☆きれいな空気が吸いたいね☆

家でも、外でも、外食でも、旅先でも・・・



                                          

                                                ブログ開設日:2005-05-10

禁煙ナイフとフォーク空気のきれいな飲食店をたくさん紹介しているブログですナイフとフォーク禁煙    

◆ブログ開設から10年!◆「飲食店紹介」記事が2,600件を越えました◆

コメントの公開は承認制です。記事の内容にふさわしくないものは公開しません。


テーマ:

たばこの悪影響 画像での警告表示に7割賛成
(NHK NEWS WEB 6月17日15時10分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160617/k10010559821000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_028
 
たばこのパッケージにある健康への悪影響を警告するメッセージを、今よりも広い面積で表示したり、がんが出来た肺などの画像を取り入れたりすることに7割の大人が賛成しているとする調査結果を国立がん研究センターがまとめました。
 
この調査は、国立がん研究センターが全国の20歳以上の男女2000人を対象に行ったものです。
喫煙は肺がんや心筋梗塞などになるリスクを高めるため、日本では、健康への悪影響を警告するメッセージをたばこのパッケージの3割以上に表示することが法律で定められていますが、世界70か国以上で導入されている画像を使った警告の表示は、義務づけられていません。
これについて調査で警告表示の面積を今よりも増やし、たとえば5割にすることについて賛否を尋ねたところ、賛成は72%、反対は7%でした。また海外のようにがんになった肺などの画像を表示することについては賛成は70%、反対は8%でした。
日本人の喫煙率は、数年前に2割程度にまで下がったもののその後は下げ止まっているということで、国立がん研究センターの平野公康研究員は「海外では、画像つきの警告表示が喫煙率を下げたという報告もある。健康への悪影響を分かりやすく伝える表現が望まれていると思う」と話しています。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
タバコの箱の警告メッセージといえば・・・

日本ではやたら小さい文字で書いてあるのを思い浮かべますが、

実は、日本以外の国では、もっとおどろおどろしい写真が、

印刷されてたりするんですよね。

★NHK NEWS WEB のページには、画像と動画が載っています★

 

すでにニコチン依存症になってしまってる人にとっては、

箱にどんなコワイ写真が載っていようとも、

たぶん目に入らないとは思います(依存症とはそういうもの)。

 

でも、新たな喫煙者を増やさないため、

特に、まだタバコに手を出していない若者たちを、新たな喫煙者に

しないために、こういうアプローチもあるということです。

 

アンケート調査で多くの人が賛成しているというのも、

そういう考えの人がたくさんいるということの現れだと思います。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

たばこ1箱20年に2200円=「禁煙国家」目指し増税-NZ
(時事通信 2016/05/26-14:45)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016052600513&g=int
 
ニュージーランド政府は26日、たばこ税を2017年から4年間、毎年10%ずつ引き上げると発表した。現在でも20本入り1箱が20NZドル(約1500円)と高いが、20年には30NZドル(約2200円)になる。
政府は「25年までに禁煙国家になる」との目標を掲げている。増税は違法販売や密輸入を助長し、低所得層の負担を重くするとの批判があるものの、保健省幹部は「喫煙に関連した深刻な疾病を減らす」と効果を強調した。
NZの現在の喫煙率は15%。増税で喫煙率が下がっても、4億2500万NZドル(約315億円)の税収増を見込めるという。
たばこ価格が世界最高水準にある隣国オーストラリアも今月、たばこ増税を発表。25本入り1箱が25豪ドル(約2000円)から20年には40豪ドル(約3200円)になる。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
ニュージーランドもオーストラリアも、すごいですね!

