悲鳴をあげてしまうほど暑い毎日メラメラが続いていますが
みなさま、ご無事でしょうか?

私は、無事ではありません。
昨日は、ほぼ家の中で
ダラーっとしていました。

でも、土曜日は!というと。。。

暑かったのですが、とても有意義で楽しい時間を過ごしました。
【脳活】カルダモンのぬり方教室
GEOC(国連大学)にて開催!

みなさん、灼熱地獄の中を、
遠くは宮崎県から来てくださったりして
本当にありがたいことです。

今回も前回に引き続き現役の先生が千葉からご参加。
さらに、若いお友達軍団やお一人様女性などなど
多様性の空間となりました。

そんな中、ママと一緒に参加の
5歳児の男の子の話をしたいと思います。

うちの子、5歳なのですが、できるでしょうか?
そんなお問い合わせメールから始まりました。

もちろんです!
ママのサポートがあれば完璧ではないでしょうか。

とお返事し、ご参加に至ったのですが、
ママの懸念ってなんだったんだろう?と思えぬ活躍ぶりでした。

というのも、ママが一緒に塗ろうとヘルプの手を出すのですが
彼、自分でやる!
はねのけた。
自分の力で塗りあげたんですね。

ちなみに作品はこちらです。

カルダモンのぬり方教室

光源は真上!
スポットライトですね!

緑色が好きなので、グリーン系をチョイス
(カルダモン塗り絵は、最初、使いたい色系を決めます)
作品からも容易に推測されますが
こんなに濃く強い色が出るには
筆圧が強くなければ難しい。
余談ですが、筆圧には知能との深い関係があります。

しかも、塗り絵が完成したら
カルダモンの気持ちになってつぶやきます。

彼、まず
おにぎり
とつぶやいた。

カルダモン、おにぎりに似ているらしいです。w

で、そう書いたらイメージが広がった。
で、すらすらと
にっぽんめだる。
が出てきた。
直後、
カルダモンの胸元に金メダルを描き足しました。

おめでとう。のつぶやきも自ずと追加です。

先ほども書きましたが
今回も現役の先生がいらっしゃいました。
この春から先生になったばかりの
キラキラ輝く素敵な女性で、
なんと、子供達の作品に
はなまる with 植木鉢
という史上最強の評価をくださったんです。
(はなまるは、よくある。しかし、植木鉢までつくことは滅多にないらしいです)

これをもらってしまうと
もう、照れしかないようで。。。www

子供達って、照れると独特の表情をします。
思いがけないファニーな表情になります。
それが私たち、みらい育ティーチャーの最高の幸せなんですが。www

以下ファニー3段活用です!

【脳活】カルダモンのぬり方教室

【脳活】カルダモンのぬり方教室

【脳活】カルダモンのぬり方教室

そんな彼!
5歳の彼!
ママの心配なんて無意味で
実験の応用までしておりました!

【脳活】カルダモンのぬり方教室

カルダモンに足元にライトを!!!!

素敵な体験となりました。
次回は、横浜。
7.24です。
夏休みの宿題にもなる「ぬり絵日記」です。
お子様だけのご参加も大歓迎!
詳細は、みらい育ティーチャーズのトップーページ(☆)からどうぞ!
AD