グラスフィッター ササダ

テーマ:

  先月ブログでご紹介させていただいてもいいかどうか伺ったのに、ずるずると

今日まできてしまいました汗

 

 私は子供の頃から視力が悪く、眼科も大きな病院で近視がなんとかならないかとか眼科で視力回復の訓練みたいなのも通ったのですが、仮性近視ではなかったので、視力はもどらずこの20年近くは多分裸眼sao☆だと0.1くらいしか見えません。

 小学校低学年からメガネメガネが要だったのですが、当時はあまりかけてるひとが少なくて抵抗があって、高学年くらいまでかけませんでした。高学年になっても抵抗があって、あまりかけなかったのですがそうすると黒板が見えなくなり、授業がわからなくて算数などの成績が落ち込みました。それから自動的に前の方の席に座らないといけないのも嫌で。メガネに対してとてもネガティブな気持ちを持っていました。


 中学は授業中のみ使用。高校はすぐにコンタクトコンタクトに。いちおうメガネを作っていたのですが、強度近視と乱視のため、牛乳瓶底のようなメガネになって、目がかなり小さく見えるのがいやで、0.4くらいしか見えないメガネにしてレンズを薄くしてもらいました。なのでほとんどかけてもすっきり見えないので、コンタクト生活がずっと続いていました。レンズの薄いのがかけれたら、メガネ生活も抵抗がなかったかなと思います。


 コンタクトはソフトでないので、使い捨てがそんなに今のようになかったので、紛失しても大丈夫なようにハードレンズのスペアまで持っていたくらい、メガネが嫌いでした。でも 裸眼だと見えにくいから、寝るまで装用しているのでとても目に負担がかかっていることや家でPCを使う時に、朝からずっと使用しているので、目が乾いてしょぼしょぼするので、思い切ってメガネを買うことに決めました。


 一番抵抗があるのが、牛乳瓶底レンズぐるぐる。それをできるだけさけれるものを探すことにして、ヤフーで検索するときに『強度近視』と『メガネ』と検索しました。そしたら 




http://usukal.biz/   ウスカル会といって強度近視のフレームが載っていて、渦の少ないメガネを作れると書いてあるので、すぐさま会員のお店を調べてみることに・・・。

いくつかのお店が私が行ける範囲にあったのですが、その中で迷いなく決めたのが

グラスフィッターササダさんでした。 


 ササダさんのH.P. http://glassfitter-s.com/ (三田市にあります。)


 電話をして予約をしたり、質問をさせてもらったのですが、お電話の対応も丁寧で不明な点もきちんと説明してくださいました。そしてすぐの週末に行かせてもらうことに。

視力検査があるので、朝からコンタクトを入れないことでしたが、車car*で来店をどうしてもさせて頂きたいので、無理を言ってコンタクトをつけて、お店ではずしてからしばらく待って視力検査をしてもらえることに。

 こちらのお店では視力検査がとてもきちんとされていて、何度もいろんな検査をしてくださいます。私は乱視のせいで見えにくいのかと思っていたら、近視がきつくて乱視は軽い乱視だったそうです。斜視のことも気付かれたのでびっくりしました。

 フレームなのですが、例のウスカル会のフレームもあったのですが、私の度数のレンズだとまだ普通のフレームでも対応できるということだったので、せっかくなので普通のフレームにしてもらいました。

 おしゃれなフレームが多くて迷いました。私のはフレームめがねは緑なのですが、FLEAというブランドです。とてもかけていても軽いですし、レンズが小さいので、昔みたいに牛乳瓶底まではいかなくて、目が小さくなる程度です。


 メガネを家ではかけるようになって目の負担がとても楽になりました。ササダさんに出会えたおかげです好。ありがとうございますきらきら


 ぜひ眼鏡を購入を検討されてる方にオススメのお店です。


それとお店の周りにはhttp://www.axas.co.jp/axas_home.html

おしゃれな雑貨が売っていたり、コスメがたくさん揃っているお店です。


 それとローズのお気に入りは http://www.floresta.jp/

フロレスタのドーナツが売っているのです。塩キャラメルやいちごのドーナツを買って帰りました。



 

AD

コメント(4)