ノンフィクション『あわら市議会議員になるまで』

選挙に立候補したらこうなった!? チャレンジして感じた事、身の回りに起こった全ての事が心を熱くさせた。誰もがあの『7日間』を共有できるようにupしていきます。

H.25年6月16日執行のあわら市議会議員選挙に立候補し240票で落選。

自分の選挙を経験したからこそ若者に求める想いを感じることが出来ました。



選挙に挑戦して、頂いた声と住民の想いを政策(マニフェスト)にしました。

議員定数削減

議会の高齢化解消

地区推薦、村型選挙からの変革


H.27年あわら市議会議員補欠選挙で訴える事

子供の医療費窓口無料化

給食の放射能検査

議員定数削減

経歴
福井県立丸岡高校中退

職歴
(元)アパレル販売会社役員~H.26年12月
建物解体業アルバイト~H.27年3月
(現)無職H.27年4月~

無所属、新人、33歳

緑の党推薦


僕はこんな人です。

 脱原子力の社会構築に賛成
 破壊から再生への公共事業の転換に賛成
 憲法9条を未来に残すことに賛成
 ひとり親家庭への支援
 心の病気に悩む患者と家族への支援
 子どもの心の病気の投薬治療に反対

facebook(mitsuaki.kadoya)Twitter(@routemitsuaki)

70億人の価値観と多様性が新しい明日を作れるとあなたは信じますか?
あなたのその思いを政策にします。

ご連絡はこちらまで
  routemitsuaki@gmail.com
(改正公職選挙法第142条の3第3項、第142条の5第1項による表示)

テーマ:

お久しぶりです。

 

今日の福井新聞であわら市議選について書かれていました。

 

新人候補予定者2人、ほか1人が立候補検討。

 

これに私が含まれるのか分かりませんが、

 

2017年、私、角谷光昭は3度目のあわら市議選に立候補します。

 

今まであまり多くは理由を語ってはいませんが、この機会になぜ私は立候補することになったのかを書こうと思います。

 

 

 

私はこの街で生まれ育ち、そして盛り上がっていた頃のあわらで青春時代を過ごし、それから衰退し高齢化していく様子をみて、どうにか出来ないものかと思っていました。

 

現状は、この街でやりたい事をやる、夢を持ってそれを叶える、職業選択のような自由はないと、都会へ出ていく若者も多い。

 

私自身も、夢がなく生きがいがなく、仕事にやりがいも見いだせないと悩んだ時期がありました。

 

夢に悩んだ自分だからこそ、あわらが夢でいっぱいになって欲しい。

 

夢を持ち、生きがいができて、仕事にやりがいをもって命を燃やす若者がこの町からどんどん生まれるために仕事をするのが議員だと私は思うので、それになろうと思ったのがきっかけです。

 

そして、高齢化していく街と、それに比例するように議会も高齢化しています。

 

若さには、大きなパワーと大いなる希望があります。

 

もし、あわら市議会が全国一若い議会だったら、おもしろい、驚くような事が起こるかもしれません。

 

若いだけじゃだめなのか?若さだけが今のあわらに必要だと私は思う。

 

若者が仲間にいるとその怖いもの知らずな勢いに、わくわくするでしょう?

 

その可能性を活かしきれていない議会を変えるために私は今回も挑戦します。

 

3つ目は今まであわら温泉で働いてきた感想です。

 

私は昼は解体業、夜は温泉で働いてきました。

 

福井県は観光業にも力を入れようとしています。

 

あわらも同じだと感じていますが、経営者や行政と、それらの人が大事だと言うおもてなしの部分、従業員には大きなズレがあります。

 

それを身をもって働いてもいない人たちが、観光やまちづくりの場で意見しあっている。

 

接待係を置き去りにした策が、あわらのおもてなしや観光の部分に魅力を作るとは思えない。

 

従業員や接待係に言われ続けてきたみんなの思いを、行政の場でぶつけたいと思います。

 

そして、

 

4年で3回の選挙をすることは、地元古町をはじめ、ご近所や友人、支援者の方々など、色んな方に負担や迷惑をかけていることは分かっています。

 

それでも、この街をもっと盛り上げたい。

 

生まれ育った地元に、出来る限りの恩返しをしたいと私は思っています。

 

2017酉年1月4日     角谷光昭

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ノンフィクション」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。