くるくるもぐもぐ日誌

ロードバイクの関西お出かけ日記と、出かけた先で収穫したおやつの記録です。
相棒は、TREK Madone6とSURLY crosscheckです。
日本史とカフェが大好きです。ダムカードを集めています。
話はたいてい長いため、お暇なときにどうぞです★


テーマ:
ロードバイクを初めてすぐの頃、周りに自転車仲間もいなかった私は、その時やってたSNSのロードバイクコミュニティに参加しました。

当時参加させてもらったコミュではもう活動が無くなっているのだけど、その時会った自転車の先輩たちには色んなイベントライドで面倒見てもらって、今もとても良くしてもらっています。

そして今は「京都NOMONORO」というグループに名前を変えて、飲み会やったり、たまに走ったり、主に飲み会やったりする(笑)たのしいお友達として今もお付き合いさせてもらっています。

そんなNOMONOROのメンバーと、スイーツライドしよ〜(*'▽'*)と集まって来ました。

というか、忘年会の席で「たまには走ろうや」ということになって(笑)

{D200E060-B0B8-413E-B1D0-BBBA4FF7D778}

朝は7:30に自宅スタート。
柔らかくて裏起毛だけどちょっと薄手なジャージか、ゴワゴワだけど防風のジャケットか…。

どっち着て行こう?

悩んだけれど防風ジャケットにしました。
何というても今、1月ですし。
押しも押されもせぬ厳寒期です。

明日から雪予報だというのに、そんな暑くて困るほどあったかくなることもそうそう無いやろう、とふんで…。

朝は御幸橋で集合なので、そこまでアップがわりに桂川サイクリングロードをクルクル90-100RPM。

もうすでに暑いあんぐりうさぎ
防風ジャケットやっぱり失敗か。

足元は先日のスズカで買ったfootmaxのソックスとシューズカバーです。

でも、ソックスはちょっとビミョウ!(^◇^;)

{5FC6C249-97B7-4355-8413-17E74931355F}

土踏まずの部分に滑り止めのラバー加工を施してあるのだけど、それが足の裏で擦れて激しく違和感。
「嫌な感じや」と思いながら走っていたら、軽く痛みまで感じてきたえーん
あかんやんっ!

これはちょっと私の足にはアウトやったかも…。
と思い、後で苦し紛れに裏返して履いてみたら、足の裏の痛みはちょっとマシになりました。

扁平足気味なので、人より余計擦れてしまうのかなあ…。

{A689513A-87A9-47EE-A6F9-2A9A23B4ADCE}

御幸橋のベンチに着きましたが、自分がやって来た北方面の空がめちゃくちゃあやしげな色しとります(^◇^;)

降る… きっと降る……( ´△`)

この日は、午後から降水確率50%。
無理せず午前中でささっと走ってこれたらいいよね。

心が弱い私は、スタート前から早速「もうモニグロ行って、あの雨雲だけやり過ごして帰ることにしません?」とか言うてしまいましたが(笑)

※モニグロは、集合場所から4kmほどの喫茶店です。

「さすがに短すぎる」ということで、宇治方面のカフェへ向かいます。

普段私が通らないどこかの道を通って、宇治橋周辺へ。

{9CB5A5DD-76F9-449F-B826-FCD6E9D150F6}

着きました。

【RAKUCAFE】

ここのカフェは、バイクラックがある!
hideさんが予約してくれてたので、大人数でもすぐ席につけました。

バイクラックあるカフェって嬉しいなー(*'▽'*)

みんなトースト、たまごとコーヒーのモーニングセットをオーダー。

{1F56B47A-F332-40B1-BF32-76A6ACC6E7AA}

たまごは上手にしてくれていたんだけど、残念ながらトーストは薄くて、パンの水分飛んじゃっててパサパサ( ´△`)

