ノンフィクション『あわら市議会議員になるまで』

あわらを夢と笑顔でいっぱいにする。子育て現役35才。
高齢化していく議会を若さと行動力で世代交代させる。
夢が叶うまでのストーリー。


テーマ:

不登校は1日3分の働きかけで99%解決する。 森田直樹 著

 

 

 

Amazonベストセラーでこの本を見かけたときに、うそっ!!ホントかよ!!って思ってとりあえず買ってみました。

 

1日3分とは、子供にコンプリメントするという事です。

 

コンプリメントとは褒めるという事ですが、ただ褒めるだけでなく、俳優になったつもりで世界一幸せな親として絶賛する事が条件です。

 

とにかく子供の良い所を見つける。笑顔がキュートだとか、足が大きくなって成長したとか、見てそのままの事でもいい。見つけて大げさ以上に大げさに褒める。

 

そして記録する。コンプリメント日記をつけるという事です。ネガティブな事は一切書いてはいけないともあります。

 

①良い所を見つける

②世界一幸せな親として絶賛する

③記録する

 

この一連の流れが3分です。

 

そんなこと当たり前じゃない?とか、育て方が悪いとか、私も心無い人に、そんな不良、殴って連れていけばいい簡単じゃないですか。と言われた事もありました。

 

こういった事は、自分がその立場になって初めて事の大きさが分かることです。問題も人それぞれ、家庭それぞれに違う課題があります。

 

私にはこのコンプリメント教育法がすんなりと心に落ちたのです。

 

3年生になり、実際に何か変えていかなければいけない。

 

今まで、していたつもりをしっかりと記録する。

 

子供に関わる時間とは別に、時間を作る事が問題を見つけるカギになっていくのでは無いかと考えたんです。

 

何が問題かわからないことが問題だという事です。

 

最初にはじめたことは、仕事の休憩のときに15分、15分、合計30分、子供について考えるということでした。

 

そして、それを不登校についての読書の時間に変えました。

 

そして今、行動したことをコンプリメント日記に付けるという事をしています。

 

子供も、前に比べるとすごく調子がいいです。

 

スクールソーシャルワーカーやカウンセラーの先生との話し合いでは中々、こういったアドバイスは無くて、支援センターや登校支援、カウンセリングといった事ばかりで、正直、これでは現実的な問題の解決は出来ないのではないかと考えていました。

 

ですが、今だから、そういった色んな方々の支援がしっかりと連携されて、問題解決へ向かっているのだと思います。

 

結局、問題を突き詰めれば、身近な人間が変われば、周りにいい影響を与えることが出来るという事です。

 

ここに至るには、自分の自己啓発の為にと思って実践してきた事から始まります。

 

解体作業員のときの生活習慣として毎朝、新聞を買う(家の新聞とは違うものを)。通勤は英語学習、仕事中はスピードラーニング、休憩は読書、子供の不登校について考える時間、昼休憩はYouTubeで自己啓発。(すべて完璧にはこなせないけどね)

 

(これを実践するようになったのは、武井壮さんの影響があるのですが、また明日書きます。)

 

そこに、毎日15分だけだと、子供の不登校について本気で考える時間を作った事が、結果として良い方向に向かったのではないかと思います。

 

妹の方はクラブ活動や学級委員と、自信を持っていますが、同じようにコンプリメントしています。

 

不登校児(大人も一緒だと思いますが)は、心に自信が足りなくなって自分の問題に立ち向かえなくなるそうです。

 

そこで周りの人が、心のコップに自信の水をそそぐ事で、自分から立ち向かっていく勇気を持つそうです。

 

森田直樹さんは、子供の心の病気についての投薬にも反対していました。

 

症状にもよると思いますが、僕も子供に向精神薬の投薬をすすめられたときにそれだけは絶対にしたくないと思いました。

 

そういったことに感銘を受け、いいタイミングで森田さんの著書に出会えて良かったです。

 

不登校児を抱えて悩んでいるのでしたら、周りの人をいっぱい頼って下さい。

 

子供の心に光をさすのは、あなたの太陽のような笑顔ですから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

角谷光昭(かどやみつあき)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「不登校」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。