本気で「禁煙国家」を目指していることがわかります。

タバコの値段を上げることで、禁煙効果があることは、

WHOの「タバコ規制枠組み条約」でも記述されています。

 

新たな喫煙者を増やさないために、世界からタバコをなくすために、

こういうアプローチもあるということです。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2016年世界禁煙デー:「プレーン・パッケージをめざそう」
http://www.who.int/campaigns/no-tobacco-day/2016/event/en/

 

今年も世界禁煙デーの季節がやってきました。
いやいや、そんな、WHOの英語ページを見せられても、、、
ってことで、日本禁煙学会のWebサイトから、
日本語訳ページを紹介します。 

 

日本語訳ページ(PDF)by 日本禁煙学会

http://www.jstc.or.jp/uploads/uploads/files/World%20No%20Tobacco%20Day%202016.docx-2.doc.pdf

 

WHOとその協力組織は毎年5月31日を世界禁煙デー(WNTD)として、健康を損ねるタバコ使用を減らすための呼びかけを行っています。
今年の世界禁煙デーでは、WHOとタバコ規制枠組み条約の事務局はタバコ製品のプレーンパッケージ化を推進する運動を進めます。
タバコの箱をプレーンパッケージ化(訳注:タバコのパッケージの一切のコマーシャルデザイン、ロゴの禁止、ブランドネームを禁止し、商品名、本数だけの地味なテキスト表示だけを許可する措置)すると、タバコ製品の「魅力」をアピールし、タバコ使用で健康が損なわれることはないという誤った情報の拡散を防ぐことができ、有害警告表示の効力を強めることができます。
タバコ製品のプレーン・パッケージ化とは、タバコ箱に地味な配色でタバコ製品の名称と会社名だけの表示を許可し、タバコ製品の消費を促進する機能のあるタバコ製品のロゴ、彩色、ブランドイメージの表示を禁止する措置です。
タバコ規制枠組み条約第11条および第13条では、締約国にプレーン・パッケージの実施を勧告しています。
プレーン・パッケージは、タバコ規制のための包括的他部門的対策の一部として実行されます。政策立案者、市民社会ならびに一般市民国民の皆様が、自国政府に対してプレーン・パッケージ実施を働きかけるようにお願いいたします。
 
■プレーン・パッケージ導入運動の現況
プレーン・パッケージ導入の機運は世界各国で高まっています。
・2012年12月、オーストラリアがプレーン・パッケージを世界で最初に導入した国になりました。
・2015年、アイルランド、イギリス(UK)
・フランスが2016年4月からプレーン・パッケージを導入する事を決定しました。
・多くの国々がプレーン・パッケージ導入に向けた法律の整備を目指しています。
 
■2016年世界禁煙デーキャンペーンの目標
2016年世界禁煙デーの目指すもの:
・包括的タバコ規制活動の中で、プレーン・パッケージが果たす役割を広める
・プレーン・パッケージ導入がタバコ消費を減らすうえで、極めて重要な役割を持つことを、実践的証拠によって証明し、FCTC締約国がそれを実行し、世界全体にこの政策が広まるようにする
・FCTC締約国が、タバコのパッケージとラベリングおよびタバコ製品の宣伝、販売促進、スポンサー活動に対する規制を強化し、プレーン・パッケージ導入を段階的に実行するよう勧奨する
・プレーン・パッケージ法令を導入するための締約国政府と市民団体の活動を妨害するタバコ産業の活動を封じる

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
確かに、日本のタバコパッケージは、妙にオシャレなイメージ

ありますね・・・それが、未成年など若者の喫煙を誘っている。

ならば、パッケージをプレーンにすることで未成年喫煙を減らせる

かもしれません。

新たな喫煙者を増やさないために、世界からタバコをなくすために、

こういうアプローチもあるということです。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

必要なのはがん検診ではなく、身近な発がんリスクをなくする努力
    文=岡田正彦/新潟大学名誉教授
(ビジネスジャーナル 2016.02.13)
http://biz-journal.jp/2016/02/post_13774.html
 
がんは、遺伝ではなく、日常の生活習慣や身近な環境中に原因があることがわかってきました。がん死亡の8割ほどは、自分の努力で予防することができるのです。
以下は、筆者が世界中の論文を精査してまとめた「がんの9大原因」です。( )内は、それぞれ発がんに関与する割合(%)です。互いの影響を排除する統計処理がなされていますが、若干の重複は避けられず、実際よりいくぶん高めと考えてください。
 
