男装-エデンの園においでよ【良樹】

秋葉原にある
男装エスコート W's Collection
【ギャルソンと一緒】
良樹-Yoshiki-オフィシャルブログ

# 男装 イケメン V系 東京 秋葉原 エスコート 写メ 自撮り
イベント ギャルソン ウィズコレクション ウィズコレ


アダムとイブが
まだ男でも女でもなかった
エデン

そんな中性ワールドは
いかがかな?

同性でもなく
異性でもない
ドキドキ感を

ご主人様にも…
お嬢様にも…

こちらは 
男装エスコートサービス
W's Collection ウィズコレ
-ギャルソンと一緒-

雨宮 良樹のブログです

読者の皆さま
いつも 読んでくれてありがとう
イイネも凄く凄く嬉しいです音譜

アメンバーやコメント等は
オフィシャルブログだから
出来ないんだ。ごめんねあせる

メッセージ大歓迎です♪ヽ(´▽`)/
店にお手紙やTwitterでリプも大歓迎
ブログでチラッと回答します(´∀`)

もちろん逢った時には沢山話そう!

ブログを見て
逢いに行きたいけど…と
悩んでくれている方
居るのかな?

ブログを見て
逢いに来てくれる方が沢山いますニコニコ
本当にありがとう!

ブログのままの僕が
そのまま居ます(・∀・)

■時間の目安は
初めてだしちょっと顔を見たい
そんな君は
まずは お試し40分!

どんな人かな?って
カフェでお話なら
1時間~

話しもして、カラオケも!とか
ご飯を一緒に!なら
2時間~

せっかくだからあちこち行きたい!
なら3時間~

ディズニーリゾートや
ナンジャタウンとかの
テーマパークも楽しいよね!

素敵な時間になるように
君が笑顔になるように
僕がエスコートするから
一緒にお出掛けしませんか?

予算や、行きたい場所を
『良樹とこんなデートがしたい』って
予約フォームに書いてくれたら
お店を予約したり
プランを男らしく考えるよドキドキ
ーーーーーーーーーーーーーー
【今のところスケジュール】は
日々のブログに書いているから
checkしてね♪

良樹のスケジュール以外しか
行けない…
ガーン(´д`|||) という君

1ヶ月先でも 平日でも

僕のシフトが入ってない時にも

お問い合わせ頂ければ
会いに行くので気軽に
お問い合わせ下さいね(*´ω`*)

前営業日までに連絡頂ければ
出勤時間の前倒しと
23時まで延長は可能です

HPの予約フォームで
【リクエスト予約】を選んでくれたら

あなた⇔受付スタッフ⇔僕
で、メールで返事が届きます!

早めに連絡を貰えたら
他の日や時間も
愛に行けるように
調整するよ
ラブラブヽ(*´з`*)ノ

★秋葉原の男装エスコート
【W's Collection】

男装エスコートW's Collection

公式ページ スマホ/モバイル

公式ページ PC

ご予約フォーム
PC

モバイル/スマホ

または電話でサクッと
03-3253-5270



メールが一番の方は
info☆garcon-with.com(☆←@)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 男装へ
にほんブログ村

