名古屋久屋大通駅徒歩2分 どこへでも行きたくなる!元気な足を育てます ドイツ式フットケア ロスマリン

サバサバ姉さんが足・靴・歩行から足の健康を考える足専門サロン。魚の目、かかとの角質、足や脚のむくみが気になるあなたへ。栄、市役所、高岳、丸の内、岡崎、春日井、一宮、岩倉、江南、刈谷、安城、東浦、大府、長久手からも来店されています。

足8月・9月のご予約空き状況の確認はこちら →★★★

【9月のお休み】 9日(金)、13日(火)、22日(木・祝)、23日(金)、28日(水)

★ ご予約・お問い合わせはこちらから ★

◆完全予約制ですので事前のご予約が必要です。

◆施術中電話に出られないことがありますのでご用件は留守番電話に伝言をお願いいたしま 

 す。 (お名前、お電話番号、ご予約内容をお願いします)後ほどご連絡させていただきます。
◆メールでのお問い合わせにつきましては、48時間以内のご連絡を心がけております。

 48時間を過ぎても連絡がいかない場合は、恐れ入りますがもう一度ご連絡下さいますよう
 お願いいたします。

 また、携帯メールからのお問い合わせの場合、当方PCからのメールが受信できますよう

 設定のご確認を併せてお願いいたします。

【お問い合わせ】

tel 052-717-4456 mail info@758-rosmarinfoot.jp

NEW !
テーマ:

初めてなんだけど

90分と60分どっちを選んだらいいんだろう?








どこへでも行きたくなる!元気な足を育てる 安藤きみ心です。





9月2日からのメニュー改定に伴い

初めてご利用のお客様は

フットカウンセリングからお受けいただくことになります。


メニュー内容はコチラでご確認下さい

これ↓

メニュー改定のお知らせ






フットカウンセリングは90分と60分があるんだけど

どっちを受けたらいいですか?




ロスマリンにたどり着かれるお客様は

なにか足に事件が起きていて痛い!とか

何かはハッキリしないけど

何かが起きている、起き始めている気がする・・・

そんな方が多いのです。



それが角質・タコ・魚の目だったり、

爪の痛みだったり、巻爪だったり、

むくみや冷えだったり、

何でか分からない足の痛みだったり、

足の形の変形(外反拇趾など)だったり、

靴のことだったり・・・。





どうしてそうなっちゃったのか?




そのことをフットカウンセリングで

お話をさせていただくのだけど

靴のお話もしていきます。


足を入れる靴は、足とは切っても切り離せない存在だから。



そのうえで実際に気になること、

例えば角質、爪、むくみ・・・

そこに対するケアを一緒にしていただくことがいいと思います。



何か気になることがある時には

お悩みケア付きの90分のカウンセリング、

こちらをお選びください。




元気に歩き続けるためには

自分の足のことを知ることから始めましょう。


自分の足はどうなのかな?

そう思ったときはフットカウンセリングです。


フットカウンセリングをお勧めする理由はコチラ

これ→最初のメニューに私がフットカウンセリングをお勧めする理由  

これ→最初のメニューにフットカウンセリングをお勧めする理由②  


フットカウンセリングについてはコチラ

これ→フットカウンセリングってどんなことをするの?



■メニューはコチラ (9月2日より得ニュー改定いたします)


■お問い合わせ・申込みはコチラ


■サロンへの行き方



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

足の裏にごっつー痛い魚の目があります!







どこへでも行きたくなる!元気な足をつくる 安藤きみ心です。





今までは1か月半ごとに魚の目ケアを繰り返してた。



転勤で最近名古屋に赴任され・・・

まず探したのは魚の目ケアをしてくれる所。


ずっとケアしてたけど・・・

魚の目の痛みはなくならなかった!!!!! ずっと痛い、ずっと痛い、、、





来店されたときの魚の目はこれまで見てきた中でも

かなり年季の入った大物でした。




これは痛いよ。

絶対に痛いよ。

痛いとしか思えないよ。



痛くなかったのかと尋ねたら、



痛いですよ。

今まで生きてきた中でこんなに痛かったことはなかった。

最近はずっと痛い。

でもどうしたらいいのか分からないから、仕方ないし・・・



シカタナイッテドウイウコト?

って思うんだけどね

そんな生活しんどいよね、頑張ってたよね。




今までのお話を聞いてたら、

そりゃ仕方なかったね、と思う。



だって、お客様は知らなかったんだもん。



どうしてこうなっちゃうのか、とか

こんなにカチンコチンになる前にどうしたらいいのか、とか

靴をどうしたらいいのか、とか

どうして保湿を勧めるのか、とか・・・etc





たぶん、話はされたのだと思う。


だけど、理由がきちんと伝わっていなかったのだろうね。


何回も通っていて

保湿してくれ!って言われたり

オーダー靴に変えて、って言われたり

何で保湿が必要なのか?