【第1位 タバコ(21.0%)】
タバコの煙には4,000もの化学物質が含まれ、うち50に発がん性があります。とくに肺がんは、その8割が喫煙によって生じています。日本で紙巻きタバコの売れ行きがピークを迎えたのは1977年でしたが、それからちょうど20年後、肺がんで死亡する人の割合が最大になりました。
 
【第2位 野菜、果物の不足(20.8%)】
紫外線、放射線、排気ガス、タバコの煙などは、体を構成する原子の中の電子を弾き飛ばすという激しい性質を持っています。傷ついた原子は、周囲の健康な原子から電子を奪い取るようになり、やがて報復の連鎖となって遺伝子まで傷つけてしまいます。
遺伝子の中には、細胞分裂がほどほどに行われるように調節を行っている部位があるのですが、そこが傷害されると細胞分裂が止まらなくなり、暴走を始めることになります。これが発がんのメカニズムで、一連の出来事は「脂質過酸化反応」ともよばれます。
野菜・果物には、脂質過酸化反応を止める成分「抗酸化物質」が豊富に含まれています。葉物野菜なら、毎日、味噌汁椀の大きさの器で4杯以上、果物は種類を問いませんが、リンゴであれば1個以上食べるようにしましょう。
 
【第3位 過剰な塩分(13.7%)】
塩分の多い食事を取り続けると胃粘膜の細胞が破壊されます。すると破壊された部位を修復するため、周囲の細胞が次々に分裂します。これが繰り返されるうち、DNAのコピーミスが起こり、発がんの引き金となってしまうのです。塩分の多い食事は、胃がんの重大な原因となっています。
 
【第4位 発がん性ウイルスの感染(9.7%)】
ウイルスによって生じるがんとして、肝臓がんと子宮頸がんが知られています。肝臓がんのウイルスは血液で伝染しますので、他人の血液に触れないこと、家族でも歯ブラシや髭剃り用カミソリを共用にしないことです。子宮頸がんのウイルスは性行為によって感染しますから、自重が肝要。浮気も要注意です。
 
【第5位 運動不足(8.6%)】
ほとんど運動をしない人は、比較的よく運動している人に比べてがんが明らかに多いことが実証されています。運動によってがん抑制遺伝子が活性化されたり、インスリン分泌が適正に調整されたりするなどの実験データもあります。
 
【第6位 レントゲン検査(4.4%)】
がん検診や病院で受けるレントゲン検査による放射線被曝もがんを引き起こします。とくに被曝量が大きいのは、胃や腸のバリウム検査、心臓CTなどで、いずれも胸部レントゲン撮影の最大1,000倍にもなります。
 
【第7位 空気汚染(3.0%)】
家の中の空気にも発がんリスクがあります。タバコの煙、掃除で舞い上がるホコリ、たき火の煙、各種スプレー中の界面活性剤、日曜大工の木屑、ベビーパウダーの粉末、自家用車の排気ガスなどがすべて、鼻腔がんや肺がんの原因となります。
 
【第8位 肥満(2.5%)】
肥満が糖尿病などの発症をあと押しすることはよく知られていますが、がんの原因でもあることをご存知でしょうか。体脂肪が脂質過酸化反応にかかわっているためと考えられています。
 
【第9位 お酒の飲みすぎ(1.9%)】
ほどほどのお酒は健康寿命を延ばしますが、飲みすぎによって口腔がん、食道がん、乳がんなどによる死亡が明らかに増えます。

 

無益、かつ有害ながん検診は直ちにやめて、身近な発がんリスクをなくする努力を、国を挙げて行うべきでしょう。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
がんのリスク要因を、9項目、順位を付けて挙げておられますね。

一般には、タバコとお酒をセットにして考える風潮もありますが、リスクの高さで言ったらタバコは1位、お酒は9位と出ました。

この先生のランキングでは「受動喫煙」が入っていませんが、良く読んでみると、7位の「空気汚染」の中に、「タバコの煙」が入っているのがわかります。なので、受動喫煙は7位と言っていいでしょう。