Twitter
@garcon_yoshiki
Twitterをフォロー

テーマ:
今日は突然
会社に行かなくてはならなくなり
出勤を下げてごめんなさい


僕は喜怒哀楽の【哀】だ。


昔から純文学が好きなのだけれども

純文学って
他者と自己の違いから生じる
自己の心の葛藤だから
"苦悩"が多い

自己の心の視点だから
他者には全ては理解出来ない、
何となく怖いような、重い様な
様子がおかしい話が多い。

僕の悪夢のブログを読んだ時と
同じ感覚と言ったらいいかな。

蚊のお嬢様のブログとかは
他者(読み手)の世界観に合わせて
書いているから
文学とするなら大衆文学になる。


夢のブログから

ちゃんと食べてるの?
疲れているんじゃないの?
大丈夫なの?
とお嬢様方には
色々とご心配をお掛けした様で…
ごめんなさい


君は何を思い悩むのだろう
君は何を喜ぶのだろう
君を苦しめる人は
何故そうするのだろう

人の気持ちを知る為にも
色々な人が持つ心の葛藤を知ろう…

そんな事も思いつつ
"自己の苦悩"と向き合っていて

あれ?
解決策ないと
死亡フラグになっちゃうじゃん

と、悩みに悩んで

お盆だし。
仏陀について調べて寝落ちしたら
あんな悪夢をみたんだよ!

※この辺りで
一様にして哀れみの目を向けられる

いやいや…
仏陀は普通に面白い人物だったよ?
いずれブログに書くよ。

煩悩があるから苦悩して
しかし
仏陀みたいに悟りも開けなくて
煩悩の無くし方は載っていないし

結局
"振りだしに戻れ"なんだけれど



-座席-
スマホ

スマホ
寝てる
漫画
スマホ
スマホ
スマホ

-つり革-
自分含めて全員スマホ


携帯が無い時代の人間が
この車内を見る事が出来ていたなら
今、こんな事には
なっていないのだろうか?



一鷹くんと
"日本は生き難い"と
話したあとか…前か
定かではないのだけど

以前僕はTwitterで
"地球は生き難い"とツイートした

同じです。と
こっそり伝えてくれる方が
後を絶たない


僕が居る場所は
四季があり、貧富の差も緩やかで
安全で、安心で…

安全で安心で
生死よりも
人生を楽しむ事に
重点を置いて暮らせます

何がなんでも生きたい
命以上の大切なものなど無い

知っているし理解は出来ても
直面する環境下ではないので
ピンときません

僕の楽しみのひとつである
漫画やアニメやゲームでは
BLや百合があります

中性的で見目麗しいキャラクターで
美しい恋愛感を出しているので
僕は特に抵抗もなく
寧ろ好んでいるのです

同性同士の恋愛の偏見も
昔より遥かに減りました

結婚しなくても
好きな人と一緒に居られたら
それで幸せだ

そう話しても
同意してくれる人が増えました


その一方で
少子化問題が深刻な状態です

人口は減り
働く若者が減り経済は悪化
政治も統制が取れなくなり
混乱の世界になる


知っているし
理解はしている


動物はどうかな?

ふと
自分のペットを思い出した

去勢、避妊手術をしたペットや
僕以外に懐かなくて
本能を失っていたり

でも僕は
ペットの体の負担が減るから
これで良いんだ…
と大義を掲げていたんだ

少子化だって
他の誰かが何とかしてくれる筈。
と他人任せに考えているんだ


"空を見上げる人が居ない"

