MARIAプロジェクト 代表永野恵理です。
お互い様のコミュニティーはじめています。

3つのキーワード
★コミュニティービジネス(小商い)
★ファトレード
★ジェンダーエンパワー
NEW !
テーマ:

今日は授業参観

朝の6時半から
お弁当つくり

のり弁ご所望の
小5小1

チーズ卵 
魚肉ソーセージ
チキンカツ
茹でたキャベツにカツオ節と納豆のタレ
いただきもののグレープフルーツ

 

今日のハッピーサロンデイ

ランチ
なんと16食!

そして、ななえさんや
りょうこちゃんも
遊びに来て

まだ、まったりしてる

終わりだぞぉ~

私も 骨盤矯正に
耳つぼしてもらったぁ

スッキリ
癒され~~

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

難民が出来る構造をなんとかしたい。

☆フェアトレードをひろげよう!

フェアトレードマーク、
JASマークはグローバリゼーション企業の使い手なので、
自分で産地作り手の解るものがよし。

**

☆格差の無い社会にしよう
貧富の格差は、グローバリゼーション企業の罠

貧富の格差で富める人は満足し、
貧困の人は情報をあたえられず格差社会からぬけだせない。
勝ち組、負け組ではなく、
お互い様の社会で、
出来ることをシェアしあって生きれば、それが幸せなのだ。
そして、それは決して貧しい社会ではなく、
技術躍進し、環境破壊されない社会になる。

**

☆グローバリゼーション企業のものではなく
地産地消(身土不二)のものを買おう!
人件費を搾取している商品を買う事は、
あなたの足下さえすくうことになる。

グローバリゼーション企業=薄利多売
テレビCMをしている会社に多い。

 

も、とにかく、テントとストーブと毛布と食料と教育を届けなきゃ! 

みんな明日は我が身。日本もこの先どうなるかわからない。

でも、一番注意しなくてはならないのは、世界の紛争も、貧困も、一部の特権階級をつくるために計画され、コントロールされていること。ということ。

すでに、酷い状況にある人を、応急処置として救出しながら、社会構造こを変え世代を超えた悪循環を断つために、教育の質をかえることが重要。

教育こそ、世界を変えるチャンス!
国語・算数・理科・社会だけではなく、世界の状況をとらえ、変革できるための開発教育。問題をみつけて、チームであたれるチーム力。コミュニケーション力。発進力。マネージメント力。どれも子どものうちから学べるんだ。我々はできるんだ。

今のうちに本当の教育とは何かということを考え、洗脳されコントロールされていることから脱却しなくては。

途上国の人々は インフラや教育、生活面から、この貨幣で洗脳いる社会のループから脱却することが苦しい。でも、我々日本人は、字がよめる、本を買える、移動できる手段ももっている!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あ~

資本金があれば 
もっと各事業を円滑にことがはこべ
みんなに還元できるのに~

とか、思うけど
それはきっと間違い

みんなで つくりあげていかないと
それは 継続できない
楽しくない 

***

苦しいからつづけるのが難しいけど
「ここまで」と思ってる目標まで
失敗を何度しても
繰り返して実行していけばいいだけ

失敗がたくさんあるから成功できる

失敗は抽選券の補助券みたいだね 笑

***

シンプル! それだけ!

「 関係してくれた人に感謝する 」

これをオーバーにやるのが人を
騙しているようで
やりたくないな~と思ってた私

でも、ここまで来て思う事は
少しでも手伝ってくれた人たちへの恩

あふれる感謝

ひとりじゃできない

みんな ありがとう

充分に還元できてない

いつも色々 ハリボテ

遂行するために 
下をむかない
前しかむけない

***

その勢いを
フォローして
実現してくれる
みんなに ありがとう。

いつもいつも 感謝してやまない

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年からは、
ママたち主体の立ち上げを10年やる目標の
いよいよ「残り2年」となりました。
ここからがやっと「ベースの上に構築」になるはず。

2015年は意識してEDENを離れて、
他の各地で食育講師をさせていただきました。
おかげさまで、船橋、印西(千葉ニュータウン)、葛西の
コミュニティーがわき起こりつつあります。

2016年は意識してEDENにも居ます。

これは2014年には考えていた事業計画通りの展開ではあります。

色々な場所で、色々な仲ママたちに支えられたな。

ここから、ママたちと政治や国際社会を
ぐぐっと繋げさせていただきたい。

***

依存ではなく、自立して支えあう。 
が気持いいですよね。

親が「子どもを育ててる」っていうことをアイデンティティーとして生きていて、『自分の人生』のよりどころとして、子どもを手放したがらず、誰も社会貢献せずに、核家族のなかで、尻尾をつかまえるのに、ぐるぐるしてる。