店員さんも少ないからか、先に出てきたパンを食べ終わった頃にようやくコーヒーが出てくるようなゆったりペースでした。

ちょっとその辺が残念だったけど、お店はとてもオシャレでスタッフさんも感じ良かったので、またオヤツやコーヒー飲みに寄ってみたい。

モーニングも基本のセット以外の、トッピングありのセットだと、手が込んでて美味しそうやったです。

宇治に寄りやすいカフェがあるのは嬉しいーカナヘイハート

とりあえずそこで天気予報確認して、撤退か進行か決めるのだけど…。
まだ降っていないし、ライド継続。

宇治川ラインで滋賀、石山寺にある茶丈藤村へ向かいます。

いつもステキな女将のマリアさんと、坂の女王yoshinoさんのお二人とお話しもして、楽しく甘味をいただきました。

yoshinoさんが、この前私が出たスズカの結果を見てくれていて、声かけてくれた。

こういうところ、yoshinoさん素敵だなあ。
私もこんな風にさりげなく人にお祝いの言葉を添えられる人になりたい。

ボケーっとしてるので、相当努力が要りそうですが…( ´△`)

{7EFCDACA-5C6D-4644-A0C8-D4C13E0BCBC6}

{9C0EBEF2-6408-4BCF-B495-372912ADDCE9}

今日もトーソンステーションの補給食はウマイ(*'▽'*)カナヘイハート

{25A6CF32-4133-4CDB-A00E-EF6F9D8B56B8}

最後はマリアさんも一緒に写真に入ってもらって、楽しい藤村詣ででした。
(※馬さん撮影)

さて、ここから帰るのですが、車の多い道を避けて山の方の道を走ることに。

しかし…。

お天気のご機嫌は、ノンストップ急降下。
宇治田原方面へ向かうと、途中からついに本降りに…!(^◇^;)

こんな1月の真冬に、雨かぶって走ることになろうとは。

朝イチ、服装に悩んで薄手のジャージにしなくて本当によかった。

上半身はウィンドブレーカーと防風ジャケットで濡れてもそんなに寒さを感じていませんが、脚がツライ!
膝から下が冷えすぎて痛いです。

最初は、前を走る人のリアホイールが巻き上げるしぶきをかぶりたくなくて、少し斜め後ろになるよう気にして走っていましたが…。

もう「多少の泥はねなんか、あってもなくても最早どうでもええわえーん」と思うぐらいずぶ濡れになってきました。

びっくりしたのは、レーパンのパッドが異様に冷たい!∑(゚Д゚)

な、なんで?!

と思ったら、今試しているサドルは中央が穴開きなので、下から水がザブザブ当たっていたのでした。

今までずっと使ってたフィジークのアリオネは穴開きじゃなかったので、雨天走行時こんなにサドルの裏に水跳ねるもんだとは知らなかった。

強烈に気持ち悪いよー。
服着たまま、ウォシュレットな感じだよ〜ショックなうさぎ

途中で、大阪方面向きのグループと、京都中心部向きグループに分かれ、それぞれ無事に帰宅しました。

真冬の雨中走行は冷たくて大変だったけど、みんな楽しく走れて、いい休日でした♪

帰ってからはちょっと嬉しくてテンション上がるお知らせがやってきていた。
またカタチになったらブログにもアップします。

本日はこんな感じ。

{AD315343-AC95-4D31-87C3-1A30AD123F9A}

次はいいお天気の中で走れますようにカナヘイ花カナヘイうさぎカナヘイ花
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
寒すぎな週末でしたが、みなさん走られたんでしょうか…( ´△`)

私は土曜日、家から出られずでした(ToT)
京都方面、雪雲の襲撃をうけておりまして…。

日曜は、あさ起きたらこんな有様。

{9BE240FB-D86A-42E4-89F7-831085457491}

風流ですね、綺麗ですね。

きれい、だけれども!

うわーん、電車動いてくれてるんかなああああ(ToT)あせるあせるあせる

片栗粉を踏むみたいに、ギュッギュッという音をさせながら、ヨチヨチと駅まで歩くと…

{109DAEEB-EC7E-4EBF-B32B-C35071761964}

ちゃんと電車各路線、動いてくれていました!
働き者! 日本の電車、優秀!