一鷹くんからそう言われて


そうだね
空を見上げる人が増えたら素敵だね

そう返して
笑顔で別れた後
電車に乗って

車内もホームも道路も
下を向いている人ばかりだと
思いつつ
僕もスマホを開いていた


優しいね。
そう言われる度に

違うんだ
僕は見たくないものを見ないように
目を覆って
他の誰かが何とかしてくれると
思って生きているんだ

優しく在りたいよ
正しく在りたいよ

澄み渡る空は眩しくて
見上げられないよ


こんな事を考えているからか
"変わった人" とよく言われる。

それでも僕は
自分の矛盾を思っては

生命の大切さと生き難さで

苦しい

そう思うんだ。


楽しい事が好きだし
ラクな事も好きだし
無理して頑張るのも好き

痛いことや辛いことは嫌いだし

知ったように偉そうに
人にアドバイスする事もあるし

顔色だって伺うし
場所によって言葉を使い分ける

笑っておちゃらけてみたり
泣きそうだったり
悔しかったり

幸せなのに辛かったり
矛盾だらけで葛藤している


君が
人にさらけ出すのが辛い事を
口にしても

さらけ出せないから
美しく飾っていても

悪びれず開き直っても

苛められっ子でも
苛める側でも

僕は変わらず
怒らないし、怒れない

正しいか正しくないか
好きか嫌いかは言えるけど

どれだけ"相手の為"を思っても
僕自身に矛盾も葛藤もあるから

優しさではなく、怒れない。


悪口を言ったり
酷いことをしていても

それを"酷いことをしている"と
理解しているなら見下すことはないし
見放すこともない

正しいか正しくないか
好きか嫌いかは別として


君が生き難い世界で
どうやったら
要領よく生きられるのかと悩むなら

それを一緒に考えることは
僕にも出来る

僕に出来る事は
たぶん、そのくらいだ


でも大丈夫だよ?

僕は葛藤しながらも
アニメを観て、趣味を楽しみ
美味しいご飯も食べられて
ベッドで眠れている

君と笑いながら話が出来るし

ギャルソンでも
気が合う仲間が出来たよ!

元から存在していたのだけれど
最近 "気が合うな"と気づいたんだ

僕は喜怒哀楽の【哀】だけれど
他の3つを各々に持つ3人
4人で喜怒哀楽になるんだ

きちんと【個】を持っている3人

僕が【哀】で
勝手に葛藤して
勝手に哀しくなり
勝手に背負いすぎて
勝手に疲れた時に


【怒】になってくれる人は

"どうしたの!?"
と話を聞いてくれて

怒れない僕の代わりに
それは腹が立つね!!私なら…
と親身になって激しく怒ってくれて
胸がスッとする


【喜】になってくれる人は

"素敵ですよ!凄いです!"
と他人の僕の喜びを自分の様に喜んで

僕が気に病んでも
"解っているので大丈夫ですよ!"
と慈愛に満ちた輝く笑顔をくれる


【楽】になってくれる人は

気にしなくて良いですよ(笑)
面倒なんで気にしてないです(笑)

と言いつつ黙って
スッと最大の気遣いをしてくれる

重たい空気を一瞬にして
木っ端微塵
話していると 物凄く気が楽になる


ね?
素敵な仲間でしょ?




独りでは
見上げられない空も

仲間となら
君となら

見上げられるかもしれないな



きらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきら
今日お誕生日の君
ハッピーバースデーホールケーキ
沢山の幸せが訪れます様にはーと
*********************
リラックマ励みになるので
これポチっとお願いします
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 男装へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
I don’t have to be
what you want me to be.

あなたが私にたいして
なって欲しいという者に
私はなる義務がない

Muhammad Ali


彼の言葉には
沢山
勇気づけられた

僕のブログは
くだらない日常や
思った事、
何かの紹介やら
物語形式だったり

ジャンルがない

僕自身、ジャンルがない

このブランドが好きだとか
このワインしか飲まないとか
なにもない

その時に
着られる好きな服を着て
食べられる物を食べ
ささやかな自由を満喫するのが好きだ

命令されるのは
すこぶる嫌いだし

"お願い"に似た言葉で
命令されるのも嫌いだ

かといって
独りで生きているわけでもないから

自分が楽しむ為には
"相手も楽しんでいること"が
必須で

嫌がる事や不快になる事は
したくない

じゃあ、嫌いな物を食べてよ
じゃあ、嫌いな場所にも行ってよ

僕がツラい思いをする事が
君にとって最高に楽しいことで

君のそのリアクションで
僕が最高に楽しめると思ったなら

嫌いな物を食べることも
嫌いな場所に行くことも
いとわない。

たとえ火の中、水の中でも
嫌だとすら思わない。

好きなものも、嫌いな物も
無いのかもしれない。

常にその時の
"己の天秤"で考えている。

僕は飲み水が嫌いだけれど
飲む時がある

とても美味しい水で
水が嫌いな人も飲める水で
健康に凄く良いから
良樹の為に1本100万円の水を
探して探して買ってきた!

