はそれだけで無く、Yさんから伺うKさんは私が憧れる(女性として)感じでもあったからですがw2017/5/17Yさんが自分が豚足を食べたいと言う名目で、Kさんとの食事会をセッティングしてくれましたw(ほんと優しんだから〜Yさんはw)私は、待ち合わせに遅れてしまったので、Kさんだけ先に店舗に、Yさんは私を駅で出迎えてくれると言う失態をまたしてもおかしました…でも、店舗で出迎えて下さったKさんは凛とした感ですがとても穏やかな優しい笑顔で歓迎してくれましたよ(❁´ω`❁)豚足も食べて、お肉も食べて、お酒が進んで、話が弾むんで行きました。KさんはYさんのブログを読んでいるので私の事も、Yさんのブローガーもある程度知って居ます。なので共通する話題も多くありました。Yさんがトイレに入った隙にwKさんにどうしても聞きたかった事を聞いて見ました。「Kさんは、Yさんが元々女性っぽい所があったから、カミングアウトされても大丈夫だったんですか?」すると開口一番に、「びっくりしたよ〜!…」とその時の様子を話してくれました。当時のYさんは、Kさんから見てもとても元気がなかった様子に映っていたそうです。カミングアウトを受けてから、Yさんの表情は日々明るくなって行って安心されたと言う事でした、カムされた内容よりYさんが元気がなかったことの方が重要にだったんですね。「Kさんは両性愛者では、無いんですよね?今のYさんとの関係ってどんな風に捉えてるんですか?」「彼女(Yさん)とはパートナーですよw私の恋愛対象は男性だけど、Yさんを男だから好きになった訳では無いし…」私の思っていた通り、Kさんは素敵な人でした。男性だから好きなのではなく、Yさんが好きだから一緒に居た。これからも、Yさんであるのは変わらない訳だしと、とてもはっきり言ってくれました(❁´ω`❁)「でもね、今練習中なのwww」「何がですが?」「呼び方を間違えてしまってw」と笑顔で言いますw確かに、私が御一緒させて頂いた間だけでも、3つくらいの違う呼び方をしてましたwそれだけども、Yさんに歩み寄ろうと言うか、理解しようと言うか、Yさんは大事にされてるのだなぁと理解できました❀.(*´◡`*)❀.でもね、実は私は見逃さなかったwKさんがYさんの話を私にした時の事、Kさんは「彼はね…」と言いかけて、直ぐに「Yちゃんはね、と言い直してた時の表情がとても可愛らしかったのです(///ω///)本当に、Kさんに会えて良かったです❀.(*´◡`*)❀.大事な物がしっかりて見えていて、変化に対応して行くために自分も変わろうと自然にできて、それでいて芯が強く、包容力があって、笑顔が素敵!(❁´ω`❁)とっても素敵な方。私の想像以上に素敵な女性でした«٩(*´ ꒳ `*)۶»パートナーのみならず、誰かしらと一緒に歩もうと思う時、「その人柄が好きだから」と言うのが1番大切なのでは無いかと改めて思いました。かっこいいから、可愛いから、性的対象だから、人気が有るから。そんな事は、本来付属品でなければならないように思えます。私は「この人が好きだから、一緒に居たい」決して外見ではなく。中身を見て言われたいものです。この先、私も新たな仲間や、パートナーが出来た時、私自身がそれを言える様に沢山のものを見て感じて、私のそう言われる様に自分磨きをして行きたいです。素敵な女性に会うと本当、そう強く思います。2017/5/21佐藤遙

      39
      12
      テーマ:
  • 15 Apr
    • ”親へのカム失敗で思った事”

      親にカミングアウトするにあたって、私自身も大切だと思う事を書かれてます。私はこれを読んだ時に、カミングアウトは焦っては行けないと言う事だと改めて思いました。コミュニティを作り情報を得て、その中で、理解できる者が出来、またその人からも理解される様になる。それを仲間と呼んだり、友達と呼んだりしますよね。そして、この人の為に何かしてあげたい、力になってあげたい。と、思う様になるのだと思います。その時には、相手も同じ様にいだいてくれてることが多いのだと思います。決して、ここに書かれてるセーフティは親にカムする為の友達ではありません。GID以外の別な事で助けを必要だと思えば、飛んで行く様な関係の事です。もし、ここに書かれている様に孤独な人があれば、先ずはコミュニティの中に飛び込んでください。自分だけで抱え込まないで下さい。また同じ様な悩みを抱える人の支えになって下さい。カミングアウト・トランス等焦らないで下さい。機が熟せばカムのタイミングは訪れます。そう、思います。2017/4/15佐藤遙

      42
      8
      テーマ:

プロフィール

遙(はる)

性別:
女性
血液型:
大振りなA型(*´艸`)
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
遙(はる)と申します。 三十路後半になってから、自分が何者か分からなくなる事態になりました。 自...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。