そんなこんなで、何とか大阪方面まで出ましたら、めっちゃ快晴晴れかつ雪全く降ってなかった。

京都方面、あんなに冬将軍の総攻撃を食らっていたのに…。

将軍! 
こちら方面、手薄になっとりますよ! 
京都ばっかり攻撃せんといてください!えーん

雪降る中をおしてまで出てきた目的は、こちらでした。

{D82FA41B-542C-4C71-B38D-B5D228BFDCBF}

台湾のロードレース界を描いた作品です。


ロードレーサーを扱った作品って、ドキュメンタリーをはじめとしてどうも「薬物」そして「栄光と転落」みたいな悲しい話が多くて…。

なんかもっとスカッとする、例えばこう……ゴール前競り合ったスプリントシーン観て、思わず手に力こもっちゃうような、そういう作品ないのかなーと思っていたのですが…。

こちらの作品はまさにでした。

フィクションなので「それは出来過ぎ!」みたいなオーバーな表現もありますが、シンドさがリアルに伝わってきました。

もちろんプロスポーツであるがゆえの、あんまり清々しくはない色んな問題も出てくるのですけど、あくまで本筋は「自転車と友情と信念」みたいな、そんな作品です。

ご都合の合う方は、ぜひ足を運んでみてください。

{AA4E2EAD-355A-4982-8C40-01517BA569EF}

帰りにお買い物。

{C5204275-0BBB-406D-8368-CE9FDAF3B000}

スプロケを買ってきました。

というのも、何とうちにニューホイールがやってきたためなのです!

そのニューホイールとは…

こちらっとびだすうさぎ2カナヘイきらきら

{7A747FD5-82B9-471D-8968-608006771055}

ローラー用に、エントリーモデル用のリアホイールを譲ってもろたのでした(^◇^;)

これでマドンでもローラーが出来そうです。
(いつもはサーリーがローラー用なんですが)

仕事と通院の合間をぬって、ローラーの時間をどうやって捻出するのかが今後の課題です…。

必要物品の支度ももうすぐ整うので、人気のZWIFTも始められそうです♪

あっ、忘れるまいと思ってたのに、またタケノコバネ買うの忘れたな……( ´△`)

さらに、自転車用じゃないですが、ニューアイテムがもういっこ。

{2063BD2F-15AE-4C57-8113-24C98B4AD1DE}

ツボ押しボールやわこ、通称「ハマー玉」。

なかなか良くならない首肩腰の痛み・ダルさにこれとハマー棒で対抗していこうと思います。

京都は夜になっても、まだ雪降ってました…。
明日の通勤タイムが怖すぎるっ(ToT)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

出走待機でコース内に入り、そろそろスタート…というところで、3列目ぐらいに陣取ってしまったわたしです。↓

 

{20A0FF65-270A-4A69-BA45-819EC4303849}

(↑みやさん撮影)

 

今回のウィンターエンデューロは、エントリーが1000人だそうです。

いっぱいになって募集締め切られたらしいから、この時私の後ろには、間違いなく950人くらいはいるということです…。

 

なんでこんな前に並んでしもうたのやろ…ショックなうさぎ

怖いわあ…。

 

 一方、そんなスタート前から弱り切ってる私とは対照的に、マッタリしきっているハマーさん。

 

{25807319-1AB6-4A17-8830-257A6A49F99F}


ちょっとー! 

スタートラインで座り込んでる人なんて見たことないで!あんぐりうさぎ

 

しばしのち、カウントダウンが始まり、レースがスタートしました。

ガーミンも忘れずポチっとスタート!気合いピスケ

 

前の人が調子よく出たのでついて行きます。

けど、その人はホームストレートを出る前でもうペースダウン。

ありゃっ、どうしよう。

右に出て追い越そうと思ったら、私の右側はすでに高速道路のような勢いで人が流れています。

 

ひい、いややっガーン

もう引っかかって事故とか絶対アカン。

順位とかペースとか平均速度とかそんなものより、何より大事なのはコケんこと! 怪我しないこと!