こういう場合は飲まない。
丁重にお断りする。

それよりも
水が不足している地域の人が
歓迎の印として差し出した
泥水を有り難く有り難く飲む。

または
ラーメン屋で水をセルフで注ぐ
それを僕の分も注いで
そっと渡してくれたとき。

"己の天秤"とはこんな感じ。

だから正直
プロフィールに書かれた
好みやら趣味やらは変動するから
あまり意味をなさない。

ブログを読んでくれている君には
心から感謝している。

たんなる独白なら
ブログに書かなくとも
デスノートみたいなノートを作って
書けば良いのだけど

ブログはこれでも一応
読んでくれている君を
ビンビンに意識して書いているし

今までのアクセス数の最多が
ヘアビューザーだった時は
ギャルソンじゃなくて
ドライヤー売る人になろうかしら
と思ったし

"悪夢"の話を
それこそ"悪夢"かと思うくらいの
長文で、小説みたいに書いた時は

こんなブログを更新したら
読者の皆に嫌われるのでは…
と勝手に悩んだ。

それでも最後まで
読んでくれる君がいて

そういった方々は
心に"己の天秤"を
持っている人なんだろう
と親く思った。


"あなたのままで善い"

彼の名言と同じ意味を持つ言葉を

さらりと人に
掛ける事が出来る君は

きっと

傷ついても傷ついても
幾度となく
立ち上がって来たのだろう

脆く儚げな中に
強い炎をもつ君

君も
君の信じる君のままで善い




さて…
彼の言葉で有名なものがある

Float like a butterfly, sting like a bee. Your hands can’t hit what your eyes can’t see.

私は蝶のように舞い、
蜂のように刺す。
奴には私の姿は見えない。
見えない相手を
打てるわけが無いだろう。



そう…
蚊のお嬢様&ご主人様は
姿がほんの一瞬
見えなくなる

なぜなんだ?

光の反射か

いやいや…
時々、超高速で飛び
瞬間移動しているのか

蚊だけが往き来できる
異次元空間を出たり入ったりして
時空間移動しているのか


そう悩むほどに
僕には捉えられない

けれど


君が
蝶のように優雅で優しく…

蜂…どころか

超高速を超えた
"超速"

蚊のお嬢様やご主人様を
倒している姿が
……
目に浮かぶ  (゜_゜;)



倒しているよね?



見えない相手を打てる君は
モハメド・アリより
強いんじゃなかろうか…

ふと
そう脳裏によぎった


あはは…(´▽`;)ゞ


はは…


ワンパンされたら
間違いなく
KO……Σ(-∀-;)


えー…と…

本日から
バースデーのじゃん拳開始ですが

バースデー期間中
僕はパーかグーしか出さないから

グーは出さない様に

グーは無しでお願いします!!!

きらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきらきら
今日お誕生日の君
ハッピーバースデーホールケーキ
沢山の幸せが訪れます様にはーと
*********************
良樹いまのところスケジュール
8月
8/3  (水)17時~23時
8/6  (土)15時~19時
8/7  (日)12時~19時
8/18(木)12時~23時
8/19(金)  9時~17時 後倒し可
8/21(日)14時~23時
8/24(水)17時~23時
8/28(日)15時~23時 前倒し可
8/30(火)19時~23時

9月
9/18(日)12時~23時
9/19(月)  9時~17時 後倒し可
9/21(水)12時~23時

空き状況は此方から確認してね
http://www.garcon-with.com/sp/prof.php?item_id=4

他の日時もご希望があれば
お問い合わせくださいあひる

ご予約(*´ー`*)キラキラ

http://www.garcon-with.com/sp/reserve.php?day=2015-04-12&item_id=4


8/21~9/25
バースデーキャンペーン
http://www.garcon-with.com/sp/hmb.php




リラックマ励みになるので
これポチっとお願いします
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 男装へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
真夏の夜の夢



-Prologue-

"救いのない話だよ"


