Captainブログ

ROUTING=新しいコンディショニング
筋肉のトラブル予防、コンディション改善、パフォーマンス向上
社団法人日本ホームケア協会 Routing-Project Captainブログ
ルーティング プロジェクト http://www.routing-project.com 

ROUTINGは、これまでにないまったく新しいコンディショニングです。

筋肉のトラブル予防、コンディション改善、パフォーマンス向上に

大きな効果を発揮します。

スポーツ・美容・フィットネス・介護から子供のコンディショニングまで

幅広い分野で可能性を持つプログラムです。


ROUTING Academyは、

各専門分野のプロフェッショナルから健康志向の高い一般の方まで、

多くの方にROUTING 修得し、活用していただくための教育機関です。


ROUTING Express(無料レポート)発行中

→ http://www.routing-project.com

社団法人日本ホームケア協会 Routing-Project Captainブログ








テーマ:

すべての人へ 新しいコンディショニング

The Way for All 「ROUTING」

こんにちは、キャプテンTです。

申し訳ありませんでした。

ちょっと忙しくて、一週飛ばしてしまいました。

体力や体形は若いころに戻りたいと感じることもあるでしょうが、

考え方や精神的な能力は

「あのころに今のような考え方ができていたら、もっと楽だったのに」

と思うこと、ありませんか?