がんとタバコの話になると、タバコ擁護派の方の中には、「がんの原因は、タバコじゃなくて、ストレスだ」と言う方も多くみられます(禁煙するとストレスがたまるから、かえって病気になる、とも)。

しかし、このランキングには、「ストレス」は入っていません。

(禁煙するときの不快感は、ストレスじゃなくて、ニコチン依存からの禁断症状と思われます。)

最後の1文の、「無益かつ有害ながん検診」という表現はどうかと思いますが、これは、6位に挙げられている、「レントゲン検査の放射線被ばく」のことを言っているのだと思います。すべてのがん検診が“無益で有害”とも思えませんし・・・。

 

身近な発がんリスクをなくする努力を、もっともっとした方がいい、というのは同感です。みんながみんな健康オタクになる必要はないけれど、何気ない生活習慣の中にもリスクがあること、生活習慣を見直せばリスクを減らせること、そういった啓発がもっとあっていいと思います。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

公共施設を全面禁煙、ホテル分煙…罰則科す新法
(読売新聞 2016年01月05日 14時30分)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160105-OYT1T50066.html
 
2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、政府が受動喫煙規制のための新法の整備に乗り出すことが分かった。
スポーツ施設や学校、病院などの公共施設を全面禁煙に、レストランやホテルなど不特定多数の人が利用する施設は喫煙スペースを設置するなどして分煙とするよう、施設管理者らに義務づける。違反者への罰則も盛り込む方針だ。
国際オリンピック委員会(IOC)は「たばこのない五輪」を掲げており、04年のアテネ大会以降の開催国・開催都市は、法律や条例で禁煙や分煙を義務化。ほとんどが違反者や施設管理者に罰則を科している。
日本では、03年施行の健康増進法が「多数の者が利用する施設」での受動喫煙の防止を明記、同年に銀行、郵便局、関東の私鉄が禁煙化された。その後、タクシーやJRの禁煙化へと拡大したものの、事業者に対しては適切な措置を講じるよう求める努力規定にとどまっている。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
2016年最初の、“スモークフリー五輪”に向けての新聞記事です。

読売新聞の夕刊1面に載ったそうです。

 

東京都だけの「条例」ではなく、「法律」・・・要するに国全体で受動喫煙規制をしよう、という動きのようです。

「分煙」だとかいう、弱腰の表記も見られますが、神奈川県の条例でもそうだったように、ここがせめぎあいのポイントになってきます。しっかりと、IOCが認めるレベルの法律にしなくてはいけません。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

「禁煙五輪」へ法制定を 大学生ら罰金、増税など提言
(東京新聞 2015年11月27日 朝刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201511/CK2015112702000138.html
 
2020年東京五輪・パラリンピックを「禁煙五輪」にするため、東京都内の大学生らが26日、国会内で集会を開き、罰則付き受動喫煙防止法の制定などを柱とした提言をまとめた。同じ趣旨で活動する超党派の議員連盟会長を務める自民党の尾辻秀久元厚生労働相が出席し「(業界の)抵抗は非常に強いが、国会議員間で法案を一本化して提出し、成立させたい」と述べた。
「オリンピック・パラリンピックで『タバコフリー』実現を目指す大学生の会」(堅次(かたつぐ)亮平代表)の主催。学生ら約70人と尾辻氏ら与野党国会議員ら計13人が意見交換した。
提言は、(1)公共施設の屋内を全面禁煙にし、違反者に罰金を科すことを盛り込んだ受動喫煙防止法の制定(2)たばこ税を段階的に引き上げ、増収分は喫煙者の肺がん検診の助成やタバコ農家の転作への補助金などに充てる-などが柱。
国会議員からは「罰則付きは難しいのでは」「東京など五輪開催自治体に限定してはどうか」などの意見も出たが、学生らは「他の五輪開催地では罰則規定がある。実現するのは政治家のみなさんだ」と切り返した。
堅次代表は法改正で、選挙に参加できる年齢が18歳以上に引き下げられたことを踏まえ「来年から僕ら大学生は投票という武器を持つ。どの候補者が私たちの健康、命のために頑張ってくれるのか、今後の流れで判断したい」と述べた。
 
「禁煙五輪」は、国際オリンピック委員会(IOC)が推進しており、04年のアテネ五輪以降、開催都市では禁煙や分煙のための罰則付きの法律・条例が制定されている。東京都の舛添要一知事も一時前向きだったが、今年5月に「国全体で検討するべきだ」と指摘。国会では自民党と超党派の議連がそれぞれ法案の詳細を詰めている。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
2020年東京五輪に向けて、大学生たちもがんばっています!!

