名古屋久屋大通駅徒歩2分 どこへでも行きたくなる!元気な足を育てます ドイツ式フットケア ロスマリン

サバサバ姉さんが足・靴・歩行から足の健康を考える足専門サロン。魚の目、かかとの角質、足や脚のむくみが気になるあなたへ。栄、市役所、高岳、丸の内、岡崎、春日井、一宮、岩倉、江南、刈谷、安城、東浦、大府、長久手からも来店されています。

足9月・10月のご予約空き状況の確認はこちら →★★★

【9月のお休み】 9日(金)、13日(火)、22日(木・祝)、23日(金)、28日(水)

【10月のお休み】 3日(月)、11日(火)、12日(水)、13日(木)、19日(水)、27日(木)

★ ご予約・お問い合わせはこちらから ★

◆完全予約制ですので事前のご予約が必要です。

◆施術中電話に出られないことがありますのでご用件は留守番電話に伝言をお願いいたしま 

 す。 (お名前、お電話番号、ご予約内容をお願いします)後ほどご連絡させていただきます。
◆メールでのお問い合わせにつきましては、48時間以内のご連絡を心がけております。

 48時間を過ぎても連絡がいかない場合は、恐れ入りますがもう一度ご連絡下さいますよう
 お願いいたします。

 また、携帯メールからのお問い合わせの場合、当方PCからのメールが受信できますよう

 設定のご確認を併せてお願いいたします。

【お問い合わせ】

tel 052-717-4456 mail info@758-rosmarinfoot.jp

NEW !
テーマ:

何かはわからないけど何か変わってる。







どこへでも行きたくなる!元気な足を育てる 安藤きみ心です。




年齢を重ねるにつれ、体には変化が伴います。


それは足(脚)も同じ。




何か?は具体的に分からないけど

何かが変わってきた気がする・・・そんなことないかな。



自分の足、昔のままですか?

それとも何かが変わってきた、と感じることがありますか?





私の足は小学生の頃から変形をしていました。




・・・ということに、30代後半にようやく気付きました。



どんだけ気付くのに時間がかかってるんだ!?って思います。


でも、本当に知らなかった。




足のことを知ってから、そういえば・・・・

と振り返ると、もう子供時代から変形でした。


なんて放っておかれっぱなしで可愛そうな足なんでしょう。






20才の時の足の形、どんな足をしていたのか覚えてますか?



その頃の洋服の流行だとか

そういう情報は記憶に残ってると思うけど

足本体の記憶ってどうだろうね。



だけども40代過ぎになってくると

筋力の衰えやらいろいろあって

足にも変化を感じやすいんです。



例えば・・・

昔はなかったのにタコができるようになった。

タコのできる場所が増えてきた。

魚の目ができた。

爪の生え方が変わってきた。

足の幅が広くなってえラブ靴が変わってきた。

足が痛くてヒールが履けなくなった。

足の形が変わってきた。

土踏まずがなくなってきた。

外反拇趾になってきた。


などなど。



特に生活に支障はないのだと思う。


だけど体の他の部分で

そんなに変形をするところってある?


急に骨格はかわらないですよ。



だけどなぜか足は形が変わっても

気付かなかったり、放っておかれちゃうんだろう。



お顔は毎日鏡で見るから

小さなシミひとつでも見逃さないじゃない?



でも足は・・・・

時どき痛いくらいなら



目をつむってしまうよね。


生活できるからってそのままにするよね。



その結果、

本当に歩くことに困った時、靴を履くことに困った時に

どこへ行けばいいのか?

必死に探すんでしょうね。



最終段階に来て困った!


そういって慌てふためくよりも

そうしないほうが楽じゃない。


母を見ていてもそう思う。



知識や情報がなくて知らなかったから仕方ない。



だけど、知ることができて


自分の足を護ることができるなら

それが必要なのは今!


歩けなくなってからでは

履ける靴がなくなってからでは遅すぎるよ。




【先日いただいたフットカウンセリングのご感想】

靴のこと、足のことって本当に知らなかった。

子供には子供なりの、大人には大人なりの

必要なことを知る機会って本当にない。


高齢者の母も、旦那も、子供たちも

みんな知った方がいいし順番に送り込みたい。



自分の足を護るのは誰でもない、自分自身だから。


だから足と靴のこと

知らないのは損です。




私の足はどうなのかな?
そう思ったら、フットカウンセリングで確認してくださいね。


フットカウンセリングをお勧めする理由はコチラ

これ→最初のメニューに私がフットカウンセリングをお勧めする理由  

これ→最初のメニューにフットカウンセリングをお勧めする理由②  


フットカウンセリングについてはコチラ

これ→フットカウンセリングってどんなことをするの?  