 

「危ない、怖い」と思うんだったら、無理しないでこのスタート時の大混雑が落ち着くまで、ゆっくり左端を走っていよう( ´△`)

 

 どんな速く走っても、コケたらビリ以下…。

多分このビビリになってた時に2~300人以上(いや、もっとかも??)には抜かれました。

 

そんな完全ビビリ状態で、しばらくポタポタゆるゆると走って2周目も後半に入ったころ、同じくゆっくり流していたハマーさんを発見。

「一周めトップとる」とか言うてたのでいなくなっていたんだけど、取れたんやろか?

 

「ついたよぅ〜!とびだすうさぎ2とのんきに言うと、「あんな先頭から出てんのに、何でこんなに遅れとるんや。またこけたんかと思うぐらい遅かったぞアセアセと言われました。


だって怖かったんやああえーん

 

そこからハマーさんに回収してもらって、とことこ進みます。

 

でも途中で雨が降ってくる…。

雨が降ると、サーキット場は路面に付着している車のオイルが浮き上がってくるので、スリップの危険が高まるといいます。

 

うわあ、こんなんで下りカーブ走るの怖いなあ。

 

私が過去に50km/hぐらいの速度でからんで落車した(らしい)ダンロップカーブ。

体がすくむ。

 

そんな私の横を、そらきちさんが飛ぶような速さで降って行きました。

ひゃあ、すごいっ∑(゚Д゚) 

 

ぐるぐると走っているうちに、上空にきれいな虹が見えました。

あっ、きれいな虹や!虹

 

そんな風にあちこち見ながら走ってたのですが、危険が迫っていました。

前にいるハマーさんは淡々と走ってくれるので、色んな人が後ろに付きたがるのです。

ハマーさんの番手争奪戦です。

 

目の前はガラ空きなのにわざわざ私の真横に合わせるように並走してる男性、何度も何度も横からじりじりとプレッシャーをかけてくる。

「私の前に入りたいんやな」と思うけど、申し訳ないけれども私も困るので入れてあげられん! 

ごめん!ショボーンあせる

 

終いにその男性だけじゃなく、反対側からも前のめりに被せられてきて、進路が塞がれどんどん狭くなってくる。

左右からのプレッシャーが怖すぎて、何度か争奪戦に負けて下がってしまった。

やめてえ。怖いよー。

 

この大人数の接近状態に、また平常心で挑めるときは来るんやろうか…。

私が背後から消えていることに気付いたハマーさんに、拾い直してもらうこと数回。

すみません、お手数をおかけします…( ´△`)

 

 

走り始めて2時間経過。

ラスト1時間ほどになると、だいたい同じペースで走っている人をよく見かけるようになる。

あの人速いな、と思う女の人もチラホラ。

 

でもエンデューロは、その時の位置では近くで走っていても、レースの距離では1周回多かったりもしくは少なかったりするので、どの人が前にいるのか、抜いたのか抜かれたのか分からない。

 

 わたし、今何位ぐらいなんやろう?

あと何周せなあかんのやろう??

 

速いな、と思っていた女の人とちょうど並走したタイミングで、その方が声をかけてくれました。

何と、モリコロで走ったとき、抜群に速かった赤いドグマのお姉さんでした。


 

ひゃあ! 嬉しい!カナヘイハート

こんなとこで会えるなんてー!(*'▽'*)カナヘイ花カナヘイきらきら

 

嬉しくって、気持ちだけはちょっと元気になってきました。

脚はもう終わりかかっていますが…(T-T)

めちゃシンドイ。

 

ラスト周回、もがけばあと一周いけたのに、ぼやっとしていて20秒差でゴールフラッグが振られてしまいました。

でも間に合ってても、あと一周行くんは嫌やったなぁショックなうさぎ

 

はあ、つかれた。

汗が冷えて寒いので、上着をかぶってモソモソしていると、放送で名前が呼ばれてまたダッシュ。(シンドイ)

 

表彰は6位までしてもらえるそうで、私は5位に入っておりました。

やったー(*'▽'*)

最初あんなレース完全放棄状態でノソノソしてたのに、5位まで上がれたんかあ〜! 