年齢とともに思考する能力は成長していきます。

また肉体的な成長が少しずつ重ねられるのに対して、

思考能力は、ある時を境に急に一段高い視点を持つようになることもあります。

時には以前の状態を否定してしまうほど激変します。

私達の考える能力の変化は、発展的、連続的な成長というよりも

突然変異も起こる「進化」という表現の方がぴったりかもしれません。

ダーウィンの進化論では、

環境に対して適応出来た個体だけが生き延び

その繰り返しでより環境に適応した種に発展していく

「自然淘汰」と「最適化」そしてそれに必要な「時間」

によって生物の進化が起こるとされています。

しかし、最新の研究ではそれだけで生物の器官やタンパク高分子の発生は起こらないのではないかと考えられているそうです。

つまり、たとえ多くの偶然が重なったとしても宇宙誕生からの「136億年」という時間では、

最も進化した生物である人類が出てくるには「短すぎる」というのです。

では「何が」関係することで進化のスピードを加速させ、人類の出現にたどりついたのでしょうか。

そこには生物自身の「意思」が関わっていると考える説があります。

つまり、私達は環境の変化や偶然だけで進化してきたのではなく、

その時その時の「意思」の積み重ねで人間まで進化してきたのではないか、という考え方です。

その意思とは生存に関わる本能的なものも大きかったでしょう。

より食物を得られるように

より生命を守れるように

より生殖行為ができるように

しかしそれだけでは

魚は陸に上がる必要はないし、

爬虫類が空を飛ぶ必要性を説明できません。

そこにはもっと別の「意思」があったのではないか?と言われています。

その意思とは、

「こうしたらどうなるのだろう」

「こっちに行ったら面白そう」

「これは何だろう」

つまり興味や好奇心、遊びではないかと考えられています。

面白いことや遊びは、

「あっても無くてもいいこと」

「やらなくても困らないこと」

です。

そして、その基本には常識から外れていることや現状の否定があります。

簡単に言えば

「そんなアホな」

といった考え方です。

20歳で見えていた世界と比較すれば、40歳、50歳で見える視野はとても大きなものです。

当時の思考では、まさしく「そんなアホな」と思えるようなものではないでしょうか。

逆に今、当時を振り返り、「若かったな、小さいな」と感じるはずです。

今見えている世界も「進化した状態=将来」から見れば狭く小さなものに感じるのでしょう。

人はその繰り返しによって進化、成長していると思います。

そしてその速度は「常識から外れる意思」によって高めることができるのかもしれません。

反対に現状と同じ考え方、同じ視野では新しい思考、高い視点には進みにくいでしょう。

「面白そう」

「楽しそう」

ということに積極的に向き合うことで違う次元に進むことができる。

「これまでの自分の考え方」

「常識」

にとらわれることは、進化の速度を落とすことになり、

極端に言えば「退化」してしまうのかもしれません。

思考能力や考え方の視点を高めるために

常識や前例にとらわれない

遊びのある自由な思考

興味のあることに積極的に関わる・・・

言うのは簡単ですが、なかなか行動に結びつきにくいものです。

なぜなら人間の脳は「悲観的な思考」をするようにプログラムされています。 

ですから、前例のないことや新しいことを拒否し、変化を嫌がるのです。

そういう性質なので仕方ありません。

しかしここであきらめてしまったら、悩みや問題に直面するたびに環境やその状態に脳が適応するまでの間、ゆっくり待つしかありません。

ひょっとすると136億年かかるかもしれません。

「大変な問題だ。どうしよう」

「つらいな。いつまでこんな状態が続くのだろう」

という時間が長くなればコンディションにも大きな影響が出てきます。

出来るだけ早くその状態から脱出するためには、進化のスピードを上げるべきです。

その時のヒントは遊びの感覚、つまり

「そんなアホな」

です。

全く常識とは違う方向から考えてみるのです。

10年後の自分ならばどう考えるだろうか?

自分が世界のトップならどうするだろう。

イチローならどう考えるだろう。スティーブ・ジョブス氏ならどうしただろう。

ドラえもんならどんなものを出すだろう?

今、目の前にある問題も、将来の進化した思考を持つ自分にとっては簡単なことに思えるはずです。

トラブルに直面した時に「そんなアホな」考え方をする習慣を持つことは、

思考能力の進化を加速させるトレーニングになります。

私達の能力は、環境の変化や様々な経験を通してのみ進化するのではありません。

自ら働きかけるトレーニングによって、より進化を加速させることができるのです。

そうすれば、目の前にある大きな大きな問題も

「何や、しょうもない」

と感じられます。

意思の力を活用して、思考能力をどんどん進化させれば

すべては「小さなこと」になってしまいます。

そうすれば、心身ともにいつも良いコンディションでいられるはずです。

生きている間にどれだけ進化できるか。

あなたもやりませんか?

今回のコラム、いかがでしたか?

「面白いな」と思っていただけたら、ぜひ「シェア」をクリックして下さい。

このコラムをあなたの友達にも紹介することが出来ます。

より多くの方に楽しんでいただければうれしく思います。

また、皆さんのご意見やコンディショニングに関わるご質問をお待ちしています。

ではまた来週。

Captain T






進化論






思考のレベルを・・・・・






宇宙まで高めればすべては

「ちっちゃいこと」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すべての人へ 新しいコンディショニング
The Way for All 「ROUTING」

こんにちは、キャプテンTです。
三重県在住のルーティングマスター小林さんから相談がありました。
小林さんのクライアントの疑問
「なかなか取れないと言われているセルライトを消すことができますか?」
今回のコラムはその質問への返答にしたいと思います。
(*注 ルーティングアカデミー内での「やりとり」としてご覧ください。)



セルライト。
太ると大腿やヒップ、二の腕などにできるボコボコとしたやつです。
私には実体験がありませんが、何人かのクライアントを例に質問にお答えします。
「セルライトはなくなります」
これで終わるとあまりに「手抜き」なので、少し調べてみました。
まず「セルライト」というのは医学用語など正式なものではなく、美容業界などで使われる通称に近いもので「造語」だそうです。
そして科学的な検証の結果、一般的な脂肪細胞とセルライトといわれる組織との間に
「特別な違いはまったくない」ということです。
つまりただの脂肪です。
だから
「セルライトは無くなります」
しかし、セルライトに悩む女性は結構多くいるようです。
そしてエステなど美容業界では難しいテーマとして扱われているようです。
「特別な方法が必要です」
「根気よく取り組みましょう」
といった感じでセルライトに悩む女性へアピールしています。
その美容業界で謳われている解決策を見てびっくりしました。
「脂肪を揉みつぶすマッサージや超音波」
「発汗をうながし、脂肪を減少させるラッピング」
「遠赤外線やゲルマニウム浴など硬くなった脂肪を柔らかくする温熱療法」
こんなことが現実にできるのでしょうか?
仮にこれで脂肪が減少するのであれば、ボディビルダーやアスリートは苦労しないです。
マッサージで脂肪組織が柔らかくなることはありませんし、
汗をかいても、温めても、脂肪は燃えません。
限定された部位以外では、部分痩せも起こりません。