■メニューはコチラ  
■お問い合わせ・申込みはコチラ  
■サロンへの行き方   


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あれ・・・何かちがう。








どこへでも行きたくなる!元気な足を育てる 安藤きみ心です。




道行く人を見ていると、

けっこうな割合でいます。


歩く時に脚がまっすぐ前に進んでいない人、

かかとでちゃんと着地できていない人。





ご本人には自覚がないと思います。


前方方向に歩いているんだから

脚は前に進んでるでしょ!って思ってるはず。





ですが、

意外とできていない人が多いんです。




よく見かけるのが花魁みたいに脚を運んで歩いている人。


これを私は花魁歩きと勝手に呼んでます。



花魁って一歩進むたびに

下駄を内側に傾けながら脚を外側にだして

円を描くように前に運びます。


こんな感じ

これ↓


ここまで極端な脚の動きじゃないけど

まっすぐ前に脚を動かせてなくて

にわかに外側に足を振り出している女性・・・多いです。



これだとサクサク歩けません。


これだとかかとで着地して指先で蹴る、

その動きができません。



ということは・・・

足首も動かせていないし

指先で蹴るということも欠けているだろうし

ふくらはぎの筋肉も働きにくいだろうし

股関節もちゃんと動かない。





つまり・・・


モッタイナイ歩き方。




下半身って筋肉量が多いんです。


その筋肉をちゃんと使わないってもったいないよね?



筋肉を働かせた方が燃焼するよ。




ウォーキングがいい!



ということは巷では知られているけれど

ただ動けばいいって訳じゃない。



ただ歩数だけ稼げばいい訳でもない。



ダラダラ歩いているのもどうかな。



歩くことってすぐにできることだし

できてる!って思われているけど

ちゃんと体を使えてないこと・・・・意外と多いです。



ちゃんと歩かせてくれるひとつのアイテム


それがスニーカー専用インソールの3Dインソールです。


IMG_20160913_183316429.jpg


これから外歩きが楽しくなる季節


歩くことを効率よく、姿勢よく、始めてみませんか。



3Dインソールは履くだけで足を育ててくれます。

すき間を埋めるインソールとは違い

足の骨格を支えてくれるイメージ。


体を支える土台となる足を下から支える・・・

そんなインソールです。


【3Dインソール関連記事】

■愛知では初、スニーカーにも秘密兵器  

■スニーカーの秘密兵器ご体験  

■インソール2種新登場!スニーカー用3Dインソールとハイヒール用トゥ・アンティ


■メニューはコチラ  
■お問い合わせ・申込みはコチラ  
■サロンへの行き方    


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

元気な足を育てたら・・・・どうする?







どこへでも行きたくなる!元気な足を育てる 安藤きみ心です。





元気な足になったら、

足を使ってしっかり歩きましょう。



ということで、初のウォーキングイベントを開催します。




11月27日(日)開催です。




【募集人数】 10名


【参加資格】 ロスマリンでフットカウンセリングを受けたことがある方



元気な足づくりは足・靴のことを知るところから始まります。

そのため、ロスマリンでは初めてお受けいただく時には

カウンセリングメニューからお受けいただいております。


歩くために必要なあなたの靴の話、

これなくしては元気な足づくりには進めません。

※開催日までにお受けいただく方も含みます。




今回のウォーキングイベントは

『秋の愛岐トンネル郡を行く』です。


自然観察指導員、高松一史さんを講師としてお招きして

いつもと違った視点から紅葉の自然を楽しむ、

そんなイベントです。



これ↓自然観察指導員 高松一史さん


いつも笑顔なおもしろいオジサンです(笑)







私と同じにおいが・・・・するね。




どんなにおいがするのか?


それはあなた自身で確認してみてね。



イベント詳細は後日お知らせいたします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『君は手書きで行きなさい!』




 






どこへでも行きたくなる!元気な足を育てる 安藤きみ心です。





およそ3年前、創業道場に通っていた時、

チラシ作成の時間に言われたこと。


『二十歳そこそこの娘みたいな絵を書くなぁ・・・

 君は手書きで行きなさい!』



最近、ふと思い出したそのことば。



ハイヒール用のインソール、

トゥ・アンティをより分かりやすく・・・

そう思ったときに出てきたのが手書き。


手書きで!とミッションが下り、ようやくできました!




