私は、若い頃、かなり乱れた生活習慣でした。

 

朝と夜が逆転しちゃったなんてことは日常茶飯事です。


最近は前よりはですが規則正しい生活を送れているような気がします。

 

そろそろ病気の心配もありますし、いつまでも、少しでも若く元気でいたいですからね。

 

その努力の積み重ねが、老化現象を起こすか起こさないかにかかってくるのです。

 

暮らし習性こそがお肌にとっても大きな影響を与える事を、覚えて起きましょう。

 

そうは分かっていてもわりと、生活習慣の再検討ができない・・と自らに甘えてしまっている方も多くいるでしょう。

 

他にもバランスのとれた食生活を送ること。

 

一度にすべてやろうとすると簡単ではないので、一つずつやれることから始めて見ましょう。

 

糖化のきっかけになる血糖値の上昇を防ぐため、甘いものを摂りすぎないようにすること。

 

規則正しい暮らしを送っていれば、夜も決まった時に就寝が可能なので、朝早く起きたとしても、そんなに苦にはならないのかと考えます。

 

お肌の為に、高いコスメやサプリメントなどのアイテムに頼るのもイイですが、最初にお金をかけずに、自分自身でできることをしてみませんか!?

 

案外造作なくなようであっても、簡単ではないのが生活習慣の再検討なんですが、ちょっとずつ自分にできそうな事から始めてみましょう。

 

酸化を引き起こすタバコやアルコール、スナック菓子は極力控える。

 

まずは、お肌の新陳代謝のために価値があるな、質のよい睡眠をキッチリと取る事。

 

などなど、少し日常生活の上で、気を留めてみれば気をつけれることは意外とふんだんにあるのです。

 

朝起きて、時があれば朝食をとって、朝食もあまり時間がなければ食パン一枚だったり、サラダだけ食べてきたりなんて人もいるかと思います。

 

驚いたことエイジングケアのベースは乾燥を防ぐことから始まります!

 

乾燥予防ならば今でもやっているとお考えの方、今のケアだけではきっとエイジングケアにはならないのです。

 

ですので、加齢とともにみんなやってくる色々な肌トラブルを予防しよう!という意味合いですね!本当に年齢を重ねる度に、たくさんさらに肌のトラブルが生じてします。

 

加齢による肌トラブルの大方は、乾燥が引き金になって起こりますので、加齢によって肌バリアのパフォーマンスが弱まると、肌の水分は蒸発しやすくなります。

 

さて、そのエイジングケアですが、どんな時期で始めるのがいいのでしょうか。

 

年齢に負けない美肌を作成しようためのメンテナンスのことをエイジングケアというのですね。

 

初めにふんだんの化粧水から始めましょう!。

 

一つでも当てはまればすぐにでもえいじんぐケアの開始ですよ。

 

エイジングケアのサインを直ぐにチェックしてみましょう!!

 

まだまだフレッシュなと思っていても、お肌の調子がやっぱり数年前とは違う・・

 

なんてことありませんか!?

 

以下の項目に一つでも当てはまるようなら、エイジングケアを開始するサインですよ!

 

・毛穴が縦長になってきた

 

・目もとや口もとの小ジワが出てきた

 

・頬が下がってきた・ファンデーションが浮く

 

・口角が下がってきた

 

・化粧水や乳液をつけても数時経つとカサついてくる

 

・シミが増えたような気がするさて、どれだけ当てはまりましたでしょうか。

 

クレンジングはアテニアがおすすめです。個人的には。

余計な皮脂を残さず、必要なうるおいを残してくれて

お肌がさらさらすべすべになる気がします。

 

話が脱線しましたね。

 

そもそもエイジングというのは、「加齢」という趣旨で、ケアは「お手入れ」という意味合いです。

 

よく耳にする「エイジングケア」エイジングケアというと、フレッシュな世代からすれば結構年齢がいっている方たちがするものだ!というイメージが強いかもしれません。

 

 

AD