yaya-ROULETTE(ヤヤ・ルーレット)今度は郡山でのライヴです。どうぞよろしくお願いします!

*7月3日(木)
*場所:LIVE STAGE "PEAK ACTION"
*開場:19:00/開演20:00
*チケット:2,000円(1ドリンク)

メンバーは、
タカハシキヨカタ/
イナバリュウイチ/
カワナヨシハル/
イトウナオコ/
タンジテツ/
サクライテツヤ/
サトウナルトシ/
サトウヨウイチ/
サトウカツヒロ/

詳細は後日お知らせします。

キヨカタ
AD
もうひと月以上もすぎての報告ですが、すみません。

3月8日(土)「ダンテ開店30周年記念」コンサートに出演してまいりました。
場所は盛岡劇場タウンホール。

店主高橋了氏のDANTE DIG JAZZ SPECIAL EDITIONを皮切りに、休憩を挟んで盛岡出身で全国自主制作映画祭「ぴあフィルム・フェスティヴァル」グランプリ・ノミネート作家、小田中卓也の短編映画につづきおれたちyaya-ROULETTE、次に天才府川雅明のエロティック落語(すごかった!!)、とりは津軽三味線の全国チャンピオンの松田隆行の繊細且つ躍動感あふれる津軽魂を、、流石でした。最後に共演しました。

30周年終わりましたが次40周年ですよ了さん!!!

最後に実行委員長の中坪氏始めスタッフ一同の至れり尽くせりの暖かいおもてなしにバンドメンバー全員感謝感謝で盛岡をあとにした次第です。ホントにありがとうございました!!!

この滞在についてはまたの機会(近いうち)にぜひ書いてみたいと思ってます。どうぞよろしく!

y-r盛岡 ダンテ内スタッフ写真ダンテ店内・・常連客

キヨカタ

AD
「盛岡・ジャズ喫茶DANTE30周年記念コンサート」
2008年 3-8(土)
場所:盛岡劇場/ライヴ開始17時30分
出演:yaya-ROULETTE、松田隆行(津軽三味線)他予定。

*松田隆行;
1973年青森県生まれ。幼少のころから歌手を目指し、2000~2002年津軽三味線全国大会三連覇チャンピオンを受賞他、数々のタイトルを獲得するなど、いまや青森を代表する若手民謡アーティストとして幅広いファン層から熱い支持を受けている。2005年5月には津軽五大民謡大会桜花グランプリの栄光に輝いた。体内に滲み込んだツガルの匂いと躍動感、正確なリズム、そして表情豊かな三味線演奏で多くの聴衆を魅了している。2003年、1stアルバム「味音」、2005年、2ndアルバム「蕩音」をリリース。

*yaya-ROULETTE(ヤヤ-ルーレット);
奇想天外な音楽集団「夢の遊乱船」、「ROULETTE-AYLER」の中心メンバーだった高橋清容と稲葉隆一が新しく結成した既存の枠にとらわれない個性溢れるノンジャンル・ユニット。歌謡曲からフリージャズ(のようなもの?)まで独自の解釈で展開されるステージは圧巻!(2008年よりuno-HANA改めyaya-ROULETTE)

イナバリュウイチ:soprano sax,flute,shinobue,,
イトウナオコ:keyboard,water kalimba,voice,,
サクライテツヤ:guitars,effects
サトウナルトシ:guitars,effects
サトウヨウイチ:acoustic guitar,percussion
カワナヨシハル:electric bass
タンジテツ:percussion
サトウカツヒロ:drums & percussion
タカハシキヨカタ:conductor,electronics,guitars,,

楽しみです!!!

キヨカタ
AD
inaba
来月の3月8日(土)、盛岡の老舗ジャズ喫茶「ダンテ30周年記念コンサート」に招待されました。
これを機にバンド名「uno-HANA」を「yaya-ROULETTE」= ヤヤ・ルーレットに変えることにしました。引きつづきご支援下さいます様よろしくお願いします。
場所は盛岡劇場。詳細は主催者のプログラムが正式に決まりましたらお知らせします。

ダンテにはお世話になりました、、、yaya-ROULETTEの前身「夢の遊乱船」の「ダンテ5周年記念」ライヴ・レコード”GUESS MADE”(プロデュース伊藤哲)が'82年だから26年前になる。その前後も何度も呼んでいただきました。当時2~3歳だったマスター了さんの愛娘ちあきちゃん、いま当たり前に大人です!!!良い子で、また可愛いかったなー!!!逢えるのが楽しみだ。ではでは、、、、。

キヨカタ

新ユニット!!!

テーマ:
ノア歌&川名

NOA AND THE BLUE-SKY-BLUE(ノア&ザ・ブルー・スカイ・ブルー)

ノアの歌を聴いてもらうための新ユニットです。
*ノア:歌
*サクライ:ギター
*ナルトシ:ギター&ドブロ
*ヨウイチ:ギター
*キヨカタ:ギター&エレクトロニクス
*ナオコ:キーボード
*カワナ:ベース

ポップスからソウル、童謡、歌謡曲、もちろんオリジナルまでジャンルを越えた曲を、ノアとブルースカイブルーの一筋縄ではいかないユニークなアレンジでお贈りします。乞うご期待!!!
詳細は後ほどお知らせします!

