ローズソルト®ショップ 店長Blog

ボリビア産のピンクの岩塩「ローズソルト®」を作って売ってます。


テーマ:
寒うございます。みなさまお健やかにお過ごしでしょうか。





「ローズソルト®」でバスソルトを作りましょう。

今日はそんなお話です。


バスソルト、と言うと、保温性のある岩塩を入浴時に使用し、
体を温め、リラックス効果を高める、入浴剤の事です。

今回、は「ローズソルト®」ショップの方で、
オリジナルバスソルトの作り方レシピをご紹介してみました。

美容・健康・ダイエットに効果のある炭酸バスソルト ~ローズソルト活用法NO.5~ - ボリビア産ピンクの岩塩「ローズソルト」公式ショップ
冷えの対策・ダイエットにも!「ローズソルト®」で岩塩バスボム!


バスソルトというか、バスボムでしょうか。

今回も、担当者入魂の手作りレシピになっております・・・!

ポイントは、炭酸ガスを発生するように作りこむバスボム。
炭酸系の入浴剤は、ドラッグストアなどでも目にする所でございます。

寒さ厳しきこの季節には、岩塩入浴は本当にオススメです。

そして、特に「ローズソルト®」は、汚れも少なくお湯も綺麗です。
スプーン1、2杯で十分ですので、一度お試しいただければ幸いです。

塩入浴の効果と注意点



通常岩塩を入浴用に使用しますと「不溶解」成分が残ります。

これは、岩塩が結晶する過程で、
塩に残ってしまう地殻由来の成分です。

この不溶解成分は、健康に害がある・・・、
という種類のものでは全くありません。

ただ、岩塩の産地や掘り出した岩塩の質によっては、
お風呂に入れたりして溶けたあと、相当量が
出る種類もございます。

特に、色が濃い目のヒマラヤ岩塩等の場合は、
黒い粒や不溶解分が相当に湯船に残る経験などある方も
いらっしゃるかと思います。

ちょっと足元ジャリジャリする感じかも知れません。

もちろん、「ローズソルト®」にも、不溶解成分があります。

ただ、「ローズソルト®」の不溶解成分は、
比較的色みが穏やかなピンクオレンジで、
粒も小さめ、入浴していても殆ど気にならない大きさかと思います。

お湯も綺麗なままですし、ザラザラ感も少なく、
後処理なども楽に、お使いをいただけるかと思います。


また岩塩風呂を楽しむときは、
循環式や追い焚きは「使用を控えてください」
などという注意を、度々見かけます。

これは確かにその通りで、特に岩塩を大量に投入されている方は、
お湯は毎回交換するなどし、あまり塩水漬けにしない方が良いと思います。


これは、追い焚きをすると塩水が循環系に入って、
不具合を起こす場合などがあるためだと思います。

また塩水に漬けておくと、金物も錆びやすくなってしまいます。

ちょっと入れたらすぐ必ず故障する、とか錆びる、というものでも
ないかとは思いますが、不具合を起こす原因となりうる
可能性はあると思います。ですから、マメに交換と洗浄を。

「ローズソルト®」バスで冬を乗り越えよう♪


今回ご紹介するレシピでは、
ボリビア岩塩「ローズソルト®」の割合も少ないので、
この程度であれば、ある程度お風呂周りへのダメージは抑えられると思います。
また、上述したとおり「ローズソルト®」の不溶解分は
比較的キレイで小さい粒なので、問題は少ないと思います。
(それでも頻繁な追い焚きはお控えいただき、お湯は交換してください。)


また、この程度の量でも「ローズソルト®」由来の、
お湯のまろやかさや保温性はお感じいただけるかと存じます。

レシピでは、お好みの精油=エッセンシャルオイルを使用し
その精油効果も合わせて楽しむことを水晶しています。
最近では安価で様々な効果のある精油を購入しやすく、
気分を変えたい時は塩の浄化作用と、精油の香りが
とても心地よいものです。


コチラもぜひ一度お試しいただければと思います

大寒を迎えて、冬将軍もいよいよ本腰を入れてくる季節。

ちょうど今日あたりから、全国的に冷え込みが強まるそうです。
っていうか、アメリカ今すごいことになってるみたいですね。

「ローズソルト®」の岩塩入浴なら、本当にしっかりと体を温めることが出来、
比較的保温時間も持ちます。


この冬の寒さにちょっと参り気味の方は、
是非一度、お試しをいただければ幸いに存じます。

>>>★温まる★「ローズソルト®」で炭酸バスボムレシピ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あれ?1年飛んでる・・・?