来年2016年には国政選挙があり、現大学生たちは、さっそく投票権があります!

2020年の五輪と、そして将来の日本のために、タバコフリーにググッと舵を切りましょう。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

東京五輪に向け、厚労省が原則「屋内禁煙」を提案へ
(FNNニュース 11/30 12:44)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00309836.html
 
屋内禁煙ニュース

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、厚生労働省は、「受動喫煙」の新たな対策として、原則「屋内禁煙」を提案するとみられている。
2008年以降、全てのオリンピック開催国で、罰則つきの「受動喫煙」対策が定められているが、日本は、一部の地域の条例を除き、罰則つきの法律がない。
厚生労働省は、30日に立ち上げた有識者会議で、喫煙の健康への影響についての報告書の中で、東京オリンピック・パラリンピックに向けた「受動喫煙」対策について、提案するとしている。
報告書は、2016年6月までに取りまとめられ、原則「屋内禁煙」が提案されるとみられている。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
2020年東京オリンピック&パラリンピックに向けては、“スモークフリー五輪”を実現させるためのさまざまな動きが、これから出てくると思います。

ブログではこれまで、「見つけたニュース」というテーマ(分類)でニュース記事を紹介してきましたが、新しく、「東京五輪2020に向けて」というテーマを作ってみました。

良いニュースをたくさん見つけられるといいな、と思います合格

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

11月17日は「肺がん撲滅デー」 あらためて考えたい喫煙のリスク
(Mocosuku 2015年11月17日)
http://mocosuku.com/2015111716146/?type=prev
 
11月17日は「肺がん撲滅デー」です。もともとアメリカでは毎年11月の第3週を「たばこ警告週間」としており、2000年の国際肺癌学会の際に、あらためて11月17日を肺がんの啓発活動を行う日として定めたそうです。肺がんは、喫煙者の罹患率が高いがんとして知られています。「肺がん撲滅デー」をきっかけに、喫煙習慣のこと、肺がんリスクのことについて考えてみたいと思います。
 
■肺がんと喫煙の関係
肺がんは肺の気管、気管支、肺胞の一部の細胞が何らかの原因によってがん化したものをいいます。肺がんは進行するにつれて周りの組織を破壊しながら増殖し、血液やリンパの流れにのって広がっていきます。肺がんは喫煙者に多くみられますが、たばこを吸わない人でも発症することがあります。周囲に流れるたばこの煙を吸う受動喫煙により発症リスクが高まることもわかっています。
欧米では、喫煙者の肺がんリスクは、非喫煙者の20倍以上とされていますが、2008年の日本人を対象とした研究では、喫煙者の肺がんリスクは男性で4.8倍、女性で3.9倍という結果が出ています。いずれにしても、肺がんは喫煙習慣の有無と密接に結びついています。 
 

■「小細胞肺がん」とは?
肺がんは大きく2つの種類に分けられます。小細胞肺がんと非小細胞肺がんです。小細胞肺がんは、肺がんの約15~20%を占め、増殖が速く、脳・リンパ節・肝臓・副腎・骨などに転移しやすく悪性度の高いがんです。しかし、非小細胞肺がんよりも抗がん剤や放射線治療の効果が得られやすいといわれています。
 
■「非小細胞肺がん」とは?
非小細胞肺がんは、肺がんの約80~85%を占めています。腺がん、扁平(へんぺい)上皮がん、大細胞がんなど、多くの異なる組織型があり、発生しやすい部位、進行形式と速度、症状はそれぞれ異なります。いずれの場合も化学療法や放射線治療で効果が得られにくく、手術を中心とした治療が行われます。
 