やったねやったね。

よくやったよ。

 

でも1人だったらずーっと意気消沈してびびったまま、最後尾ちかくでマッタリ終わっていたと思うので、この日の結果は入賞域まで引き上げてくれたハマーさんの力です(>_<)

 

{24311173-EB38-4A92-B92B-ADB6200A126F}


賞状と賞品をいただきました。

 
ちょうど連続で、赤いドグマのお姉さんも一緒に壇上へ!
 
{47F35A32-475E-46A3-A240-9149BE2D720A}

表彰式壇上で、そっちのけで自己紹介しあってるふたり(笑)

 

 

お願いして一緒に写真も撮ってもらい、さらにSNSでもお友達になってもらいました。
大喜びですカナヘイきらきらカナヘイうさぎカナヘイきらきら
 
三重に行ったら遊んでもらおうー♪カナヘイハート
 
そして表彰式から引き続き、ジャンケン大会。
クジとかジャンケンにからっきし縁がない私は、始終蚊帳の外状態でしたが、すぐ近くに強運の持ち主いました!
 
{CD939C65-AA3C-44B9-A26A-242B6EE7BAC6}

なんとなんと!
 
{07B6D233-7903-4FD2-A0F8-29DD82211DD7}

さすがだー そらきちさん、賞品ゲットおめでとうですカナヘイきらきらカナヘイうさぎカナヘイきらきら
 
ツヨイ…!!
 
そんなこんなで、怪我もなくレースが終わり、全く期待してなかった入賞にもからめてよかったなあと思える1日でした。
 
帰り際、もらった商品のビニールバッグを開けてみると…。
 
{8E1D7899-868D-4E9E-AC5E-52EE8135245E}

 買ったのと全く同じシューズカバーがやってきてしまった(笑)
 
はからずもfootmax三段オチ、となりました。
 
3時間エンデューロソロ リザルト。
92.9km/1128up
16周回でした。

 【今回のメモ】

補給食はゼリー1パックあれば十分だった。

どうしてももう一つ持つなら、メイタン?

いっぱい持っても食べてる暇はナイ(>_<)

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

鈴鹿サーキットで行われるサイクルイベントは、春(5月)と秋(11月)の8時間耐久と、8月のシマノ鈴鹿ロードレースというのが定番だったのですが、今回より、ウィンターエンデューロというのが開催されると教えてもらって参加しました。


 今回のエントリーは全員ソロのみ。

3時間サーキットを走り続けます。(途中休憩は任意です)

なんと、初回特別、エントリー費女性1000円。

お安い! お安いよ!

 

ということで、以前も一緒にレースに行ったみやさんそらきちさんご夫婦もお誘い。

 

冬場にサーキット走れるんやな。

でもコース上、特に下りで凍結してたら…?とか、心配事はたくさんあります。

 

吹雪とかだったらイヤやなぁ。

それに冬の鈴鹿って、どんな格好して行ったらいいんだろう。

ウィンドブレーカーとか絶対暑くなるやろうし、ウィンドブレークジャージも下手したら暑いのかな。

でも極寒の可能性もある。

風が強いところだし。

冬インナー+半袖ジャージで行くのは身軽すぎ?

心配してあれやこれやとバッグに詰め込み、結局大荷物になりました。

 

先日通販で買ったシューズカバーも持って行きます!


{17E0E0AB-14C0-4B57-A5C2-87EA6DE7E974}

Footmaxのピンク色が欲しかったのだけど、サイクルショップ店頭では「ピンクは去年のシリーズなんで…取り寄せとかももう多分在庫とか無いですね」と言われてガッカリしてたのです。

Amazonや楽天にも出てなくて、ホントに無いんだーって残念に思ってました。


 でも!


年始に公式サイト見たら、ウェブショップに出てる!