キヨカタ
U-Hチケット
U-Hステージ全体
U-Hタンジ
U-Hのあさくらいナ
1番下の写真はリハーサル風景。

9-28(金)駅前ラストワルツ。
安積国造神社の本祭りにもかかわらず大勢の人達が駆けつけてくれました。そんな超満員の中始まったウノハナライヴ。
1部はヨウイチのアコギとナルのドブロをメインに展開するオープニングのロードムーヴィー風「HOME & ROAD」(ヨウイチ作曲)を皮切りに、5拍子の無国籍風「AIR RADIO」(キヨカタ作曲)、タンジ、ヒロなどパーカッションを中心にした「CIRCLE」(ウノハナ作曲)、3人のギターをメインにした「NEGRO -BLANCO#4」(ヨウイチ作曲)、そしてラストは稲葉のソプラノサックスを大きくフィーチャーした長尺な「SOTA-GAJAH」(キヨカタ作曲)。これは今回のハイライトを成す圧巻のインプロ!!!正に聴衆の目を釘付けにする魂のこもったイナバソウルでした。この曲を除けば主に静寂な曲を中心に展開する。

休憩を挟んで第2部。
ワイングラスに水を張り擦って音を出す「WINE GLASS」(キヨカタ作曲)から始まる。
ナルのDをホールドさせたまま音を重ねるエフェクティヴなギタープレイが地味ながら効果的。ナオコ、イナバ、ノアがグラスと水カリンバを担当。イメージどおり幻想的な空間を造れたと思う。
次はライヴのもうひとつのハイライト、ノアの「蘇州夜曲」。サクライgと川名bのゆったりとしたイントロをバックに静かに歌い出される。彼女の哀愁を含んだ繊細な歌心が遺憾なく発揮された昭和の名曲、、これが皆様方の心の琴線に触れたようで、歌が終わって一瞬間をおき万雷の拍手、、、、、もう1曲はナオコkbが加わって「椰子の実」、、、そしてディランの「I Shall Be Released」ーノアのソウルフルな声、、泣かせますなぁ。次いで川名のエレクトリックベースがファンキーに弾ける「FUNKUNO」(ウノハナ)、、郡山の詩人、内海久二作詞/古関裕而作曲「郡山山市民の歌」、、ナオコのパンキッシュなヴォーカルが炸裂する「パンツの中が怖いよ」(シモダセイジ詞/キヨカタ曲)
ラストは「青空」(キヨカタ曲)で終わるが、アンコールの催促、、ありゃどうすっぺ!?、、あったぞ、と「DARK WALL #2」(キヨカタ曲)を簡単に演奏。これでライヴは無事終了!!!

なんとかお客様も満員に埋まり、ホッとしておる次第でありますが、これも会場に足を運んでくださった皆様と、快く場所を提供していただいた「LAST WALTZ」イズミさんはじめマリちゃん、ミック、スタッフの方々、そして受付を担当してくれた「OLD SHEP」マスター、イトウヒデキさま、夜中の騒音?を承知で練習場所を貸してくださいました「GOA★GAJAH」の家族の皆さん、、、のお陰と思っています。どうもありがとうございました!バンド全員を代表して感謝申し上げます!!!また機会がありましたらぜひ協力してくださいませ。よろしくお願いします!

キヨカタ

uno-HANA Liveのお知らせ

テーマ:
ご無沙汰しておりました。
ROULETTE-AYLERのふたりが新しく結成したバンドのライヴです。ぜひ会場まで足を運んでください。童謡や歌謡曲、アシッドフォーク、エレクトロに、パンクでアヴァンギャルドな香辛料をぶっ掛けミキサーでグニョグニョにして、最後はエスニックソースで仕上げ、、、、、たような音楽です(???)

2007年 9月28日(金曜日)
*会場;The LAST WALTZ
*チケット;2,000円(前売り)/2、500円(当日) 1ドリンクつき    
*開場7:00pm/開演8:00pm
*お問い合せ;LAST WALTZ(024-924-1654/GOA★GAJAH(O24-922-2315)/
OLD SHEP(024-938-2203)
*主催;AMINO-KOMESUGEN LABEL(090-2797-1616)

☆uno-HANA
サクライノア;vo, rain stick
イナバリュウイチ;s.sax, flute, fue, percussion,,
イトウナオコ;kb, wineglass, water kalimba, vo,,
サクライテツヤ;guitars, effects,,
サトウナルトシ;guitars, effects,,
サトウヨウイチ;a.guitar, percussion,,
カワナヨシハル;e.bass
タンジテツ;percussion..
サトウカツヒロ;drums & percussion, conga,,
タカハシキヨカタ;guitars, electronics,,

皆様ぜひチケット買ってくださいね。よろしくお願いします!

キヨカタ

Roulette-Ayler Live at MONKs

テーマ:
3月8日(木)

坪口昌恭トリオの前座として30分ほど演奏しました。
坪口さん、菊池さん、藤井さん、Monks古川さん、A&R森さん、並びにご来場いただきました皆様、ありがとう御座いました。

キヨカタ

trio01trio02

roulette-ayler久々のLIVEです。
デートコースペンタゴンロイヤルガーデンや、東京ザヴィヌルバッハで活躍中のピアニストである坪口昌恭さん(http://www.jah.ne.jp/~tzbo/)率いる坪口昌恭TRIOの郡山公演のオープニングアクトです。
みなさまぜひご来場願います。

■坪口昌恭TRIO East Japan Tour 07
03/08(木)郡山/spirits bar Monks(http://monks.lomo.jp/)
19:00開場19:30開演/前売3,000円(1d)当日3,500円(1d)
出演/坪口昌恭TRIO roulette-ayler
チケット問合せ/spirits bar Monks TEL.024-935-8892

I.S.O.詳細

テーマ:
ISO3

当日のライヴの構成が決定しました。
2部構成となり、
1部で、一楽さん、松原さん、大友さんの各ソロライヴ。
2部で、I.S.O.のライヴ。
ということでかなり贅沢な?内容となりました。
どうぞお楽しみに。

※この構成は、郡山・山形のみです。ご注意ください。