そう思われた方、お久しぶりでございます。

「ローズソルト®」公式ショップ店長です。

「生きてるの?」
とか、
「どこに行ったの?」
とか、

プライベートでも普通にお声掛けいただく状況でしたが、
実際問題、普通に稼働しております・・・(汗)

なんと前回更新したのが2013年8月・・・

完全に広報失敗なわけですが・・・
別に縁談に勤しんでいたわけではございません。

何をしてた?と言われれば、仕事して家事して仕事して・・・
というだけなのですが、なんだかんだと時間が空いてしまいました。

貧乏暇なし、まさにその通りの時間を過ごしてまいりました。

何はともあれ、今後とも弊社並びに「ローズソルト®」を
なにとぞよろしくお願いいたします。

でも元来ラテン育ちの「ローズソルト®」同様、
私もラテン系の人間ですので、

また次は2年後・・・などという事が無いように、
適宜みなさまに泥臭い内情をお伝えできればと考えております。


「ローズソルト®」ショップ自体は、さほど何か変わった、
という程の事はございません。

私兼任の身により、力が入るタイミングにバラつきがあるという、
極めて一般的な怠惰でございます。


数少ない訪問してくださったお客様には、
心より深くお詫びを申し上げます。


2013年はもう忘れてしまいましたので、振り返りませんが、
2014年はみなさまにとって、どのような年になりましたでしょうか。

STAP細胞、号泣議員、ゴーストライター、危険ハーブ、ダメよダメダメ
ワールドカップにソチ五輪、妖怪ウォッチにアナと雪の女王、HERO2なんてのもありました。


災害も多かったですし、色々あった一年でしたね。


スマートフォンやネット通販の広がりも如実に感じ、
指定通り荷物が届かずご迷惑をおかけしたお客様も、
いらっしゃったかもしれません。

スマホサイトも直さなきゃ・・・と(汗)

やることはたくさん。でも時間は足りないです。

本年も精進してまいります。温かい目でお見守りくだされば幸いです。


なにとぞよろしくご愛顧のほど、お願い申し上げます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏休み終わり際の昨今、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日もテレビネタです(*´д`*)ハァハァ


きょうは、TBS「はなまるマーケット」での特集をご紹介します。


その特集は、「トップアスリートを支えるスタミナレシピ」というもの。

8月13日、お盆休み初日に放送されました。


その中で、私が気になったのが、「骨作りレシピ」。


なんでも、この夏、汗と一緒に失われるのは塩分だけではないそうで、カルシウムも同時に抜けてしまうのだとか。



知らなかった・・・((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル



んでね。


その欠点を埋め合わせるべく「カルシウムが豊富」なレシピを紹介しておりました。

ふむふむ。なるほど、と。



カルシウムが豊富ね・・・


カルシウムが豊富・・・


カルシウムが豊富・・・


これでしょ(*´∀`*)ポッ



ローズソルト ミルつぶ塩 55g[紅塩 ケンコーコム]
¥840
楽天

ローズソルト スタンドほそ塩 250g[紅塩 ケンコーコム]【あす楽対応】
¥546
楽天

(´∀`*)ウフフ


えー・・・ローズソルトはケンコーコムでもお求めいただけます(笑)



