1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-29 20:16:49

芝桜

テーマ:ブログ
芝桜


PHOTO 老師  撮影地:倶知安
使用カメラ:NIKON D5300



昼前に倶知安に到着。



「三島さんの畑」

個人でやっている畑が今や名所に。

晴れていて羊蹄山もすっきりと見える。

これだけ鮮やかなピンクの風景を見たのは
初めてでした。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-12-12 08:58:10

ちがうでしょっ!

テーマ:ブログ


小樽駅にもう来年2月の「小樽ゆきあかりの路」のポスターが
貼ってあった。
このポスターを見て違和感を感じた。
「ゆきあかりの路」なのに運河倉庫の画か?
運河には浮き玉が浮かんで入るけど
この画は違うだろー!
って。
ゆきあかりのオブジェや路を見せないと見当違いなものに
なってしまう。
実行委員会でだれも気にしなかったんだな・・。
だからいつまで経ってもイベントは成長しない・・・。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-10-25 18:58:29

2015 DTCC 十勝 第三戦 レポート

テーマ:DTCC AE86

Photo DTCC official cameraman 老師

DTCC AE86 ONE MAKE RACE ROUND 3 ...
使用カメラ:NIKON D5000 / D5300

10月19日(日) 天気は快晴 十勝晴れ
2015年シーズンのDTCC最終戦の十勝スピードウェイ。


午前7時前のサウスゲート前には開門を待つ車列ができていた。



昇る朝陽は朝靄の十勝の地を照らし
車列と希望を胸にやってきた若者を照らしている。



ガレージのシャッターを開けてピットロードに出ると
1コーナーは霧の中。



自動車短大の学生ワークスチームの動きは機敏に
車両をフリー走行へ送り出した。



#83 コータンパパ号 
決勝での親子対決を密かに?期待していたり。



続々とコースインしていくDTCCマシン。



ストレートを駆けるIDI マージナルクマザキトレノ



#76 HR Ks works レビン



ガレージ上からのアングルってここまでのDTCCフォトの中には
少ないはず。
DTCCマシンだけでのコースインの時の整列状態で撮りたいなと
思っていますが、来年の課題に。



NRレーシングも出撃へ



#87 RACHING TEAM TENREI

テンレイは#87と#47の2台での参戦。
6台並んでの雄姿を見たかった。
でも、2台居るだけでもその存在感は大きい。



ピットロードを出るマシンを見送るギャラリー。
ストレートにも目を向けています。



#8 NRレーシング NR☆CBY トレノ
PIT IN

サインボードはNRさんお手製^^;



<予 選>

シグナルが青になるのを待っているDTCCマシン。
間もなくコースインに。



#47 RACHING TEAM TENREI



#20 REDZONE 86

久し振りの参戦。



ガソリンスタンド裏の8コーナー
#38 NRSレーシング レビン

今日の青空と同じ青いマシン。
DTCCでは貴重な色。






#44 IDI 新毎日タイヤ トレノ

2000年頃のGT選手権のGT300のマシンってこんな感じだったと思う。
コックピット周りもまるでGTマシン。



#39 陸上攻撃機 三九八六型

#83のコータンパパさんの息子君のマシン。
おいおい、ゼロ戦カラーかい^^;

前回は謎のエンジンブローに見舞われたが快調に周回を重ねていく。



1コーナーの背景はすっかりと紅葉。
この時期のサーキット風景は画になります。



#39 #40は先ほどの学生ワークスのマシン。



#81 風 -863- レビン

ここも大人数のスタッフでワークス体制。
前回はエンジントラブルにより決勝は出ることができず
涙をのんだ。



車検場での撮影。



#22 NR-A ベストギアとれの

走りに磨きがかかってきた池田選手。
撮影していても撮り外すことはまず無くなって安定の走りに。



#50 オレンジいがぽん号・・・・じゃなくて
PGI オレプラ トレノ



#33 SMC Apple AE86





予選終了ー

ポールポジション NR☆CBYトレノ チャラ男選手
1’30.857



<決 勝>

ヘルメットを被り出撃の用意は整った。
初のポールポジション、緊張はピークに。



ガレージを出るNR☆CBY トレノ

前日のマシントラブルに関してのことは多分NRさんがブログで
書くだろうから書かないけど、一部始終知っていると
この予選結果は信じがたいものだった。
でも、いつも結果が残っているので何か残るとは思っていた。