一見救いのない話に見えても
本人にとっては
そうじゃないかもしれない


"もう諦めてる…"
"まだ諦めきれない…"

葛藤する君を
いつも僕は
1歩引いて見つめている

1歩引いて見つめると
君が1刻1刻
変わってゆく姿が見えるから

君は
息を吐く毎に
過去を吐き出して

息を吸う毎に
未来を吸っている

色々な物を沢山背負って
泣いてしまいそうな笑顔を見せて
じっと何かを考えながらも
楽しい話を口にする

泣いていたって
その後すぐに思い直したって
構いやしないのに

1秒毎に"今"が
過ぎ去ってしまうことを

在るものは
無くなることを

君は解っているからか

気にしていない素振りをしながら
一瞬の時を噛み締めて
悩み 動き 話し 微笑む

僕はそれに気づきながらも
気づかない素振りをして
その一瞬の時を掬おうとする


そのつもりだった

けど

1秒毎に"今"が
過ぎ去ってしまっても
また1秒後に
"今"が来るから


"また" が
永遠に続くと錯覚していた


不変で常住のものなど
存在しないのに


……………………

‐羽田‐


好きな酒も嫌いな酒もなく
飲める飲めないも気にせず
帰りも明日も気にせず
ただ思うままに飲み交わしていた

彼女は突然スマートフォンを出すと
何処かへ電話し始めた

元気?久しぶり

少し他愛もない会話をしたのち

"ありがとう。またね!"

と言って電話を切った

ツマミにしていた漬物が
なくなったので
僕は卓上に置かれた
呼びボタンを押していた

ピンポーン…

こんな音だったっけ?
ピンポーンピンポーン…

ピンポーンピンポーン…


なにやってるの(笑)
来ないから。

彼女は笑いながら僕の手を制して
立ち上がると裏手の売店へ向かった

全面ガラス張りの
お食事処と繋がる売店は
陽が射し込んでいて明るい

土産物や祭のオモチャ等
家族連れをターゲットにした
1日居ても飽きない品揃えだった

冷凍コーナーに
串に刺さったキュウリや茄子を見つけ

これってアイスなの?
とマジマジと見ていたら
どうやら漬物らしい

ふいに冷たい物が欲しくなって
少し離れたところに
冷凍フルーツを見付けて
冷凍パイナップルを手に取った

様々なアイスが並ぶ陳列棚は
光が反射してキラキラしていた

……………………

‐大切な記憶‐


ん~……

アイスの陳列棚と
硝子扉の隙間に入り
右手の人差し指を突き出して
棚の左上からじっくり
アイスを物色する

そんなに考えてたら
他のアイスが溶けてしまうよ!

見かねて口を挟む僕に

ああ…うん…

アイスを見たまま応えて
君は扉を閉める

他の人が邪魔そうに
横から腕を伸ばし
好きなアイスを取って行く

それで また
扉が開くものだから

君は再び
アイス達と扉の隙間に身を置く

いったいチョコとバニラで
どれだけ悩むんだ…

冷凍庫からの冷気が寒い

アイスに興味のない僕は
後ろから適当に
バニラをひとつ取り 君に渡す

チョコは また今度にして
コレにしなよ!