いやいや、お得なセットでのご購入をご希望なら、

わがローズソルトショップ へお越しくださいね。



それはさておき・・・('A`)マンドクセ


このはなまるマーケットの「骨を作るレシピ」では、「切り干し大根」と「厚揚げ」をピックアップ。

この2つ、なんとカルシウムだけでなく、鉄分も豊富なんだとか。



うーん・・・じゃあ、ローズソルトいらないじゃんアハハ(ノ∀\*)キャ



牛乳が100gあたり100mgのカルシウムを含有しているのですが、

切り干し大根と厚揚げはそれ以上にカルシウムを含んでいるのだとか。

厚揚げに関しては、牛乳の二倍なんですって。まあ豆腐だしね。


もちろん、ただ牛乳を飲んで頂いても結構なのですが、お子様の献立を考える上では、カルシウムを含むものも随所に取り込んで、知らず知らずのうちに健康をケアしてあげたいですよね。


でも切り干し大根って・・・子供は毛嫌いしそうですが・・・(笑)


そこはママの腕の見せ所ってことで (ノ∀\*)キャ


ちょっと甘辛な味付けがお子様に不評であれば、そんな時にはピンクのローズソルトを・・・


鉄分もカルシウム豊富だし・・・・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・



レシピはこちらです↓ ↓ ↓


とくまる|TBSテレビ:はなまるマーケット

http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/20130813.html





なにより、その番組で気になったのがこれ。

オリンピック日本代表の食事プログラム 強い子をつくる「勝ち飯」レシピ: JOC・味の素KK「ビ.../小学館
¥1,200
Amazon.co.jp

あ、味の素さんです・・・((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


まあでも、確かに「強い子を作るレシピ」ってありそうですよね。
最近本当に食事って大切だと思います。

食事とか栄養って、女性とか実際家事を動かしてるお母さんですらも、意外と知らないことが多いです。

だから、食育のアンバサダーを服部幸應先生が努めていらっしゃいますが、これからの時代はますます食育って重要になっていくと思います。


科学や技術が進歩するのはいいことですが、あまりにも科学的、工業的に食品を考えすぎる傾向は、どこかで歯止めをかけるとか、監視することが必要になると思います。

検証、実験、テスト、それがどこまで本当に信用できるのかな?っていう事件が色々と相次いでいますし。

電子レンジやコンビニ、冷食、便利な食品は増えて行く一方。悪くないと思いますし、私も大量に使います。
最近は冷凍食品も素晴らしいですよね。私は毎昼食冷食にお世話になっています(笑)。


でも、人間はそれだけではダメだっていうことも如実に感じます。

それが悪いわけではなく、「それがすべてではない」ということです。
安いから、便利だから、でもそれは、「食」の一部分しか担うことができない、と私は考えます。

つまりは、「それらがすべて」と、楽をしようしようとする、私達の方に問題があるのでしょうね。



これは私の実感ですが、やはり人間は、大地で育って、ミネラルや微生物やら酵素やらを少なからず含んだ、まさに「生きた」食品を食べなければ、体は正常な機能を、意外なほど簡単に失ってしまうような気がします。


また、バランス感覚を失した、かたよった食品ばかり取っていれば、抽出された要素だけの「過剰摂取」に体が過剰反応して、自らの体で「分解して、分類して、必要な栄養素を蓄える」といった機能を低下させてしまいます。



マルキョウアネットは、そうした「自然から生まれた人間の健康と美」をアシストする存在として、「ミネラル」というものに着目しています。

ミネラルは「夢を叶えてくれる」「望むように変えてくれる」「たくさんお金を儲けてくれる」ような、いわば「ドラえもん」的な魔法の杖ではありませんが、この地球と、先祖代々が与えてくれたこの体を、「十分に機能させてくれる」、微生物や酵素にとっても必要不可欠な、普遍的ですがとても大切なものです。


しかし、なかなかそうした当たり前のことは、世間で取り上げられません。
当たり前のことほど、取り上げられ、伝えられる事は少ないんですね。


世の中というのは、「珍しいこと」ばかりを伝えるわけですから。


でもその「当たり前」が、最近では随分と不確かになってきました。


ですから、こうした書籍という手軽な形で、、単純に「強いからだを作るには?」「食とは?」
といった普遍的な、当たり前のことを、改めて問い、知ることができるのは、非常にいいことだと思います。



まあ、私この本読んでませんけどね(笑)(*´∀`*)ポッ



というわけで、・・・自由研究終わりましたか?


