テーマ:
いつもありがとうございます。RoseHeartCafe加藤いずみです。

お子さんやご自身が新しい環境に変わって、多少なりともストレスのかかる時期ですね。
{B8D42C98-531E-4065-A25E-687312D29C2A}


さて、皆さんはポジティブ思考ですか?ネガティブ思考ですか?どちらでもないですか?

良く、「成功するにはポジティブ思考でなければならない」と言われていますが、なかなかこう毎日常にポジティブ思考でいることって難しいです。

私がお伝えしているISD個性心理学、キレイデザイン学、赤ちゃんともちなど生年月日から分かる個性でもポジティブ思考になりやすいタイプ、ネガティブ思考になりやすいタイプというのはあります。

我が家では娘はポジティブ思考になりやすく、私はネガティブ思考になりやすいので、娘の行動から学ぶことも沢山あります。

娘はテレビを観る時に、悲しいシーンや主人公が困ったり、やられたりするシーンを早送りして見ていないんです。

「ネガティブな情報をあえて自分の中に入れない」
こんなことを本能的にしているんですよね。


ネガティブな情報は感情移入しやすく、お友達同士で話していても、ネガティブな話の方が盛り上がってしまったり、共感し合ったりとなかなかのクセものなのです。

ネガティブな情報を言葉にすると更にチカラを増してしまいます。

でもね、ネガティブな話の先にはなーんにも良いことなんてありません。

ちょっとネガティブな話が続いているなと感じたら、
「話は変わるんだけど〜。。」などとサラッと話題を変えたり出来るようにしたいものですね。

やはり、ポジティブな考えや発言をしている人は魅力的ですし、何かをお願いしたくなったりします。

普段目にするもの、言葉にすることを気づいた時だけでもポジティブなものに変えていき、段々と身につけたいものですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもありがとうございます。RoseHeartCafe加藤いずみです。

今日はISD個性心理学のお仲間とシェア&ランチ会を開催しました。

ISD個性心理学は普段の生活ですぐに活用していける学問です。

それぞれの生きた話をシェアすることで、自分が体験していないこともリアルに感じ、学びを深めることになります^ ^

お互いの個性を知りながら話せるので、認め合い、初対面でもとってもラクな関係性でいられるんですよ♪


{B4140891-AB8C-47CE-A2A3-B9AA34E9D96C}

{56EE3A01-C76F-4A1E-884F-789F8EA3DA95}



【資格取得講座】

実生活でより有効に使うには資格をとっちゃうのが手っ取り早い!
自分のため、お子さんのため、みんなが笑顔になるチャンス♪

・子育てカウンセラー講座
・ISD個性心理学アドバイザー講座
・キレイデザイン学アドバイザー講座

基本の3分類を学びます。                                      いずれも6時間の講座で、一日で資格が取れちゃいます。
試験もありません!!資格取得者のみが利用できるサイトに登録して自分や相手の個性について理解を深めることが出来ます。

ご都合の良い日程で調整させていただきます。(2日間に分けることも可能です)
☆ZOOMでのご受講も可能になりました!
☆もっと学びたい方はインストラクター、マスターインストラクターへ進むことが出来ます。(試験あり)お得なトータルコースもございます。 
                                 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもありがとうございます。RoseHeartCafe加藤いずみです。

4/15はよい子の日だそうなので、以前書いた記事を再アップしまーす。

*****

よい子だね~って褒められると嬉しいよね!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

***** 

実は急に思いついたことがありました。

 

{2C04EC3C-6DFE-4909-98D7-648F9120A80A}



お子さんに「良い子にしててね。」とよく使うママは多いと思いますが、

良い子って一体どんな子なのでしょう?

 

私だったらこうかな?

大人の言うことをよく聞いて、人に迷惑をかけない子

 

こういう人もいるかな?

みんなで仲良く遊べる子

 

こんな人も?

兄弟の面倒をみたり、お手伝いを進んでできる子

 

他にも色々あると思います。

あなただったらどうでしょう?

 

ただ、これってこんな時はこれが良い子という前提があって、状況によって親は求めることが違うんですよね。

それを一括りに”良い子”って言ってませんか?

 

改めて考えてみたら、普段何気なく言ってしまっていますが、結構レベルの高いことを子どもに求めてしまっていたのかもしれません。

4歳くらいになるとこの状況ではこれが良い子なんだろうと分かる子も居るでしょうし、もっと上になっても分からない子も居るかもしれません。

 

では、これISD個性心理学や赤ちゃんともち的に分析してみるとどうなるか!!

やっぱりママの個性によって求める内容が違いますし、お子さんの個性によってそれを読み取ることが出来る子、説明してあげないと分からない子など違ってきます。

 

いくつになってもママの求める「良い子」になっていないと感じるのは個性の違いに気付いていないからかも!?

 

しかも、ママの求める「良い子」が絶対でないということにも気付けていない可能性も!!

 

ISD個性心理学や赤ちゃんともちは生年月日からその違いを導き出してくれます。

 

 

私も「良い子」を普通に使ってしまっていたので、もうちょっと意識してみようと思います。

違いが分かっているので、もっと効果的に出来るかもしれません。

そして、私が求めている良い子と娘が理解している良い子が同じかどうか検証してみます。

なんかちょっと面白いな~。

 

 

 

あとね、余談ですが、「良いママ」の定義も自分で作ってしまっていますよ。

自分を客観的に理解することで自分の求める「良いママ」像が明らかになりますよ。

それが良いとか悪いとかではないんです。ただ、自分はこうだと分かります。

分かったあと、それが自分自身に垣間見えるとなんだか笑っちゃいます。



自分とお子様を客観的な視点から見てみませんか?

ファミリー診断、資格取得講座のお問い合わせ、お申し込みはコチラか、Facebookのお友達の方はメッセージでも大丈夫です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。