脂肪を減少させるには、食事とライフスタイルによって代謝を高めることです。
それ以外には外科的手術しかありません。
何よりも食事が重要です。
それがすべてと言っても過言ではありません。
ですからルーティングマスターの方はRNP(ルーティングニュートリションプログラム)をしっかり活用してください。
2~3クール(8~12週間)で必ず大きな変化が現れます。
しかし、セルライトが出てきている状態は、かなり皮下脂肪が増えている状態です。
完全に気にならなくなるまでにはもう少し時間が必要です。
RNP導入後、体脂肪の減少はまず内臓脂肪から始まります。
次に上背部など「燃えやすい皮下脂肪」から減っていきます。
セルライトが出やすい下腹部や大腿部は脂肪が減少するタイミングが遅い部分です。
全身の皮下脂肪をある程度減らすことが、セルライトを消すための条件です。
実際、体脂肪率20%程度の女性でセルライトがある方にお会いしたことがありません。

セルライトと呼ばれるものの何割かは、皮膚や皮下脂肪の「たるみ」や「シワ」のようなものも含まれているのではないでしょうか。
ある程度脂肪が減った状態でも「たるみ」や「シワ」が気になることがあります。
これは脂肪組織をその下で支える筋肉のコンディションが低下していることによるものです。
男性にセルライトが出にくいことや、女性のヒップ、内腿、二の腕など筋力が弱い部分に出やすいことからもこのように考えることができると思います。
対策は簡単です。
その部分の筋肉に刺激を与える、つまりエクササイズです。
RNPと平行して、集中的なエクササイズセッションをやれば1クール(4週間)で変化します。


美容業界では特別視され難しいものとされているセルライト。
施術やサプリメント、美容液などで脂肪、セルライトは消えないのですから当然です。
一方で生理学的なアプローチをすれば脂肪を減少させることは何も難しいことではありません。
適切な食事法と効果的なエクササイズプログラム。
ルーティングマスターの皆さんは、自信を持ってクライアントに対応してあげてください。
今から取り組めば、夏の終わりまでに間に合うかもしれないですね。
不明な点やアドバイスが必要な時はいつでもどうぞ。



今回のコラム、いかがでしたか?
「面白いな」と思っていただけたら、ぜひ「シェア」をクリックして下さい。
このコラムをあなたの友達にも紹介することが出来ます。
より多くの方に楽しんでいただければうれしく思います。
また、皆さんのご意見やコンディショニングに関わるご質問をお待ちしています。
ではまた来週。


Captain T





気になりますよね。





そんな・・・・。




ちゃんとやれば、ちゃんと変わります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すべての人へ 新しいコンディショニング
The Way for All 「ROUTING」


こんにちは、キャプテンTです。
暑過ぎるので
8月には何を着るべきか、想像もできません。



様々な要素がコンディションに影響を与え、健康を左右します。
食事
運動習慣
睡眠
遺伝・・・
その中でも最も大きな要因は、ストレスや心の状態など
「精神的な問題」
ではないか、というのが30年近くコンディショニングに関わってきた中での実感です。
そして、その心の状態に大きく関係するのは
「人との関係性」
「コミュニケーション」
ではないでしょうか。


人との関係については
「できるだけ多くの関係を持つべき」
というのが最近の傾向ではないでしょうか。
私達のまわりには、たくさんの関係を築くための手段、方法があふれています。
多くの人がスマートフォンを持ち、メール、ラインが普及しています。
ブログやフェイスブックなどのSNSも市民権を得てきました。
マスコミや書籍、セミナーなどでも
「仕事、プライベートに関わらず関係を拡大させることが良い結果を生む」
という発信がされています。
「第一印象のアップ」
「パーソナルイメージの演出」
なども新しい出会いを獲得し、成功させるためのテクニックと言えるでしょう。
また昔から
「縁を大事に」
「一期一会」
など、新しい出会いを大事にするべきだという教えもあります。
でも、本当に多くの人と関わるべきなのでしょうか?
できるだけ多くの人に好かれるべきなのでしょうか?
関係をどんどん拡大するべきなのでしょうか?