■肺がんの検査と予防
肺がんの検診方法とされているのは「胸部X線検査」です。さらに喫煙者の場合には「胸部X線検査」と「喀痰細胞診(かくたんさいぼうしん)」を組み合わせて検査します。この場合、喫煙者とは喫煙指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が 400本、または600本以上の人が対象となります。また、血液検査でがんの有無や進行度合いを確かめる方法もあります。体内に腫瘍ができると、血液中に「腫瘍マーカー」と呼ばれる特殊な物質が現れます。腫瘍マーカーにはCEA、シフラ、ProGRP、NSEなどがあります。
肺がんの予防には禁煙が最も重要ですが、定期的に検診を受けて早期発見を心がけることも大切です。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
喫煙はさまざまな種類のがんの原因になると言われていますが、その中でも、真っ先に挙げられるのが「肺がん」ですね。みなさんの知り合いや親戚の方でも、肺がんで亡くなられた方や、現在闘病中という方がいらっしゃるのではないでしょうか。芸能人でも多いですよね。

今の日本では、喫煙率は右肩下がり右下矢印と言われていますが、実際のところ、「これまでの喫煙歴が何十年もある」、という人がたくさんいるので、肺がんの羅漢率や死亡率は、まだまだ減ってきません。

 

私も、伯父を、肺がんで亡くしました。60代後半、まだまだ死ぬ年ではなかったのに。

「もっと早くタバコをやめさせれば良かった」と、私の父は最後まで悔やんでいました。

肺がんの手術は、それはそれは、痛いのだそうですしょぼん

術後、あまりの痛さに、ベッドから手の届く範囲のものを、何でも掴んで投げ飛ばしていたそうです。穏やかな性格の伯父がそんなことをしていただなんて、よほど痛かったのだろうと思います。そんな痛みに耐えたにもかかわらず、まもなくして、伯父は帰らぬ人になってしまいました。

 

肺がんで苦しむ人、悲しむ人が、この世からいなくなりますように。

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

結局、がん予防には何をすればいい?
(朝日新聞アピタル 2015年11月9日)
http://apital.asahi.com/article/sakai/2015110600017.html
 

がん予防に効果があるとされているものはたくさんあります。本屋さんに行って健康本の棚を見渡すと、それこそあらゆるがん予防法が書かれています。
中には、「玄米食ががん予防になる」「炭水化物を摂るとがんになりやすい」といった、相矛盾するような主張もあったりします。
こうした本に書かれているがん予防法の中には、十分な証拠がないものもあります。本を売るためには読者にアピールしなければなりませんから、科学的証拠よりもインパクトが重視されるという面もあるのでしょう。
わざわざお金を出して科学的根拠のあやふやな本を買わなくても、公的な組織が公開しているがん予防の情報はインターネットで無料で入手できます。
たとえば、国立がん研究センターは、「日本人のためのがん予防法」として、喫煙、飲酒、食事、身体活動、体形、感染の6項目を挙げています。それほど長くないので引用しましょう。
 
