夫婦という名の同居人?



{4F0A4B11-FFA5-4173-A39B-B2C7A20366F7}


こちら、久々の投稿です。
エッジの効いたタイトルでごめんなさいまし!

最近、ちょっと夫婦コミュニケーションの話など、色々扱っているのです。

カラーの分野からアプローチはしていますが、
とても、色々。

様々なご夫婦いらっしゃいますね。


お子さんがまだ小さいご夫婦は、
ケンカしながらも、、
文句言いながらも、
案外コミュニケーションとれてますよね。


まあ、この時点でとれてないと、
THE ENDになっちゃうこともありますけれど。


ただね、こじれちゃうのは、
その時期、我慢に我慢を重ねて、頑張っちゃった奥さんとか??

もう、旦那さまは、操縦不可能です。

旦那さんの方が、わりと無邪気で、

なーんにも感じてないことも多いんですけどね。


奥さんの方が、やたら、コミュニケーション拒否的な色を出してます。

できれば、話したくない。

業務連絡くらいで。

もう、同じ屋根の下にいたとしても、

空気以下。

でも、やるべきことはやる。

仕事だから。

同居人のために。


そんな感じ??



スキンシップどうしてます?

ちょっと踏み込んで聞いてみたくなります。


そうするとね、

つぎに手を繋ぐのは、介護の時期かしらねーって


言う人もいます。


でも。

介護するなんて、究極の愛情じゃないですか?


介護って、本当に大変だと思うんですよ。

来る日も来る日も、

自分より大きい人?
(うちの場合ね)


お世話をするって、

おさんぽのお付き合いとか。

本当に大変ですよ。


それをサラッて、言える人って、

本当は、結構、愛情残ってるんじゃない?


旦那さんから手を繋いでくれたら、

普通に繋げるんじゃない?


肩を揉んでもらったらいいんじゃない?


脚がむくんでたら、マッサージしてもらったらいいんじゃない?


生命を受けた時から、人は、五感の中で、感触をもっています。

そのエネルギーを相互に感じる。

プロじゃなかったとしても、

その手には、本来癒しの力があるはずなんですね。

そこに気持ちがあれば、最高なんですけどね。


お互い、マッサージしたりすること。


ちょっと決め事作ってやってみては??

夫婦でやれるなら、無料ですもん。

ご主人の腰でも、かるーく揉んであげちゃって。


不思議なもので、


会話とか増えてくるかも。。。






夫婦コミュニケーションのお悩みあったら、お気軽に。。
お問い合わせメール下さいね

↓↓↓↓↓

ERIKO FLOWERING CLUB