ローズ堀口のGⅠ裏馬券~んなアホな~

JRAの発表する素材からそのレースの1着馬を妄想する、とても常識人には理解できない、夢見る妄想日記。 笑って読んでいただける方専用でございます。真面目に予想される方は決してご覧にならないようお願いします。


テーマ:
いつもの店で、いつものホッピー。
いつもと違うところと言えば、マスターがケガで入院しちゃったので、ママさんが一人で頑張っていること。
焼鳥はできないので、ウインナーとイワシみりんで乾杯だ。
マスター、元気になって早く復帰してねー!
 
 
5月21日 第78回 オークス(東京・芝2400m)
■新聞広告
高畑充希が着ているのは、デニムのシャツ。
デニムと言えば、デニムアンドルビー。
デニムアンドルビーは、オークスでは3着に負けたけど、
フローラSで1着だった。
今年のフローラSで1着だったのはこのお馬さん、
①モズカッチャン
 

■時事ネタ
秋篠宮家の長女眞子さま(25)が、国際基督教大(ICU)の同級生の男性と婚約。
・婚約と言えば、婚約指輪
②ソウルスター[リング]
⑤モーヴ[サファイア]
⑰カリビアン[ゴールド]
 
・皇室
皇室の方々は家紋の様に持ち物に「御印(おしるし)」を付けます。
天皇陛下は、榮(エイ)。榮とは桐(きり)の事です。中国(漢)では、榮(エイ)の木には伝説の鳥の鳳凰(ほうおう)が住むと言われ高貴な木とされている様です。 
⑧[ホウオウ]パフューム
 
・眞子内親王(まこないしんのう)の意匠は鶴
⑪レ[ッ]ドコ[ル]ディス
 

と言うことで、今年のオークスは①モズカッチャンから!
①モズカッチャン
 ↓
②ソウルスター[リング]
⑤モーヴ[サファイア]
⑧[ホウオウ]パフューム
⑪レ[ッ]ドコ[ル]ディス
⑰カリビアン[ゴールド]

みんなまとめて、おめでとうございます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
虎の門で打ち合わせが終わり、新橋でおいちゃんと落ち合う。
駅に近づくと、ほらほら、賑やかな感じになってきた。
 
二人で道の両側が完全に飲み屋の通りを歩いていると、明るいもつ焼きやさんがあった。
店内は、ほぼいっぱいのようだが、、、
「何人さん?」
「二人です」
「はい、いま片づけてるからちょっと待ってね」
お?入れるんだね?

店の外観などの写真を撮っていると、5人連れが来て店内をのぞき、
「うわぁ、こりゃぁ無理だぁ」
と言って帰っていった。
そのあとの二人組は我々の後ろに並んだ。
 
「お待ちどうさま~!」
元気よく案内されたのは、片側3人の6人掛けのテーブル。
左端には二人組が向かい合わせで座っている。
「はい、真ん中に入って!」
我々はテーブルの真ん中に向かい合わせに座ることになった。
まずは生ビールをお願いして、焼き物は何にしようかな?と考えていると、後ろに並んでいた二人組が右隣に、やはり向かい合わせに座った。
ただその二人がでかくて幅をとる体型なもんで、体半分は通路側にはみ出してる。
 
「おまちどうさまです!」

まずは、シロとレバーをタレでいただきましょう。
このレバーがごっついのに柔らくて中は半生。絶妙。

んで、シロはフワフワで柔らくいのに歯ごたえがあって、タレとの相性がバッチリ。
 
2杯目はバイスにして、今度は塩焼きをもらおう。

まずはタン塩焼き、当然、旨い。
そして珍しいギアラの串の塩焼き。
大阪でアカセンにはまってから、やたらとギアラを食べているオレとしては外せない。
う~ん、この歯ごたえと、噛んだ後のうまみ、たまらんなぁ。
 
よーし、ヴィクトリアさんにも旨みをいただこうではないか!
 