シグナルの前でコースインを待つ。



#8に続いて続々とグリッドへ向ってコースイン。



各スタッフもグリッドへ向う。



この先に1コーナーがある。
スタートして1コーナーを制すれば・・・・



1番グリッドに着く#8
ついにNRレーシングのポールポジションに。



後ろでは各マシンが予選順にグリッドへ。



CBY小田さんと打ち合わせ。
NRさん曰く、「面白くないけど先行逃げ切り」



学生ワークスも無事にグリッドへ着いた。
スタートを待つばかり。





整列完了

スタート3分前ー



フォーメーションラップへ

セーフティーカーは入らないので#8がペースを作る。



レースがスタートした。
1コーナーを駆け抜けるマシン。



オープニングラップ、1コーナーを制したのはもちろんこのマシン。



2番手は#2 HRブラックマジックレビン
第2戦の優勝マシン。



4周目までの2台の差はこのぐらいで進む。



DT1 DT2 DT3 N+ とそれぞれのクラスでバトルが始まっている。



DT-1 #33 対 #50

赤い壁が立ちはだかる。





#33番さんはミラーで#50 いがぽんの動き逃さず封じる。






#8 対 #2

レース中盤以降はバックマーカーが間に入って2台の差は開いていく。



#76 対 #10  DT1とDT2だけどバトル状態になっていたようで。





この2台のバトルも最後まで続いた。



トップチェッカー

#8 NR☆CBY トレノ  NRレーシング

NRさん公言どおりに先行逃げ切り成功!
初優勝ー!

この画を撮ったら後ろにNRさんが来ていたのでハイタッチのような
握手のように^^



レースを終えたマシンは車検場へ。
後車検のための保管。



それぞれがレースを振り返っている。



学生ワークスは初レースで完走の感動もあれば別な涙も。

2台のマシンが完走。
よくやった^^



そんな思いを胸に記念の1枚。
私ができるのはその場の画を切り取ってやるぐらい。
今日の想いを来年に。



・・・そして、NRレーシングの恒例の1枚。

昨日がウソのように・・・^^;

優勝です。





それぞれのレースを話す表情は今日の空と同じように
いい表情になっている。



コータンパパさん号と息子号、そして学生ワークス。
今日を戦った3台で記念撮影。



<表彰台>

DT-1 表彰台

1位 チャラ男選手
2位 千葉選手
3位 33番さん



シャンパンファイト!



2015年のDTCCもこれで終わり。
来年またこの十勝の地で終らないレースは続く。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-06-24 19:54:37

夕陽

テーマ:写真
祝津 夕陽

PHOTO 老師 小樽 祝津展望台より


カモメをシルエットに夕陽の撮影。
6月の海が一番好きです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-12-30 14:09:16

放置

テーマ:ブログ
放置してみました。

この先も放置です。

どーだ、ザマミロ。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-05-06 10:15:08

春めいて

テーマ:ブログ


散歩中に見つけたツツジ。
春が深まってます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-01-27 23:05:21

函館

テーマ:写真


PHOTO 老師  函館散歩
使用カメラ:NIKON D5000


ホテルから見た函館山の景色。
仕事に出る前にふと目を留めてみました。
一日、穏やかであるようにと。



朝の函館駅前、市電の電停。
湯の川行きの電車が走っていきます。



<金森倉庫群>

以前は土産物屋など多く入っていた記憶がありますが、
閉鎖されている倉庫が目に付きます。

朝の函館山展望台の上には白く透けそうな月が浮かんでいます。



去年はこの展望台に2回上がって夜景撮影をしました。
この2回の撮影を足して2で割るとちょうどいいのかも・・・?