◆喫煙
 たばこは吸わない。
 他人のたばこの煙をできるだけ避ける。
 
◆飲酒
 飲むなら、節度のある飲酒をする。
 
◆食事
 偏らずバランスよくとる。
  ・塩蔵食品、食塩の摂取は最小限にする。
  ・野菜や果物不足にならない。
  ・飲食物を熱い状態でとらない。
 
◆身体活動
 日常生活を活動的に。
 
◆体形
 適正な範囲内に。
 
◆感染
 肝炎ウイルス感染検査と適切な措置を。
 機会があればピロリ菌検査を。
 
 
当たり前のことしか書いてありません。インパクトがないので、こういう内容の本はあまり売れないでしょう。
けれども、この6項目をすべて守れている人はそれほど多くはないと思います。ちなみに私は「飲むなら、節度のある飲酒をする」と「日常生活を活動的に」がクリアできていません。
他にも公的な組織によるがん予防法はありますが、この「日本人のためのがん予防法」の良いところは、日本人向けに書かれていることです。
たとえば、前回ご紹介した加工肉の摂取については主な項目としては触れられていません。海外のがん予防法にはたいてい、加工肉や赤肉(牛・豚・羊などの肉)を摂り過ぎないことが挙げられています。
もちろん、日本人も加工肉を食べ過ぎるとがんになりやすいでしょう。しかし、日本人集団の赤肉・加工肉の摂取量は低く、日本人を対象とした研究では弱い関連しか認められなかったのです。「大腸がんの発生に関して、日本人の平均的な摂取の範囲であれば赤肉や加工肉がリスクに与える影響は無いか、あっても、小さい」と判断されたのです。
がんになりたくなければ、根拠に乏しいがん予防法をあれこれ行うよりも、まずは日本人向けの根拠の明確ながん予防法を実践することをお勧めします。
 
■参考
 
日本人のためのがん予防法(国立がん研究センター)

http://epi.ncc.go.jp/can_prev/93/3457.html
 
赤肉・加工肉のがんリスクについて(国立がん研究センター)
http://www.ncc.go.jp/jp/information/20151029.html

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
加工肉の話は、少し前に話題になったので、気になっていた方も多いと思います。平均的な日本人の摂取量ではあまり気にしなくて良いようですね。たしかに、ホテルの朝食ビュッフェなどで、カリカリベーコンをお皿にてんこ盛りしている外国人を、何度か見たことがあります。日本人だったらあんなには食べないだろうと、ビックリしたものです(^_^;)

 

そして、「がんにならないためには、どうすれば良いか」。

なんかすごく珍しいものや、高価なものを食べればがんにならないとか、そういうんではないですね。

国立がんセンターなど、公的機関がやっている研究は、日本人の何千人~何万人を、何年もかけて追跡調査し、数値を出している場合が多いです。信頼性が高いと思います。

 

「いやいや、この6項目がなかなかできてないから、それを上回る特別な何かをしたいんだよ」という、一発逆転的な発想の人も多いかもしれませんが・・・(だからこそ怪しげな本が売れる)、そんな奇跡の秘策はない、と思ったほうがいいですね(^_^;)

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

受動喫煙の子は虫歯2倍 京大チーム発表
(東京新聞 2015年10月22日 夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201510/CK2015102202000245.html
 
家族の吸うたばこの煙にさらされた子どもは、家族に喫煙者がいない子どもに比べて、3歳までに虫歯になる可能性が2倍になったとの研究結果を、京都大の川上浩司教授と田中司朗准教授らのチームが22日、英医学誌BMJに発表した。
チームは、神戸市で2004~2010年に生まれた76920人のデータを解析。生後4カ月での受動喫煙の状況と、3歳時点で1本以上の虫歯や歯の欠損、治療歴があるかどうかを調べた。
その結果、家族に喫煙者がいる子は全体の55・3%おり、家族に喫煙者がいない子に比べて虫歯になる可能性が1・46倍になった。特に、面前で吸われる環境にあった子では2・14倍に高まったという。
これまでの研究では、受動喫煙によって唾液の成分が変化し、虫歯の原因菌が集まって歯垢(しこう)や虫歯ができやすくなる可能性が示されている。
川上教授は「子どもの健康な発育のため、大人は生活習慣に十分気を付けるべきだ」と話している。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・

 
受動喫煙は、小さな子供の虫歯にまで影響があるんですねしょぼん

昭和のころなら、「いずれ大人の歯に生え変わるんだから、多少虫歯になっても問題ない」なんて言われたものですけど、今は、そうではないんだと、わかっていますよね。

 

それにしても、神戸市って、意外と喫煙率高いんですね? 「家族に喫煙者がいる子が全体の55・3%」って・・・半分以上じゃないですか!? ちょっと、その数字にまずびっくりしてしまいました。両親だけでなく、祖父母も一緒に住んでたりするせいでしょうか。 

子どもたちを、受動喫煙から守りたいです。 

 

スワンゾウコメントは承認後の公開となります。 

スワンゾウ記事の内容にふさわしくないコメントは公開しません。ご了承ください。
スワンゾウテーマ:飲食店紹介 の記事が 2,600を越えました。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。