こんにちは、アンズです(^_^)

当ブログ2記事目、まずは私が楽譜カバー屋さんになったきっかけでも、あらためて書いてみようと思います。
以前ショップブログのほうで書いた内容のリライトです。




私が初めて楽譜カバーを販売したのは、2007年2月でした。
写真は第一号の製品です。

当時は受注生産で、1点1点私がミシンで縫っていたんですよね。
いわゆる、ハンドメイド商品。

あれから9年・・・
え!? きゅうねん!?!?

ぬぬぬ。
そんなに経つのかー。

現在は、企画・デザイン・販売に集中して、製作はすべてプロの協力工場さんや作家さんにお願いしています。

やはりプロでないとできない仕事があります。
趣味の延長である私の技術ではとうてい納得のいく製品などできないため、私のデザインをカタチにしてくださる取引先を探しました。

この取引先を探すのも結構大変で〜(苦笑)
相性があるというか。

安定した品質、取引条件、担当者の対応etc...
まぁ、一事が万事とは思いますね。

初期段階で「ん?」ということがあると、いたるところでそれが現れはじめ、結局は取引終了せざるを得ない状況に陥ります。

私もこだわって企画・デザインしていますので、自分の納得のいく商品でなければ、大切なお客様には販売できません。
お互いに信用があってこそです。


あ、話がズレてしまいました(^_^;)

さて、なぜ楽譜カバーの販売をはじめたのか? ですが・・・


私は大学(一般大学の文系)を卒業し、仕事をしながら趣味としてピアノのレッスンにときどき通っていました。

外国版の楽譜は紙がもろいので、厚紙や包装紙を折ってカバーをかけていました。

ヘンレ版はすぐボロボロになりますよね?
ベートーヴェンのソナタ集なんて、あの厚さと値段なのに!!(泣)

大切な楽譜が破けたときのショックと言ったら、もうっ!!!


で、「可愛い楽譜カバーって売ってないのかなぁ?」
ふとそう思ったのです。

・・・ところが、ネットで検索しても全く出てきません(当時)

「まさか、販売されていないの?」

そういえば、私が高校生の頃に、銀座のヤマハで透明ビニールの楽譜カバーを買ったことがある。
思い出して、さっそく銀座のヤマハに行ったのですが、2007年時点ですでに取り扱いがなくなっていました。

他でもいろいろ探しましたが、楽譜カバーはどこにも売っていませんでした。

母の持っている全音版の楽譜にはすべてビニールカバーがかかっています。
40年程前までは、全音版の楽譜にはもともと薄いビニールのカバーがかけられた状態で販売されていたんですね。今のようにコーティングされていない表紙でしたから、保護するためです。

「そっか、今の楽譜は、紙質がよくなって、表紙も丈夫になって、もうカバーなんて必要ないから売っていないんだ・・・。」

「でも・・・お気に入りの本にブックカバーをつけるみたいに、大切な楽譜にだって素敵なカバーをかけたいなぁ。
練習だって楽しくなりそうだし。」


ならば・・・自分で作ろう!!

ブックカバーの作り方が載っている本を何冊か買ってきて、製図を楽譜サイズに調整。お気に入りの布を使い、何枚も作ってみました。

うん、可愛いかも♪

「もしかして、こういう楽譜カバーが欲しい人って私以外にもいるんじゃない?」

そこで、当時ハンドメイドアクセサリーのネットショップをしていた私は、さっそく楽譜カバーを載せてみました。

すると、すぐに注文が入ったのです!
すごく嬉しかったです。あのときは大はしゃぎでしたね。

その後、他での仕事が忙しくなってしまい、残念ながらそのアクセサリーショップはすぐに閉鎖。

しかし、やっぱり諦めきれず、2009年4月に、Rosellinaは楽譜カバーの専門店としてリニューアルオープンしました。

おかげさまでたくさんのお客様からご注文をいただいていたのですが、2011年春に、結婚準備のため一時休業。
1年経ち、新しい生活にも慣れて落ち着いたので、2012年夏から再開の準備を進めて、ようやく2013年4月に再スタートが叶いました。

その後、昨年第一子が生まれ、1年間の育児休暇をいただき、今年の6月に復帰。

そんな紆余曲折を経て? というほどたいしたこともなかったのですが、私のちょっとだけ熱い思いが続いているおかげで、今日の楽譜カバーの専門店 Rosellinaがあるわけです。

休業と再開を繰り返しているにも関わらず、ずっとついてきてくださるリピーターさんもいらっしゃって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます(T-T)


私が楽譜カバーを初めて作ったときに比べて、今はいろんな会社から楽譜カバーが発売されているんですね。

楽譜カバーに新たな市場ができるのはうれしいことです。
もちろんライバルが多くなったので、ちょっと大変ですけれど(笑)、私はこれからもこだわりの楽譜カバーをご提案していけたらと考えております。

ますますパワーアップすべく、どんどん攻めていきますよ〜。

それに、親になったからこそ、やっぱり子供にはがんばっている姿を見せたいですし。


あぁ、だいぶ長い記事になってしまいました(;´Д`)

そんなわけで、宣伝にはなりますが、楽譜カバーにご興味がある方はショップのほうも覗いてみてくださいね!


★楽譜カバーの専門店 Rosellina本店↓
http://rosellina.jp/

★Yahoo!ショッピング店↓
http://store.shopping.yahoo.co.jp/rosellina/

★Amazon店でも人気のOPP透明楽譜カバーを販売中です!

OPP透明楽譜カバー(20枚入り)
¥401
Amazon.co.jp
AD