本当にオーダーじゃないと解決しないのか?

そこは知らないし覚えてない。



こんなにカチンコチンなのに

なんで1,5ケ月ペースで通っていたのかも分からない。



指摘をしている訳じゃなくて、もったいないと思うんです。


理由も何も知らないで、ただ通ってるなんて。


だって自分の大事な足だもん。





お客様は痛みから解放されることなく

ずっと魚の目が痛くて・・・


だけどホームケアはできないから!


たぶんその一言で何も言わなかったのだと思う。





本当に何もできなかったかな?


だって痛いの嫌じゃん。


それでひととおり話を聞いてみて

家でアレコレするのは生活パターンから難しいのは分かった。


じゃあ、靴!


靴でやろう。



何もできない!

そう言っていたお客様は

今回のご来店では靴の中にインソールを入れてましたーーーー!




おぉ・・・・・できるじゃん!やってるじゃん!!

何にもできないっていってたのに・・・。


それだけでも違うんだよ。


ながらでできることだってあるでしょ。


そんなことからでも全然いいんだよ、ホームケアって。


だって今まで何もできなかったんだから

進み方はスロ-ペースかもしれないけど進歩です。



そして実際に角質、魚の目を削っていても

削れ方が全然違ったよ。


タコは相変わらず硬いけどね

魚の目は削りやすかった!



来店ペースもね、その時々の状態に合わせて

まず、痛みが出ない状態に持っていきたいよね。



まだ痛みは出るのだけど

今までの人生でこんなに痛くなったことなかった!

その時に比べたら楽になってきたようです。


だからこそ!

あの痛みに戻りたくない。


だから、今はしっかり通っていただきます。



ホームケアがプラスされた方がそりゃいいんです!

間違いない。


だけど、どーしてもできないというならば、仕方ない。


できることを、できる範囲で考えるしかない。


それがこの方は、来店ペースと靴とインソール。


進むスピードは違えども

目指すところ・・・魚の目の痛みから離れる・・・は同じ、

そこを目指してこれからもやりますよー、魚の目対策!


どこへでも行きたくなる!元気な足をつくる

それが私のお仕事ですから


お客様の元気な足を育てていきます。


お客様と一緒にね。


さて、これからが楽しみです。



元気に歩き続けるためには

自分の足のことを知ることから始めましょう。


自分の足はどうなのかな?

そう思ったときはフットカウンセリングです。


フットカウンセリングをお勧めする理由はコチラ

これ→最初のメニューに私がフットカウンセリングをお勧めする理由  

これ→最初のメニューにフットカウンセリングをお勧めする理由②  


フットカウンセリングについてはコチラ

これ→フットカウンセリングってどんなことをするの?



■メニューはコチラ (9月2日より得ニュー改定いたします)


■お問い合わせ・申込みはコチラ


■サロンへの行き方



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いくつになっても青春よ!

時間には限りがあるんだから楽しまなくっちゃ!!






どこへでも行きたくなる!元気な足を育てる 安藤きみ心です。





以前担当させていただいたお客様、

70代後半の女性。



ご来店動機は魚の目が痛くて歩けないから!



小柄で痩せているお体、

足にもお肉が少なくて、足指も骨ばっていました。





初回ご来店時、痛みのある魚の目の申告は7コ!


指の横、足裏、小指の甲・・・


そりゃ、歩くの痛いですよ。





自分の足で想像してみて下さい。




足のあちこちに痛い魚の目があったら

どうやって痛みを避けながら歩けばいいと思う?



難しいよね?



だからお出かけが億劫になるんです。


この方もそう。



本来はお出かけ好きの方なのに

出かける回数が減って楽しくなかった。



それで、誰かに

“魚の目やってくれる所あるよ♪”

そう聞いて、調べてのご来店でした。




とにかく歩けるようになりたい!

魚の目を無くしたい!


それが目標でした。




定期的のご来店に加えて


スニーカーの履き方指導、

5本指靴下の利用、

足の保湿、

痛みを感じる部分への保護、


などを少しづつ取り入れていただきました。



最初は痛かった7コの魚の目、

硬さや大きさの変化とともに

痛みを感じるものも減っていき、

魚の目の痛みから卒業することができました。



これってお客様の頑張りの力です。


ホームケアってそんなに影響あるの?


そう思われることがあるんだけど

影響力あるんです!!!



魚の目の数が減る度に

お客様の笑顔は明るくなり

行動範囲が広がって

生活の中での楽しい時間が増えていきました。



田んぼの中の道を自転車で颯爽と走り抜け、

(かなりスピードを出して楽しんでいたご様子^^)

水泳で体を動かし、


まさに自分が行きたいところへ自分で出かける!


そんな生活を取り戻しました。


旅行にもお出かけになりました。




お客様曰く、


人生ボケボケしてたら終わっちゃう!

