1643.適当老人日記(21)

テーマ:

12月10日(日) 「ふ」の巻

 

 認知症の人と話す時にはしっかり目を見ることがとても重要だとよく聞くが、Yの目を見ることは難しい。なぜなら、だいたい目を閉じているからである。Yが目を閉じている時は、心を閉じている時だ。Yは概ね心を閉じているので、概ね目も閉じていることとなる。

 私はYに何かを伝えようとする時、閉眼しているYの顔の前まで自分の顔を持っていき、まず「目を開けてー」「こっちを向いてー」と声をかけねばならない。Yは一切反応しない。何度も声をかけ続け、ふと「聞こえてる?」と訊いてみたら、Yはかすかに首を振って、「聞こえない」と言った。

 ふ。

AD

1642.わたしはサファイヤ

テーマ:

ほぼ日刊イトイ新聞の、「手塚ワールドテスト」なるものにチャレンジして

みました。結果は94点、「あなたの実力はサファイアです」とのことでした。

なんか嬉しい。

 

 

AD
ヨーロッパ企画『出てこようとするトロンプルイユ』を観て参りました。西鉄
ホール。
 
このままいくとこうなるだろう、と思いながら見ていたところはそうなったの
ですが、そうなったあとの展開がまるで予想外で、更に予想外がくり返され、
この物語はもしかすると終わらないのでは、という不安も抱かされ……で、
結局ずっと面白かったです。
 
ふ、と思い返すと、ヨーロッパ企画の舞台を初めて観たのが2005年。それから
毎年欠かさず観に行き、今年は2017年……あれから干支一周!?とにかく
時の流れの速さが一番恐ろしい。
 
 
        
 
   
 
全く関係ないですが、こんなものがありましたもので。
 
 
 
AD

1640.適当老人日記(20)

テーマ:

11月26日(日) 「とはよく言った」の巻 

                                                                                   

 離れて暮らすYの息子こと、私の兄、Sが来た。Sが「ただいま」と言うと、Yは笑顔になって、「大きくなったね」と言った。Sには一ヶ月前にも会っている。

 そのあと、Sと向かい合って食卓についたYは、Sに湯呑みのお茶をぶっかけ、鍋敷きで叩きまくった。女心と秋の空。とはよく言ったものだ、と思った。

 

1639.『砂の殺意』

 

 

自分の住む福岡が題材となっている小説でも、出てくる地名はそこまで
なじみがないこともあるのですが、ここには「宗像大社」だの「平尾霊園」
だのと、何度か訪れた場所が登場して、やはりそういうのは単純にちょっと
興奮してしまうものでした。

 

1637.花をもらう

テーマ:

頂いた花束はユリ、バラ、カラー、トルコキキョウ、カスミソウと大変立派な

ものでした。

 

     

 

     

 

          

 

     

 

頂いた時には一輪だけが開いていたユリが、翌々日にはつぼみをひとつ
また開いており、根から切り離されているというのに一体何の力で咲いて
いるのだろうかと不思議に見えるのでした。


 

1636.『ゴールデン12』

数十年前に母親がつけていた読書日記の中には、夏樹静子の「特急夕月」
という短編についてこう書かれていました。
 
 「福岡在住の作家なのでよくこの辺りの地名が出るので私などは親しめると
  云いたい所だけど、大して年が違わなくて普通のサラリーマンの奥さんで、
  こんな物書けるなんてくやしいわあ」
 
いまだ夏樹静子の作品を読んだことのなかった私は、ぜひ読みたいと思いました。
そう思ったのは二月頃のことでしたが、ちょうどそのタイミングで「特急夕月」を
含む『ゴールデン12』の新装版が刊行されていました。読むべき本が、ごく自然な
流れで向こうからやって来たという感じがしました。実際手に取るまでには少し
時間がかかりましたが。
 
かっこいい、クールだなと感じました。そもそも「夏樹静子」なんていう名前の
女性がクールでないはずがない。収録された12編の短編はどれも端正で硬質で、
もし年も境遇も自分と変わりなかったとしたら、確かに私も「くやしいわあ」だと
思いました。
(ちなみに、『ゴールデン12』の読みは「ゴールデンダズン」です。)

1634.白いものの話

テーマ:
古くからの友人たちと、古くからある喫茶店に行き、母親の介護の話など
聞いてもらいつつコーヒーミルクを手に取ったら、蓋に「誕生花」の写真が
載っていました。
ランダムに配られるものですが、私の手元に置かれたのはたまたま母親の
誕生日のものでした。シロツメクサ、花言葉は「幸運」だそうです。
 
ところで先日、テレビで流れていた『アンパンマン』をちらと観たら、頭の上に
白い、ゆるく渦巻いた何かをぽってりと乗せた女の子が出てきたので、
「バリウムうんこちゃんかな?」と思ったら、シナモンロールちゃんでした。