映画「淵に立つ」

テーマ:



映画「淵に立つ」を観に行って来ました。
いわゆる映画の舞台挨拶を経験したのは、初めて。
コンコルゲンの俳優の古舘さんと、監督のお話しが直接聞けました。

若い頃、フランス映画ハマってて、結末のなんとも言えない感じとか、人間の切なさとか、久々にそんな感じを味わう映画でした。
結末は、自分で解釈しいく。
う〜ん、どう理解すべきか⁇

「映画は鏡なので、その人にとっての受け取り方でいい」
と監督はおっしゃってました。

監督が描きたかった人間の孤独とか力説されてましたが、私は孤独よりも「ズルさ」が刺さったかなぁ。


AD



フューチャーセッションの最終日のプレゼン。
浜松市長もおみえになってました。

大きなスローガンのようなものが2つあって、そのうちの一つは、私が考えた文言が入ってて、嬉しかった。

「ホンモノのコトとモノに出会う」はアイデアがあるけど、「デジタルと自然」は、口には出したものの結構漠然としてて、アイデアが具現化されてないのよ^^;

AD

コグニサイズ実践者研修

テーマ:



コグニサイズ実践者研修受講のため、
愛知県大府市の国立長寿医療研究センターに
行って来ました。

ダンスを通じて人生を豊かにすることを、
私なりに模索しております。
AD



第3回フューチャーセッションin 浜松に
参加してきました。

セッションそのものは、第2回を休んでしまったせいもあって
頭が全く付いていかなかった反省がほとんど。
それで、やっぱり「伝える&伝わる」っていうのは、
本当に難しい技術だということも実感。

最後に懇親会に出席して、色々な方々とお話ができて、
久々に本当に楽しかった。
そこで、セッションそのものでは、会話することがなかった方と
会話して、その人持つ想いの強さを知ったときに、
「協力させて欲しい!」
って、心が動くんですね。
やはり想いの詰まった言葉の説得力に勝るものはないですね。

私は、それとなく街中でフェスをやりたいと思いました。
ラテン音楽フェス‼︎


アルベニス

テーマ:





勢いに任せて、アルベニス購入。
いつかはやりたいと思っていたスペインもの。

真っ先に挑戦したいのは、
アストゥリアス

怠けないために、
「練習してる⁇」
って、たまに質問してください。
よろしくお願いいたします。