………………………………………

………………………………………

-沈黙-

どうしたの?コレって?
冷凍パイナップル?いいね。

彼女の声に何も応えず
僕は冷凍パイナップルと
缶ビールを持って食事処に戻った

木の長テーブルに畳。
小上がりの掘ごたつになっていたが
足を入れるのが面倒になり
片膝を立てたままビールを飲んだ

どこに座っても良いのに
一番端のテーブルに毎度戻る

先ほどまで
好きだった舞台やら映画やら
とりとめもなく話しては笑い
二人きりでも盛り上がっていた

今は静かだ

いままでも幾度となく
この束の間の静寂はあった

だいたい彼女は騒々しい
騒々しいから黙った途端に
静かに感じるんだ

いや…僕が騒々しいのか

込み上げて来る煩わしさを
ビールで流し込む

やっぱり
茄子の漬物にすれば良かったな…

そう思うだけで
立ち上がる気はなかった

どうせ…
いつだって好きなときに
食べられるんだから

ビニールのままの冷凍パイナップルが
溶けて普通のパイナップルになり

テーブルから
水滴がポタポタと滴っても
まったく気にせずに

彼女は畳に寝転がり
スマホを愉しそうに見ている

知らないキャラクターのストラップが
ゆらゆら揺れているのを
じっと見ながら
僕はビールの2缶目に口を付けた

…………………………

‐途中で‐


これじゃやだぁ!

少女は道路っ端の屋台の前で
泣きながらしゃがみこんで
テコでも動かない

スピーカーから流れる祭囃子と
学生のはしゃぐ声
酔っぱらいの怒鳴り声
恋人達の笑い声

それに負けじと
少女は手にしたストラップを
地面に叩きつけては拾い上げ
また叩きつける

思わず笑ってしまった僕は

少女の前に屈んで
叩きつけられるストラップに触れた

そのストラップを僕にちょうだい?
代わりに
君の好きなストラップをあげるから

突然
見知らぬ者が近づいて来たわけで
当然少女は警戒に身を竦めた

どれが欲しいのかな?
どれが君に似合うかな?

自分にとって悪い奴ではない
そう判断すると
絵馬の形をしたストラップを指差した

僕は頷いて

油で汚れた黄色いテントに
[くじ引き ] と書かれた屋台の
左端に吊るされている
ストラップを外して

少女の小さな手のひらの
上に掲げた

少女は素早く僕の手から
それを獲ろうとするが
僕は離さない

なぜコレが欲しかったの?

不安で顔を曇らせている少女に
尋ねた

お願いごとをするの
また…ーーに 逢えるように!

そっか。叶うといいね

ストラップから手を離すと
少女は嬉しそうに
絵馬ストラップを握りしめ

早口で
"バイバイまたね!"
と言いながら走り去っていった

少女が僕の目を見た時は
警戒と不安に充ちた時だけだったし

叩き付けていたストラップも
結局少女は持ち去ってしまった

それでも
"人間らしさ"
そんな懐かしさに
触れた気がした僕は

スピーカーからの
祭りを聴きながら
羽田に向かってまた歩き出した

…………………

‐恐怖‐


X259 から擬態化だって!
好きな人の姿に
見える様になるらしいよ!

誰に見えるのかなー!
元カレ君かなー!
ああっでも 私
元カレめっちゃいるぅー(笑)
誰に見えるかな♪見えるかな♪


スマホで新着情報を手にした彼女は
頬を紅潮させて叫んでいた


狂っている


恐怖の対象を前にして
彼女の様に歓喜に満ちていようが
僕の様に冷静だろうが
狂っている事に変わりはない


Aから始まってもうX259
いったい何体になるんだ…

どんな時も
社会という概念が消え去っても
情報というのはあるんだな…
一体誰が流しているのか…


食事処の
テーブルや畳に散らばった
空缶とゴミを いっしょくたに
ビニール袋に放り込みながら
ガラス張りの向こうに目をやる


飛行機の発着陸が見える滑走路には
飛行機が1機
横に寝転がって佇んでいる


私、渋谷に行ってみようと思うの!
ありがとね。 また!


名前も何も知らない彼女の
騒がしく高い声を
最後に聴いたのはいつだったか…

今さっきだっただろうか…


ああっ ねえ!
ネット回線でも
姿が変わって見えるのかなー?