 
5月14日(日)第12回 ヴィクトリアマイル(GI)東京競馬場・芝1,600m
■GⅠヘッドライン
『華麗に舞え、美しさの成熟は新たな笑顔に生まれ変わる。』
これは、優勝馬の名前が隠されているキャッチコピーだな。
カレイ[ー]ニマエ ウ[ツ]クシサノセイ[ジュ][ク][ハ] 
アラタナエガオニ ウマレカワ[ル]
⑦ルージュバック

■新聞ポスター

まるで、鏡の前のお姫様のようだ。
鏡よ鏡、お姫様、と言えば「白雪姫」。
白い肌、真っ赤な唇。
魔女の女王から逃げ、森の七人の小人に助けられるも、毒リンゴで殺されてしまう白雪姫。
 
※キーワード
・真っ赤な唇=ルージュ
⑦ルージュバック

・七人の小人
⑦ルージュバック
 
・女王=クイーン
⑧クイーンズリング
⑪ミッキークイーン
⑮フロンテアクイーン
 
・白い肌
③ジュールポレール(白夜)

さあ、と言うことで、こうなるのだ!
⑦ルージュバック
 ↓
③ジュールポレール(白夜)
⑧クイーンズリング
⑪ミッキークイーン
⑮フロンテアクイーン

前走で2000mを走っているのはこの娘だけ!
4走前は毎日王冠(1800m)で1着だったんだ。
さあ、今回も王冠をかぶりに帰って来るんだ!
帰ってこい、ルージュバーーーーーーーック!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大通りから路地に入ると、さっきまでの喧騒が嘘のように静かになった。
少し歩くと、両隣のお店に埋もれるように狭い階段が見える。
そう、お目当ての店はこの階段を上がって2階にあるのだ。
 
「いらっしゃいませ~」
中国人独特の発音で迎えられたオレは、あとから2人来るからと、4人掛けのテーブルについた。
飲み物は、生ビールでも、ハイボールでも、酎ハイでも、なんでも300円。
壁の黒板には、50~60種類の中華系がメインのメニューが並ぶ。これらもほとんど300円。いくつか、350円~380円が混ざっている。
そんじゃ、生ビールとまぐろぶつであいつらを待つとするか。

ほほう、これで300円なら文句は言えない。
 
「あ、いたいた!」
階段を上がってきたやつらがオレを見つけて指さしてやがる。
 
「はい、お疲れ~!」
乾杯がすんだと思ったら、壁のメニューを食い入るように見ている二人。
「うわぁ~、安いっスね~」
あれこれ悩んで、野菜とレバーの炒め物、絹さやと海鮮炒め、を注文。


あれ?美味しいな。
いや、ごめん、そんなに期待してなかったから。
いやいや、旨いわこれ。
隣でテツが、白飯をくれと叫んでいる。
確かに、白飯を食べたくなる味付けで、かなり旨い。
豚バラとナスのみそ炒めは、見た目が真っ黒で、これ大丈夫か?と言う感じだが、食べたらメッチャ旨い。八丁味噌なのかな?
ガブガブ飲んで、バクバク食べて、はい、ごちそーさん!
 
 
5月7日 第22回 NHKマイルカップ(GI)東京競馬場・芝1,600m
■JRA提供 フジTV「ふらり松尾芭蕉」
・番組紹介
松尾芭蕉が、実は俳句の才能はゼロで、ゴーストライターに全てを書かせる超ポンコツ俳諧師たった!?と言う設定でいろいろな人物となんやかんや、、、。
毎回、話の最後に「教訓」と「競馬ワード」が結びつき、気が付くとアナタも競馬にくわしくなっていく!・・・だって。
 
5/4放送の「NHKマイルカップ」編では、ドタバタの最後にこんな句が。
「きっちりと 生きる人生 間違いなし」
・キッチリ
④カラクレナイ
(母の父:アグネスタ[キ]オン/母の母:レ[ッ]ド[チリ]ペッパー)
 
ところで、この句が出る直前に、庭の椿の花がアップになります。
よく見ると、乙女椿でした。
乙女椿は、ピンク色の花びらを重ねた八重咲きの中輪である。
・八重咲き
⑧タイムトリップ
 
ちょっと気になって「NHK ツバキ」で検索してみたところ、こんなのが出てきました。
「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」毎週(金)夜10時放送

8年ぶりにふるさと鎌倉に戻った鳩子。亡き祖母から「ツバキ文具店」を受け継ぐはめに。実は、文具店とは名ばかりで、本業は美しい文字を代筆する「代書屋」だったのです。時間も空間も越えて紡がれる、愛に満ちた言葉の数々。大切な人に手紙を書きたくなるドラマです!(番組のみどころ より)
・時間も空間も越えて
⑧タイムトリップ(時間旅行)
 
そして、第2話に気になる一文が。
三津田さんに依頼されたのは、夫婦共通の知り合いに、離婚を知らせる手紙。封筒に押されたシーリングスタンプ「M」は、夫婦が幸福であったことの印です。
④カラクレナイ(騎手:M.デムーロ)

さあ、と言うことで、この2頭に決まったのだ。
④カラクレナイ
⑧タイムトリップ

このブログのギャラ、NHKからくれない?w
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。