せっかくの夏休みですから、部活動や研究に勤しんでいるお子様たちにも、
自分の体、食事、栄養、といった「当たり前のこと」を考えてみる、

そんなきっかけにしていただくのも、悪くはないように思います。


そもそも、今も「自由研究」ってあるんですかね・・・(笑)


そんなわけで、余談が長くなりましたが、
今回は夏を乗り切り「骨を作る」レシピについて、お話しました

夏もあと少し!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
花火大会やお祭りなどもひと段落した今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

お子様をお持ちのお母様方にとっては、夏休みはひとつの戦い。

甲子園もベスト4を残すのみとなり、毎年恒例の「サライ」のメロディが聞こえてくるころになれば、その戦いはやがて「宿題をいかにごまかすか」という戦いへと、姿を変えてまいることでしょう。

残暑厳しき最中、皆様大変にお疲れ様でございます。


さて、そんなことはさておき(´∀`*)ウフフ


またしても、ショップオリジナルレシピが完成致しました。

今回はこちら・・・

題して「ローズソルトDe白身魚のアクアパッツァ」



ショッププレゼンツ!おいしい幸せ オリジナルレシピ集(7) -
ボリビア産ピンクの岩塩「ローズソルト」公式ショップ
http://rose-salt.net/?mode=f4#recipe-45

$ローズソルト®ショップ 店長Blog

白ワインが決めて!
見た目華やかで、おもてなしにも最適!



ピッツァではございません。ピザでもございません。
パッツァでございます。「狂った」といった訳がされるようです。

「狂った水」とでも訳すのでしょうか。詩的です。
「白身魚の狂った水」。サカナクションさんの新曲にでもありそうなタイトルです。

とりわけ「アクアパッツァ」という言葉の意味については、諸説あるようでございます。

(参考)

イタリア料理ほんやく三昧: アックア・パッツァの由来は?
http://prezzemolo-creapasso.blogspot.jp/2010/12/blog-post_06.html


上記サイトに詳しくご説明がございました。

1つは、海水があまりに塩辛くて、狂った水、ということ。
猟師料理で、猟師が海水と酒を元に作ったから、そう呼ばれたという説。

もうひとつは、トスカーナ起源説。

トスカーナ地方での民族料理を作る過程でついたあだ名という説。

どっちなんでしょう。
普通に海水が辛すぎて

「オーマイ!アクアパッツァ!」
(訳:じぇじぇ!!辛すぎて狂ったような水だよ、夏ばっば!)


という命名だったとしても、あー・・・・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
という気がしないでもありませんが。

興味深いのは、上記のサイトでご紹介されております、3つ目の説。

「塩の専売に対するナポリ人の抗議の現れ」説でございます。


かつてイタリアでは、塩は政府の専売品で、高い税金が課せられていました。
人は塩がなくては生きていけません。
南部の貧しい農民にとって、塩の専売は貧しさの元凶とも言えるものだったのです。

漁師は昔から塩の代わりに海水を使うことがよくありました。
ところが、政府は塩を専売にするだけでなく、海水を使って料理することも禁じました。
だから、南部の人たちは、料理に海水を使ったこの料理を「狂った水」風と呼んで無言の抗議をした、というのがこの説です

イタリア料理ほんやく三昧: アックア・パッツァの由来は?
http://prezzemolo-creapasso.blogspot.jp/2010/12/blog-post_06.html


なんということでしょう。そんなにも悲痛な思いがこの名前に込められているとは・・・。

この話には、確たる論拠はないようですが、なんだかありそうな気がします。


まあ、それはさておきまして(*´∀`*)ポッ


海水で作っていただいてもいいのですが、実際には海水には塩以外にも多くのものを含んでおり、あんまり美味しくは仕上がらないそうです。

ですから、3億年以上かけて結晶となり、必要のないものは削ぎ落ちて美しい岩塩へと成長したローズソルトを使って、そんなナポリの漁民たちの気持ちに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?