心の不安定な状態が原因でコンディションを崩す方は本当にたくさんいます。
それは何もデリケートで繊細な方特有のものではありません。
むしろほとんどの方のコンディション低下の原因には、必ず精神的な問題が存在します。
そしてその多くが、人との関係やコミュニケーションが関係しています。
そのようなコミュニケーションの問題は、大きく2つに分けることができると思います。
1つは「コミュニケーションの量が多すぎること」
コミュニケーションが増えるということは、外からの情報量が増加するということです。
情報は刺激であり、一種のストレスです。
その量が増加することはストレスの増加を意味します。
積極的、社交的、責任感が強い、世話好きなどの傾向にある方に多いようです。

もう1つは「コミュニケーションの不足」
これは、パートナーや家族、友人、同僚など重要な存在とのコミュニケーションが不足していることによるストレスです。
決して無口で閉鎖的な方の特徴ではなく、一般的によくあることです。
外では社交的でも家ではそれほどしゃべらなかったり、
重要なことを面と向かって話すことに照れくささを感じる、というようなことです。
身近な人ほど適当な会話で終わっていること、よくありますよね。
その結果、もっとも自分を理解してくれているはずだと思っていた存在が、実際にはそうではないという関係になってしまうのです。
そしてある時そのことに気付き、大きなストレスを感じるのです。


コミュニケーションには時間やエネルギーが必要です。
つまり、私達ができるコミュニケーションの「量」には限界があるのです。
コミュニケーションは拡げることより、コントロールする必要があるのではないでしょうか。
私が提案している方法は、コミュニケーションの対象に「優先順位」をつけるのです。
簡単に言うと
「自分の中で大事な人」
を決めておくのです。
そして、コミュニケーションの「量」「頻度」は優先順位に比例させるのです。
そうすれば、重要な人とのコミュニケーション不足はおきません。
また「どうでもいいレベルの人」に注ぐ時間やエネルギーも存在しません。
ところが多くの人は
「誰が自分にとって重要か」
ということを確認しません。
その結果、パートナー、家族、大事な友人を
「あたりまえの存在」
「話さなくても分かってくれる」
と考え、しっかりと向き合おうとしません。
一方で多くの時間をゴルフ仲間や飲み友達に消費しています。
メールやラインのやりとり、フェイスブックやブログのチェック、投稿にも多くの時間を取られています。
「誘われると断れない」と言っては付き合いの場に参加します。
また、常にすべての人と関係性を維持しておかなくてはいけないといった「強迫観念」のようなものを持っている方も多いです。
その場限りの楽しみや世間体、強迫観念。
このような感情的なものが原因になって、重要なコミュニケーションが足りなくなっているのです。



大事な人の「基準」とは何なのでしょう。
それは
「これからの人生に関わって欲しい人」
「自分の未来に存在して欲しい人」
と考えればどうでしょう。
そして
「どれくらい関わって欲しいか」
によって優先順位を決めるのです。
自分にとってもっとも大事な人達とのコミュニケーションに一番時間、頻度、エネルギーを注ぐのです。
そこから優先順位が下がるにつれて、コミュニケーションをコントロールしていくのです。
そうすれば、大事な人とコミュニケーション不足になる可能性は小さくなるでしょう。
また、余計な付き合いなどでストレスを感じることなどなくなるでしょう。
「大事な人以外は適当に付き合いましょう」
と言っている訳ではありません。
その人との時間は大事な人との時間を削ってまで持つ意味があるのか?
と考える習慣を持つのです。

このようにコミュニケーションを集中すると、人間関係が「狭く、深く」なってしまい広がりにくくなることを心配するかもしれません。
しかし重要な人との関係をしっかりと築くことで、安定した存在になることが可能です。
そのような状態は、より多くの人々と関係を広げる基盤になるはずです。
初めから「広く、浅く」の関係を広げるよりもまず「大事な人と、狭く、深く」
そしてあなた自身が安定した存在、コンディションになる。
そこから始めることをお勧めます。


誰に対しても平等に自分の時間、エネルギーを注ぐことは「不可能」です。
そして、たくさんの関係を創ろう、維持しようとすることは、思っているより消耗します。
今、誰に、何に、一番向き合うべきなのか。
一度考えてみてください。
そして、時間やエネルギーの使い方で大事な人をもっと「えこひいき」してみてください。
びっくりするぐらい、快適ですよ。



今回のコラム、いかがでしたか?
「面白いな」と思っていただけたら、ぜひ「シェア」をクリックして下さい。
このコラムをあなたの友達にも紹介することが出来ます。
より多くの方に楽しんでいただければうれしく思います。
また、皆さんのご意見やコンディショニングに関わるご質問をお待ちしています。
ではまた来週。


Captain T





ちゃんとコミュニケーション、しています?




多すぎる関係





大事な人を「えこひいき」


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。