そんなわけで、私は2008年から、ママの子育しながらの個育て、

①コミュニティービジネス(小商い)、

①フェアトレード、

①ジェンダーエンパワー

という3本柱をうちたて、『ママのプチ起業』を推進してきてる経緯です。

私が理事をつとめさせていただいている、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンという国際協力団体では、自立した子どもメンバーが、塾へ依存することもなく、放課後は日々を社会貢献についやし、高校2年生では海外留学にも自分で決めて、自分で戻って、進路ももちろん、躊躇無く「受かる心配」もほぼなく、自分で決めたところに進んで進学していきます。

その子たちは、添加物や農薬などの食品も食べるのをさけています。食も選択します。その食が、大人が正当な賃金を得て、その子どもが学べる環境にあるのか意識します。持続可能な地球環境へ配慮されているものなのか、意識します。
子どもメンバーも、依存社会ではなく、自立社会を、その先に誰がつくってるのかを意識して日々の暮らしもおくっています。

日々、1日1日が投票の連続で、1日の暮らしに全てがあらわれますね。

私たちは、子どもの権利条約を代表する『人権』教育のすすめや、文部科学省の指導要綱ではない『教育』をひろめるために、日々活動しています。国語・算数・理科・社会だけではなく、チームで問題をよみとき、解決する能力など新しい分野の教育が必要と考えています。(NGOでは開発教育という分野があります。)

途上国をつくり出し、紛争テロを創りだし、自分たちを「先進国」と言っているアメリカや日本の大人たち。ここにメスや薬を投入するのではなく、子どものときから国際人としての視野で、問題が何かを考えるという場をつくりだすという時間がかかるけど、確実に実際に変革を起こせる。という、根元(子どものときの環境)へ働きかけています。

実際私は2002年から14年活動し、15才ごろの子どもメンバーがバリバリの社会人になってきて新たに大人同士としてパートナーシップを築ける今! まあ、楽しい!!

そして、また子どもたちをとりまく環境を、子どもたちが取捨選択できることを、道徳教育ではなく人権教育をベースとして伝えたいです。

道徳が悪いというか、道徳は声の大きい人や多数決で決まって時代背景としては戦争に向かうことも「義」とされるので、洗脳されやすく、人間の思考のベースとしてしまっては恐ろしいと思っています。

道徳→人権に スイッチを入れかえるだけで

しなければならない → することができる(失敗も含めて)

学びあいながら創る社会

そして、人は 子どもでも大人でも社会を作るパートナーであるということ

そこを打ち出していってます。

なので、今まで寺子屋オーガニックカフェEDENも経営はしてきませんでした。ママとしてママ同士で話し合い次に何が出来るかのお互い様の教育の場です。実践の場です。そして、ママたちでメニューやルールを決めてやってきました。おかげさまで、多くの佐倉市のママたちと、恊働でき、心底語り合える仲間が沢山です♡

いつも みなさんに 感謝してます。

ありがとうございます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカ基地問題、子宮頸癌ワクチン問題とも、同じ体質

そして、スターバックスは、悪名高いモンサント支援が最近では話題ですが(ソイラテはモンサントが濃厚に使われ発がん性高く怖い)、パレスチナ攻撃をしている、武器開発の企業です。

市民が知って、ブラック企業で買わない、働かないこと。

それって、威力ある、
大切です。

 

今からチェンジ☆できます。

 

 

スターバックスの会長が、有名なシオニストなんだよね。

2002年の4月のパレスチナ攻撃を支援するスピーチ
調べてみてね
イスラエル支援もバリバリして、表彰されてるからね

パレスチナ攻撃の先鋒。イスラエルに資金を送ってるというか、イスラエルの国民も、パレスチナの家族だから、攻撃などしたくないんだけど、しないと自分たちが殺される。
1900年の最初に、国連(=アメリカ イギリス)が、領土を無理やり2国に分けて争わせる構図にみせかけてる。あえなくなった、親兄弟が居る。ほんとに、同じ家族なんだ。

世の中のイジメって、ここからリンクしてるんじゃないかと思うよ。

自爆テロも、パレスチナの女子高生が最初にした。他に世界に伝える術がなかったからだね。

郵便貯金や、年金も日本国債を買って、それがアメリカ国債を買って、それは武器投資にまわされる。

湾岸戦争のときに、NGOも声だかに叫び、池上さんも戦争のからくりの本を出してくれた。

伝えること、続けよう。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。