もしかして年末棚卸とかでいくつか在庫発見されたのかもっ。(想像)カナヘイうさぎカナヘイきらきら

 

Amazonや楽天には相変わらず出ていない。

わあっ これはきっと品薄のはず。

あるうちに早く買わなくちゃ!!気合いピスケ


飛びついて買ったのがこちらです。

{F698ECDC-3F3C-44A3-87DB-FC0BA52EE24E}


ふふふ、めっちゃ鮮やかできれいな色や。

元気に走ってこれそうな気がしますカナヘイうさぎカナヘイ花

 

 

さて、朝イチからは消防の出初式を行うらしく、レース開催はお昼からになります。

参加者の受付は10時かららしい。

 

でも、これまでの鈴鹿のピットエリア争いを思うと、早よ行ったほうが賢明かな。

ハマーさんと一緒に、朝6時に出発。

 

鈴鹿サーキットに到着したら、予定通り消防車が出初式の待機中でした。

 

{E75AAA90-8166-4EF8-B012-26C442208A8A}

今日は出てくるとき雨がちらほら降っていましたが、鈴鹿市内はいいお天気でした。


気温もそんなに低くなく、極寒対策ウェアじゃなくてもよさそう。


chapeau!の長袖ジャージとウィンドブレークタイツにしました。

足先カイロとかも用意してきたけど、要らないかな?

グローブも春夏用のフルフィンガータイプでいけそう。

ネックウォーマーも、薄手に変更。

 

そろそろピットエリアが解放されるかなという頃、様子見に会場内へ行ってみます。

無事シートで場所を確保することができました。

でも、いつものスズカよりずっと広々と場所を確保できました。よかったDASH!

 落ち着いたので、物販を見に行く。

{FFE0FBA0-FC9F-4F99-82F8-CA47BE777537}

オンシーズンの頃のイベントに比べたらやっぱりお店は少なかった。

 

そこで衝撃です。

 

Footmaxテント出てる!

 

あっ……   シューズカバー定価2100円が 1800円になっているー!!あんぐりピスケカナヘイびっくり

 

送料までかけて2400円ぐらいで買ったのにー!

くやしい。くやしいやないか。大泣きうさぎ

 

お店の人に「私これ、この前ウェブショップ通販で買ってしまいましたあー!」って訴える(笑)

あー、すんません! イベントの時だけはちょっと特別価格にさせてもらってますんでねー!

とお店の方。

 

そりゃそうよね。

私だってイベント特価にはいつもお世話になってるから、自分が定価で買ったからって文句は言えん。

 

でも!

「サイクルショップの店員さんにシューズカバーのピンク色欲しいって問い合わせたら、この色は去年のだから、もう在庫はけてからもう作られてないみたいって言われたんです」と言うと、Footmax店員さんはびっくりして「えっ、なぜ!? 今も普通に作ってます!」とのこと。

 

なんてこったです。えーん

 

その話をそらきちさんにしたら、「きっと、ともさんの買ったカバーの方が長持ちするよ」と言ってくれました。なんて優しい思いやり…!!

 

この日は、新しくソックスと冬用レッグカバーを買いました。

 

{6469938D-7E3D-4061-BEA5-6FDE24AFB2A9}

出走時間を待っていると、みやさん&そらきちさんがお友達を連れて戻ってこられたようです。

見ると、ピンクのコルナゴC60をひいたモモちゃんでした!

{D00342E8-20AB-4344-8F31-056497810150}

わあー! 初めまして♪

ピンクつながりで一緒に写真撮ってもらいました。

しばらくして、モモちゃんがチームのリーダーさんを誘ってきてくださるとのこと。

色んなタイミングでニアミスを続けていたひろのぶさん!

{5D63E1F5-5907-47E4-B8B3-0D1A665C33B0}

ついにご挨拶できました。
長いニアミス期間でした!

よかったーありがとうございましたとびだすうさぎ2カナヘイハート

 

さてそれでは出走待機列へ。


場所取りして自転車を置いただけで、まだスタートまでは40分ほどあります。

 

冬場にどれだけ必要か分からないけど、念のためボトルも2本さしてきました。

が、並んでからハッと気づいたら、2本とも空っぽのままですガーン

 

きゃー!カナヘイびっくり 

なにしてるの危険! 危険キケン!

ドリンクを入れに、急いで2本抱えてダッシュしました。

 

あああせるびっくりしたあせるあせる

なんで私はこんなに用意が悪いのだろ。ショックなうさぎあせる

 

しばらくして、ぞろぞろと列が動いてコース内へ。

はーDASH! 年が明けても私は相変わらず鈍臭いし、もう今日は怪我なく帰ってこれたら十分だ…。

頑張りすぎないように頑張ろう。

 

いよいよスタートです。

 

つづきます。

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年は酉年ですね!