いくつになっても楽しみたいし、今も青春、

時間は限られているんだから、やりたいことをしたい。

痛みがなくなって、歩くことが億劫じゃなくなって

思いどおりに外出できることが楽しい!




サロンケアを卒業されたのは3年ほど後のこと。


最初は1か月に一度、

だんだん間隔を空けて、ホームケアが定着して

笑顔の卒業でした。


もし、足に何か痛みがあって歩くことを苦痛に感じていたり

外出することを諦めてしまっているとしたなら、

もう一度、楽しく歩けるようにできることを考えて欲しい。



自分の足でどこへでも行ける、


当たり前のはずのことだけど

今が当たり前じゃないなら、変えられるよ。


そのために何が必要なのか?


一度、足を見直してみませんか。





元気に歩き続けるためには

自分の足のことを知ることから始めましょう。


自分の足はどうなのかな?

そう思ったときはフットカウンセリングです。


フットカウンセリングをお勧めする理由はコチラ

これ→最初のメニューに私がフットカウンセリングをお勧めする理由  

これ→最初のメニューにフットカウンセリングをお勧めする理由②  


フットカウンセリングについてはコチラ

これ→フットカウンセリングってどんなことをするの?



■メニューはコチラ (9月2日より得ニュー改定いたします)


■お問い合わせ・申込みはコチラ


■サロンへの行き方






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

春につづき、秋も愛岐トンネル群に行きます。

IMG_20160430_080227107.jpg


どこへでも行きたくなる!元気な足を育てる 安藤きみ心です。





春は新緑がとても爽やかでした。


その時の様子はコチラ
これ↓

【きみ散歩】愛岐トンネル群を行く  

【きみ散歩】愛岐トンネル群を後に向かう先は定光寺



秋は紅葉がとてもきれいなんですってよ!

11月27日(日)を予定しています。




詳細はまだこれからですが、

元気に歩きたい人を募って、一緒に歩こうと思います。



今回も自然と昆虫をこよなく愛する先生をお迎えしますので

ただ歩くだけでなく、草木のことから虫のこと、

愛岐トンネルについてもお話が聞けます。




だから、

片道たった1,2キロの道のりが

なかなか進みません!!!(笑)




春は時間不足で途中で引き返して来ましたから

秋はお弁当を持って午前中から出向きます。



まさに秋の遠足♪



一番楽しみにしているのは

私と昆虫先生の2人でしょう(笑)



詳細が決まりましたらお知らせいたします。




元気に歩き続けるためには

自分の足のことを知ることから始めましょう。


自分の足はどうなのかな?

そう思ったときはフットカウンセリングです。


フットカウンセリングをお勧めする理由はコチラ

これ→最初のメニューに私がフットカウンセリングをお勧めする理由  

これ→最初のメニューにフットカウンセリングをお勧めする理由②  


フットカウンセリングについてはコチラ

これ→フットカウンセリングってどんなことをするの?



■メニューはコチラ (9月2日より得ニュー改定いたします)


■お問い合わせ・申込みはコチラ


■サロンへの行き方






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝ウォーキングに出かけるときの楽しみ、

それは小さな訪問者。



一番最初に見たのは、1カ月ほど前のお向かいの屋根の上。


一家そろって朝のくつろぎタイムの猫一家。


子猫が4匹いたのだけど

私を物珍し気に見に来たいのだけど

母ちゃんに制されて、

一歩前に出ては後ろに戻る・・・を繰り返してた(笑)


小っちゃくて可愛かったな。



姿を見かけなくなっていたけど

最近子猫が2匹、姿を見せるようになった。




以前見かけたのは左の子。


右の子はちょっと大きいね。

だけどいつもくっついてる。


玄関出た正面でくつろいでいた二匹

私が出て行った途端に、超緊張!!!


4メートルほどの距離を確実に保ちつつ

私の様子を伺う。



そしてたぶんこう言ってた

『見てるなら、餌をおくれ~』ニャー



ごめん、餌は持ってない。




そして翌日・・・





あれ?

今日は一人なの?


今日は頑張って3メートルを保つように死守してた。


よーく見てると

建物わきの植木の根元にもう一匹が気配を消すように寝てた。




そしてまた翌日・・・


エレベーターで降りたら、

エレベーターの正面に座ってた!


乗る気だったのか?


だけど私が出てきてびっくりして外に飛び出してった。(笑)




あ、母ちゃんが一緒だったんだね。



母ちゃん、暑さにお疲れなのか?


私が座っても微動だにしない。






そして今朝、




なるほど!


新聞配達さんに朝ご飯もらってたんだね。


ちびっこは私が気になるものの、ごはんを食べ続ける。


おっきい子は逃げはしないけど

超緊張した面持ちでこちらを見る。


まるで写真撮ったら、魂が吸い取られちゃうよ~

みたいな感じ。



今日もほっこりしながら出かけたウォーキングタイム。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)