<金森倉庫からすぐの西波止場>

朝陽が上がろうとしているところ。
空気が澄んでいてまだ気温も低く乾いた冷え込みがある。



ここからは漁船が目に付く。
そして、青函連絡船だった摩周丸も。

市場のセリの声も聞こえてくる。
この時間だとだいぶ終わりに近づいているのかもしれない。



朝陽がより上がって風景が浮かび上がります。



<ヨットハーバーの風景>

青く澄んでいる中に雪の白がいい感じの風景を作っている。
夏はまた空気感も違うけど。



<函館駅前の市電風景>

結構上下線がすれ違う風景が見られる。



<電停の風景>



<函館駅>

今回の撮影の中心となった。
夕食もここの2階の食堂で食べたしね。
SL函館大沼号に乗るために何度も来ているけどいつも違う感じになる。



<夜の散歩>

クリスマスからイルミはそのままなのかな。
函館山に向って中央分離帯のイルミがズラリと点灯している。



<再び金森倉庫>

レンズの精度に物言わせて撮った一枚。
さすがはF1.8G 短焦点。



<船と倉庫の灯り>

観光地の倉庫としてではなく普通の倉庫としてみたいところですけど。



旧公会堂がライトアップで浮かび上がっているのが
わかるでしょうか?

それを見つけての撮影でした。



<青函連絡船 摩周丸>

中学校の修学旅行でこの船に乗った記憶があります。
エンジンの振動が忘れられないものでした。

そして、津軽海峡で船の横を一緒についてくるイルカ達の姿。
思い出されます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-07 19:00:34

晴れの石狩湾

テーマ:写真


PHOTO 老師 「快速エアポート号からの石狩湾車窓」
使用カメラ:NIKON D5000

札幌へ行くのに新千歳空港行きの電車に乗車。
東小樽~銭函までの海風景は白波が立つ冬の海。



それでも青い空が広がっているので見たときの寒さは多少和らぐ。
いや、暖かさを感じる。



魚眼レンズモードに撮影語に編集。

張碓の「えびす島」の風景も今日は綺麗。
白波が立っていると寒々とした風景になるけどね。



こちらはその白波付き。
こうなると晴れていてもちょっと寒いかな。



帰路のエアポート号から撮影した東小樽。

山の上には高級料亭「銀鱗荘」(昔の鰊御殿で祝津のものとは別)と
小樽港の風景も写る。

早々と帰ってきたのであとはネタもなく。
でも、晴れていると気持ちが良い。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-01 15:58:54

小樽散歩 ⑫ 雪降って

テーマ:写真


PHOTO 老師 13.12.1 小樽散歩
使用カメラ:NIKON D5000


昨日買ったレンズの慣らしと使い具合を見るために
散歩に出ました。

と言っても小樽駅までは電車で移動。



小樽行きの快速エアポート号が来ました。
これに乗車です。



<小樽駅のガラス細工展>

この間も撮影したけど、この作品は見覚えがなかったなぁ。



<キタキツネとリス>

実際のこんな場面を撮ってみたいです。



小樽運河の北側に来ました。
北運河と言っているところ。



北海製罐の前辺りです。
遊歩道の雪は半分氷の状態でよく滑るので、観光客はどう歩いていいのか
わからなくなっています。



<漁船も冬支度>

いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-11-17 12:21:17

北海道大学 「紅葉のキャンパス」

テーマ:写真


PHOTO 老師 11.04 AM6:36~AM7:16 北海道大学 構内
使用カメラ:NIKON D300S


11/4早朝から北海道大学の構内を散策。
紅葉がピークを迎えつつありました。

ここの紅葉は赤が綺麗。
黄色はご存知、銀杏並木と鮮やかな紅葉が見られるところです。



まだちょっと緑が残る部分もあり、紅葉の進み具合は8分といったところ。
赤もまだまだ色を出し切っていない感じでしたが、
それでも鮮やか。







まだちょっと太陽が当たりきっていなくて影の部分も多くありますが、
赤が一番鮮やかな木。



この木の足元にある切り株は数年前に撮影したものを見ると
もっと大きな切り株でこんなには朽ちていませんでした。
年々形が失われていくなぁ。



札幌時計台のような形をしていますが講堂です。
白い建物が目を引きます。



構内を銀杏並木の方へ向かって歩いていきます。



博物館です。
この一本道をしばし歩きます。



途中の池によってみると鴨が寝起きで毛づくろいをしてます。
まだ寝ぼけ状態?



銀杏並木に来ました。
完全に黄色というわけではなくまだ緑の部分が残ります。



でも、部分的には金色に見える並木。
銀杏はまだ落ちていない感じでした。





太陽が高くなってきて日差しが上から当たるように
なってきたかな。



すごい色のグラデーションです。





黄色と赤は燃える炎のように。



なんとなくヨーロッパのような風景・・?

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。