毎年干支の神社やお寺を巡るポタリングをしていますので、今年もニワトリライド鳥を開催予定です。

ということで、新年初ライドは初詣ポタリングです。(一応下見…)

{695955A5-A1FA-4AE5-9267-D7432652DE6A}

私のお寺・神社巡り仕様は、いつもこんな感じです↑

これに、たまに輪行グッズが加わります。

今日は、ちょっと足を伸ばして往復100kmくらいのコースで行っとこうかと思ったのですが、「明日から仕事始めやというのに…ショックなうさぎと思ってしまい、京都市内のみの短距離コースに変更しました。

しかし、ルート作成段階で干支関連のところを探してみるも…。
昨年の「猿」はともかく「鶏」は全然おりませんアセアセ
まさかの、行くとこが無いピンチあんぐりうさぎ

もう鳥であれば良しカナヘイピスケ、ということにして、鳩とカラスも入れときます。
やむなし!

{06A41EE0-CAF1-4634-9B7B-6C7B31CBD847}

ポタリング仕様で、サーリーにバイクスタンドを付け、鴨川沿いをゆるゆると北上します。

まず訪れたのは、【天寧寺】

{FF5BA7DB-0AE2-44F5-97AD-04EBF66FF2E0}

門前の道路を挟んだ反対側に、参拝客用駐車場があります。

その隅のスペースに自転車を置かせていただきました。
駐車場広々でナイスやった。

{3FD4514B-4E03-48CE-B5D4-1584B388625D}

さて、境内へ向かいますが…。

このお寺の山門から比叡山をのぞめるのだそうで、借景の額縁門と言われているそうです。

{EAC40CBD-6FDB-4DA3-A30F-15F4E860B3D6}

本当やーカナヘイきらきら

あの大きな山が比叡山なんやなあ。
霞んで白っぽくなってしまっていますが、絵に描いたような山の景色になっています。

{401F6237-94AD-4B6E-9D6A-223A3822FFFC}

手前のお堂にご挨拶をして進むと…

いました!カナヘイピスケ

{32EA63EA-0078-4BB5-94C7-89D8E022EFE1}

ニワトリ!気合いピスケ

諌鼓鶏(かんこどり)というのだそうです。

中国の昔話で、ある君主が民に「政治に不満のあるものはこの太鼓を叩いて知らせよ」と設置したのだけど、とてもよい政治を行ってくれる君主だったので誰も太鼓を打つものがなかったんだそうです。
いつしか、設置された太鼓は本来の用途ではなく鶏の遊び場になってしまったという故事から、「諌鼓鶏」は太平の世を表す象徴となったんだそうです。
閑古鳥とは違うのね。

境内には、明智光秀の報恩塔というのもありました。

{54F5B454-B401-4045-85BE-587D09D66239}

恩に報いる塔ってどゆことだ??

調べたら、このお寺から明智光秀の位牌(?)が出たのだそうで、こうして塔が建てられたみたいです…が、このお寺と明智光秀はどういうご縁だったのか?というのは不明だそうです。