ひとことで言うと・・・・

ハイヒール用インソール トゥ・アンティは

カッコよく歩けるようになるインソール♪です。



【実際に着用された方のご感想】

・12時間くらいハイヒールを履いていたけど

 全然足が痛くならなかった!

・ヒールの高さが実際よりも2~3センチ低く感じた

・全然グラグラしなかった




【トゥ・アンティ関連記事はコチラ】

これ→パンプスの秘密兵器ってどんなもの?

これ→・インソール2種登場!スニーカー用3Dインソールと

                 ハイヒール用トゥ・アンティ



地味にファンが増えています。

【ハイヒール用トゥ・アンティ】

1足 12000円(税込12960円)~カウンセリング付~

カウンセリング~作成まででおよそ1時間

※フットカウンセリングを受けたことがある方

 1足 5000円(税込5400円)


・土踏まずを埋めるインソールとは違い

 ハイヒールを安定させる専用サポートパーツです。


・パーツを入れるからといって

 靴のサイズを上げる必要はありません。



フットカウンセリングをお勧めする理由はコチラ

これ→最初のメニューに私がフットカウンセリングをお勧めする理由   
これ→最初のメニューにフットカウンセリングをお勧めする理由②  


フットカウンセリングについてはコチラ

これ→フットカウンセリングってどんなことをするの?



■メニューはコチラ
■サロンへの行き方






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

えー、そんなことやったことない。

やらんといかんの?









どこへでも行きたくなる!元気な足を育てる 安藤きみ心です。






えっとね、やってみようか。

始めてみようよ。



だって、痛みから離れていきたいよね?






長年、足裏の魚の目の痛みに悩まされていた方、

お嬢様の勧めでご来店されていたのだけど・・・


この魚の目、なかなか強者なんです。




なんといっても長い時間、摩擦に摩擦を重ねた

カチンコチンの堅物の魚の目。


深さもさることながら、固さもね、凄いんです。




皮膚って摩擦や圧迫を繰り返すと

ごわっと硬くなったり、色素沈着したりします。


タコが厚みを増して、摩擦や圧迫による硬さも増すと

カチンコチンな状態になっていきます。

皮膚が乾いてカチンコチンになったりします。

ほぼ石。


薄っぺらい石ころが張りついているような、

そんな感じを思い浮べてみて。


そんな物が指のつけ根の関節あたりにあったとしたら・・・

踏んでしまったとしたら、、、痛いと思わない?



固いものって不快や痛みを感じるんだよ。





摩擦すると乾燥して皮膚が硬くなるから

保湿をして欲しいんです。



保湿して皮膚に柔軟性が出てきたら、

同じタコの厚みでも踏んだ時の感触が変わってくるから。


カチカチの石ころから弾力のあるゴムみたいな感じ?


そんな皮膚の状態の差が痛みの違いにも繋がります。




痛みが和らぐとしたら・・・

そっちの方が断然いいでしょ。




だから保湿も必要なんです。


お肌のトラブルは乾燥から!っていいますから。



そのお話をしたら、先の発言でした。


えー、そんなことやったことない。

やらんといかんの?

足に何か塗るなんてモッタイナイと思っちゃう。




いやいや、その足が困ってるんですよ。


だから今、メンテナンスが必要なんです。



顏のおお手入れに使ったものが手についていたら

それをそのまんま、足裏に塗ってあげることからでもいい。


なにか、やってみようよ。



保湿されているお肌の方が

角質、魚の目のお手入れはしやすいよ。



ただし、塗った後は滑らないようにお気をつけください。



私の足はどうなのかな?
そう思ったら、フットカウンセリングで確認してくださいね。




フットカウンセリングをお勧めする理由はコチラ

これ→最初のメニューに私がフットカウンセリングをお勧めする理由  

これ→最初のメニューにフットカウンセリングをお勧めする理由②  


フットカウンセリングについてはコチラ

これ→フットカウンセリングってどんなことをするの?  


■メニューはコチラ  
■お問い合わせ・申込みはコチラ  
■サロンへの行き方   


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)