いつかヅカオタになる日まで

宝塚と聞けば競馬ではなく歌劇、ニュースといえばタカラヅカニュース(専門chで1日4回放送。事前録画で有名)の日々を、時折猫の写真を織り交ぜながらゆるゆると綴ります。

NEW !
テーマ:
6月のまあ様コンサートまで、観劇予定がなく、土日を無為に過ごすぽぽんたです^_^
土日だけじゃないか。平日もか。


先日より、漫画原作の舞台の発表が相次ぎ、
それはそれは大騒ぎになってる訳なのですが、
ぽぽんたより5歳くらい歳下の方から、
「はいからさんが通る」をご存知ない方が多いようですね。
40歳前後が、はいからさん世代なのかな〜
アニメをほんとにマメに再放送してたんだよ

でもアニメは、ラストを変えられてしまったりで、
原作ファンにはちょっと不満だったようです。姉ですw


{C8087A66-EC64-433D-AA12-793527574633}
©︎大和和紀
原作ではこんな2人


では、宝塚歌劇はどうなるのか?

おそらくぽぽんたとそんなにお年が変わらないと想像する小柳先生が、
原作への愛と敬意をもって、
ほとんど原作どおりに脚本を書いてくれるに違いない!

原作どおりとなると、ギャグ満載なんですが…(^_^;)
酒乱の設定とかどうするんでしょう
冒頭で蘭丸と駆け落ちするかな〜
宝塚歌劇なら、原作どおりに少尉がハーフでもいける!


「はいからさんが通る」には、テーマがあります。
百人一首にもとられていますが、
崇徳院の歌です。

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の 
われても末(すゑ)に 逢はむとぞ思ふ

讃岐に流されて憤死した人が詠んだとは思えないロマンティックな歌(・∀・)

いまは愛しい人と別れても、いつかきっと再会しようと思う、という意味ですって。


まあ、だから、紅緒は少尉と結ばれるってことなんですけどね〜
そこに至るまでの紆余曲折がね、
オトメをやきもきさせるんですよ(・∀・)

紆余曲折の重大ポジションとして、
俄然注目されるのが、
青江冬星さま星
鬼島も環と絡んでほしい


最近読み返して、やっぱり少尉より青江冬星が好きだと思いました。
少尉、なんか気持ちがはっきりしないんだよね(・Д・)ノ
紅緒が少尉の家を支えるために働いたり、とにかく待ち続けてるのに、
記憶が戻った後も、態度がまどろっこしいわ!
あげく、関東大震災が起こった時に、体を張ったラリサ残して飛び出しちゃうしさ。
あれは、最後にお墓まいりでは済まない非情さだと思うぞ。


そんなぽぽんたの思いはおいておいて。


漫画を読むのが面倒なあなたに朗報です。


なんでも、今年は原作に忠実なアニメ劇場映画版が制作されるとのこと。
前後編で、前編公開がなんと!


2017年11月11日!



…予習に間に合わないよ…
ヅカの方が先だよ…

映画の公開予定がずれ込んだんですって。
残念…


ぽぽんたの観劇仲間のお嬢さんも、
「はいからさんが通る」は未知の世界らしいので、
すかさず本を貸し付けようと思います(・∀・)
そんなに何回も観られる舞台じゃないし、
萌えポイントは予め知っておいた方がいいと思うんですよね。
ていうか、観られるかどうかも分かりませんが(・Д・)


宙組の東京公演とかぶるため、
梅田まで行くか迷ってます…(^_^;)

ポチッとクリックくださいますと嬉しいです( ^ω^ )
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。