数件隣には織田信長廟の阿弥陀寺がありますんで、こんなとこでお互いご近所になっちゃって、没後も落ち着かへんのじゃないかしら。

さて、天寧寺をあとにして北へ向かいます。

【三宅八幡宮】

こどもの疳の虫などの神さまだそうです。

{B16FCAE9-C7AA-4418-9609-8D9E707F0F7D}

旗にも見えますが、ここは鳩をお祀りされています。

三宅八幡宮だけじゃなく、「八幡宮」の神のお使いが鳩なんだそうで、ここと岩清水八幡宮も鳩をお祭りしているようです。

京都市内だと、あと六角堂↓も鳩かなあ。

{B25B6BC6-0E31-492E-8A61-1129E8CC7025}

ちなみに三宅八幡宮の鳩のカラーが、とても独特です…。

{A4147456-58E3-4208-ADDE-68E68445D0CE}

頭部がレッドで翼がシアン…。
南国の鳥みたいや。

{562D2875-ADEC-4ED1-BE28-C5B8FE60BDE8}

鳥居の横には、狛鳩がいます。

{810B348B-DBBA-4D21-A3EA-5300E21EBE3C}

{A6F8AFA0-9B78-451D-8480-91BDB8E4D774}

かわいい。

さて、お参りですが、実はわたし喪中ですショックなうさぎ
でも、忌中ではないのでお参りさせてもらおうと思います。

下々の者が慕って来ているのだから、きっと神さまも年始のご挨拶くらい許してくださるでしょう!…多分。
「喪中の間は鳥居を潜るな禁止と言われるけど、まあお詣りしてしもたのやったら一緒ちゃうかな…。
避けて通る隙間も無かったし。

{10B27153-2895-431C-8E78-851E045E74DE}

手水舎にも鳩がいました。

お清めをして、ご挨拶。
帰る前に社務所で御朱印をお願いしました。

{BF3834AF-F446-46AD-8FC0-6E4906154ED9}

神社参道にお茶屋さんがあります。

{1C584011-7138-4191-8F92-3995D73A8450}

かわいいのれんです。
今日のお目当ては「鳩餅」!

{A4577B37-4750-476E-9D1B-A80E05366A3B}

かわいい。

お茶セット380円…くらいだった。
ホッコリ。

急に霧雨が降ってきたので、急いで出発。

ここから西へ向かって北野天満宮方面に行くつもりだったけど、前日雨が強く降ったのを思い出し、中止して南へ向かいます。

鴨川沿いを一気に南へさがって、七条から東側へ行きました。

{6D4E7D1E-F394-4D12-A49F-D81EC2EAC744}

【新熊野神社】にやって来ました。

本日のテーマの鳥類つながりということで、八咫烏をお祀りしています。

サッカーの日本代表マークにもなっている神さまの鳥で、足が三本あるおからすさんです。

{DE706BD9-0FBA-4DC9-BF8F-3D38760193DC}

神社の上にとまってました。

{2C99B8F6-E2F1-4D4F-972D-CBA4AFEA2446}

元は和歌山県の熊野信仰なので、境内にはプチ熊野古道体験(?)ができるようになっています。

{95F6428E-DDB7-42FF-8D37-2D0CC98FB0D0}
{5003B482-A34C-4C23-9FC2-88C8F2E1C80E}

なかなかカラフルな熊野曼荼羅などが見られました。新しい感じがした…。

{D6330222-DA9C-4415-AC33-983F54C7CC54}

おからすさん、かっこいい。

{E3E0DE94-49C9-4CB3-BACC-47DBF0CC3670}

烏文字が入った御朱印をいただきました。
これは烏文字風?なのかな。

以前和歌山に行った際にいただいてきた熊野牛王符(くまのごおうふ)の烏文字の雰囲気があります。

完全におからすさんアレンジの普通の漢字になってるけど。

こちらは、和歌山の熊野本宮大社の牛王神符↓

{49B3BCB1-18B4-44E0-823B-598AD3A7B28A}

熊野本宮大社と那智大社にはお参りしたけど、新宮だけ行けなかったのでまたいつか行ってみたい。そして牛王神符もいただいてきたいなあ。

雨の心配がなければ、下鴨神社でヤタガラスおみくじ買うか、北野天満宮か豊国神社でニワトリみくじを買いたかったのだけど、今日は無理しない。
また今度!

下見はしてきたものの、「ほんとにこれでいいのか…?」とちょっと首かしげるボリューム&内容になってしまいました。
ニワトリあんまり関係なかったしなあ…。

まだ行きたいところもあるので、次回は他県まで足を伸ばしてみるつもりです。

この京都市内ポタは……ご希望があったら、グルメを入れてルート練り直すことにしようと思います。
やっぱりランチやデザートも、チキンやタマゴ系で統一しとくのがいいのかなー。

{2474D21A-2F9C-4D00-83BC-591380C3D1DE}

めっちゃのんびり平地ポタリングでした。
そろそろ御朱印帳を新調しなくては。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。