何より、このレシピ、非常に簡単です。

他の一品料理やメイン料理の下ごしらえをしながらでも、簡単に作れてしまいますので、ぜひぜひお試しくださいませ。


(*´д`*)ハァハァ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ますます暑さ厳しき折ではございますが、
皆様お健やかにお過ごしでしょうか・・・

私はダメです・・・'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



そんな中、ショップの新しいレシピが完成しました。

題して・・・

「ナスとトマトのキーマカレーェェェェ」


暑い・・・(*´∀`*)ポッ


ショッププレゼンツ!おいしい幸せ オリジナルレシピ集(7) -
ボリビア産ピンクの岩塩「ローズソルト」公式ショップ

「ナスとトマトのキーマカレーェェェェ」

http://rose-salt.net/?mode=f4#recipe-44



$ローズソルト®ショップ 店長Blog-キーマカレー




キーマカレーってこうやって作るんだぁ(ノ∀\*)キャ


と、微妙に思っているワケですが・・・


暑い時期が来ると、カレーが食べたくなりますよね。
というか、私はカレー好きでして。

CoCo壱○屋様がまだマイナーだったころ、
学生時代の先輩がアルバイトをされており、
我々後輩たちの有志はその名物でもある
1kg以上あるカレーを平らげ、己の胃袋の堅牢さを競ったものです。(´∀`*)ウフフ

その頃は気づかなかったものの、気がつけば私は、
朝から前日のカレー、昼にはレトルトのちょっと変わったカレー。
疲れた晩ご飯には、コンビニで何故かまたカレーを買ってしまう・・・

というような

完全なカレーホリック .。゚+.(・∀・)゚+.゚


でございました。

カレーが嫌いな人間など、この世の中にいるわけがない。

そう信じて生きてまいりましたが、世の中は広く、
大人になってからいろいろとである方々の中には、
カレーが嫌いな方も意外といらっしゃるようで、正直AMAZINGです。

そんなカレーホリックの私が強くお勧めすするのが、
この「ローズソルトDeナスとトマトのキーマカレー」でございます。


ローズソルトは、そのマイルドな塩加減をひとつの特徴にしていますが、それだけではなく、実はさまざまな食材との相性が極めてよいことがいわれています。

お豆腐にかければ豆腐の風味を引き立て、
お肉と焼けばお肉に足りなかったもう一味をプラスし、臭みを抑えます。
お野菜のサラダには、オリーブオイルとワインビネガーを適量和え、ローズソルトをお好みで仕上げに振り掛けるだけで、十分にみずみずしく、野菜の風味のたったサラダが出来上がります。

つまりは、「お料理がカンタンに」

人間でも、どんなお客様に会わせてもすぐなじむ人は重宝されます。
逆に、特定の人としか馴染めない、めんどくさい人ですと、やはり特定の用途にしか呼ばれなくなります。

ローズソルトは、「肉専門」や、「トマト専門」と思われている方が多くいらっしゃいますが、そんなことはありません。そんなにめんどくさい奴ではありません。(ノ∀\*)キャ

様々な食材やお料理にお気軽にお使いいただけるお塩なのです。


とりわけ相性の良い、ひき肉や野菜とのコラボですから、カレー粉の風味を程よく挽きたて、かつ肉の旨み、野菜の甘みを引き立てるであろうことは想像に難くないところでございます。

夏は汗にミネラルが・・・と書いたばかりですが、カレーにもタップリとローズソルトを投入し、ミネラル補給と体温を下げるカレーの夏を、どうぞお試しくださいませ。


はぁっ∑(゚Д゚)ガーン


またしても長い割に普通のことを書いてしまいました・・・。


みなさま良い夏休みをヽ(´ー`)ノ マターリ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。