先を読む 顧客ニーズ 顧客満足

テーマ:

ここのところ、台風の影響でもあるのでしょうか。



奈良は夜のなると、


それまでの空気が入れ替わったかのように、


暑さがおさまり、


夜中には涼しさが


出てくるようになりました。



とはいえ、


日中は今まで通りの暑さなのですが。





私もお昼にはちょくちょく


レストランのランチなどに


お世話になるのですが、


お店の方の対応は様々です。


例えば、


お冷が欲しいな~と思っていると


「お冷をお注ぎ致します」


と人の心を読んだように


つかさずサービスしてくれるお店もあり




頼もうとしていてもこっちを見ていない。


手をあげても気づいてくれない。


少々イライラのつのるお店もあります。


「お客様が何を望んでいられるだろうか。


一歩先を読むように考えて


サービスをするよう考えています」と


和食のお店の女将さんが


話してくれた事を思い出しました。


私も忙しくて仕事に追われている時などは


目の前のことをこなして行くのに精一杯となり



先を読み、


一歩先を、


もう一歩先を


考えると言う余裕をなかなか持てていません。


日頃からもう一歩先を考えることを常とし


依頼者様の一段の満足感と充実感に


資するよう業務に励んで行きたいと思います。

AD