叫んでみたが
自分の声が響くだけで
応える者は 誰も居なかった

コンセントに差しっぱなしの
自分のスマホを久々に手にして
ブラウザを開く

検索サイトはどれも繋がらない

動画サイトに接続すると

【 X261 渋谷】という
タイトルの動画が出た


音楽を聴いていたときの様に
軽く再生ボタンを押す


まだこんなに居たのか…

そう思うほどに
動画には人が沢山映っていた

画面の奥にいると思われる
ある一点の対象に
人が集まって蠢いている

蠢いているのではなかった

自ら寄っていき
人形の様にあっけなく崩れて
見えなくなり
また違う人間が寄っていく

ふと…ドミノ倒しを連想した



X261大人気の模様!w
みんな騙されるなしwww

おお!とかスゲー!とか
叫んでいた動画撮影者の
声が突然消え


お母さんっ…!


その声を最後に
動画は切れてしまった


もう一度再生するか
躊躇ってやめた


なるほど…擬態化か…
これは流石にまいるな…




…………………………………………

‐渋谷‐


想像していたものとは違って
空は錆色でも暗黒でもなく
普通の夏色の空だ

そういえば
いつタバコをやめたんだろう

空を見上げて深呼吸をした


ざ…ざ…
ざざ…


"人の音" は
何かに似ているな…

なんだろう…?

そうか
前までは夏の風物詩であった
蝉の声


行かなきゃ…


………




ドミノ倒しの人々の隙間から

また逢いたいと願っていた
とても懐かしく
とても愛おしい人に
よく似た姿が見えた


…………………………………………

‐Epilogue‐


何かを求めて
諦めて、諦めきれなくて
葛藤しながら生きている

救いのない様に見えて
"無" ではなく

"無" でない限り
どんな時も何かを求め
"誰かを探している"

誰かと出会えたら

"また" が
永遠に続くんじゃないか?と
つい錯覚してしまう
つい甘えてしまう


"また" があると思って
他愛もない瞬間が尊い事に
気づかなくなる


1秒後ですら
誰にも解らないのに



ね…

君は解っていたのかな







※※※※※※※※※※※※※※※※

‐解説 - あとがき -

登場人物は
君 僕 彼女 少女 動画撮影者 X261
そして…
X○○○。

……

この話を読んで
これはいったいぜんたい
どういった話なのか
解る人はいるだろうか?

語彙力が無さすぎて
解らないよね…ごめん


"僕"がいるのは たぶん

ほんの少し先の
未来であり…別世界

"少女"と出会った段階から
"少女"と"僕"だけ
"彼女"と"僕"だけ
であり

"僕" が出会っている人間は
"少女"と"彼女"の2人しかいません。

寂しい世界。
人類終わりかけの世界。


人生で出会う誰かとの
なんとなくの会話だったり

"またね"とか
"また"次回でいいや
と思っていたら

もう二度と"また"は訪れなかった。

そんな【気づき】の話。


まぁ…ぜんぶ
ただの真夏の夜の夢です。

夢でみたストーリー(笑)
(何かのフラグか?怖いな…)

"完全なる悪夢" だけど
あまりにストーリー性があったから
書き起こした。

夢見は最悪でしたよ
びみょ~な心情で起きた

また長文だけど
夢なんで記憶に新しいうちに
ざざっと書きました。

長文過ぎて
自分でもスクロールが大変で
編集が上手く出来ない…

タイトルが
どうしても浮かばなくてダメだ
良いタイトルがあれば
何かつけてください。


登場する "僕" が
これを書いている僕でも
これを読む君でも良い。

"X259" とかが何なのか?
(ゲーム機ではない 笑)

"僕" は何の目的で羽田に行き
"渋谷"に行ったのか

夢の中では実は続きがある。

いつも読み難い文を読んでくれて
きちんと考えてくれる君

また自分なりの解釈を
教えてくれるかな?

ダメ出しが来るかな?(笑)
楽しみにしています。

ここまで読んでくれてありがとう


今日も君が
今という一瞬を噛み締めながら
できれば
涙で頬を濡らすことなく
闇に脅えることなく

素敵な時を過ごせます様に。




リラックマ励みになるので
これポチっとお願いします
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 男装へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。