2013-11-08 06:29:17

〈和訳〉JIN 진 Gone 너만 없다

テーマ:和訳
きおぎ もむるたがん く ちゃりえ そん っくて なまいっぬんおんぎえど
기억이 머물다간 그 자리에 손 끝에 남아있는 온기에도
思い出があったその場所、手に残っている温もりも

にが いった いった のえ ひゃんぎ のえ おるぐる
니가 있다 있다 너의 향기 너의 얼굴
あなたがいた、あなたの香りあなたの表情

ちぇばる なる ぶぁ なる ぶぁぶぁ なる ぶぁぶぁ な いろっけ のる ぬっきょ のる ぬっきょ のる ぬっきょ
제발 날 봐 날 봐봐 날 봐봐 나 이렇게 널 느껴 널 느껴 널 느껴
どうかわたしを見て、私はこうやってあなたを感じてる

えっそ ちゃぶん まるとぅ えっそ ちゃぶん みそ えっそ ちゃぶん のんで
애써 잡은 말투 애써 잡은 미소 애써 잡은 넌데
必死に探った話し方、笑顔、あなたなのに

うり はむっけ いっとん く こんがね ねが のる たるまかどん く すんがね
우리 함께 있던 그 공간에 내가 널 닮아가던 그 순간에
わたしたち一緒にいた空間、お互いに似てきたその瞬間

ぴっそぐる くにゃん ころど のむ ちょあっとん にが おぷた にが おぷた
빗속을 그냥 걸어도 너무 좋았던 니가 없다 니가 없다
雨の中を歩いてもよかった、あなたがいない

おっとけ な ほんじゃそ のる じうご さら
어떻게 나 혼자서 널 지우고 살아
どうやって私一人であなたを消して生きるの

はむっけ ころがとん く すんがね くろっけ まんどぅろがどん ちゅおくっかじど みりょんっかじど
함께 걸어가던 그 시간에 그렇게 만들어가던 추억까지도 미련까지도
一緒に歩いていた頃も、思い出も未練までも

もむん ちゃりえ なん そ いった のむ くりうぉ
머문 자리에 난 서 있다 너무 그리워
まだそこに私はいる、とても懐かしい

なる ぶぁぶぁ なる ぶぁぶぁ なるぶぁぶぁ な あじくど のる ぬっきょ のる ぬっきょ のる ぬっきょ
날 봐봐 날 봐봐 날 봐봐 나 아직도 널 느껴 널 느껴 널 느껴
どうかわたしを見て、私はこうやってあなたを感じてる

きょう なるむん まるとぅ ぎょう たるむん みそ きょう たるむん のんで
겨우 닮은 말투 겨우 닮은 미소 겨우 닮은 넌데
やっと似てきた話し方、笑顔、あなたなのに

うり はむっけ いっとん く こんがね ねが のる たるまがどん く すんがね
우리 함께 있던 그 공간에 내가 널 닮아가던 그 순간에
わたしたち一緒にいた空間、お互いに似てきたその瞬間

ぴっそぐる くにゃん ころど のむ ちょあっとん にが おぷた にが おぷた
빗속을 그냥 걸어도 너무 좋았던 니가 없다 니가 없다
雨の中を歩いてもよかった、あなたがいない

おっとけ な ほんじゃそ のる ちうご さら のむ くりうぉ
어떻게 나 혼자서 널 지우고 살아 너무 그리워
どうやって私一人であなたを消して生きよう、すごく懐かしい

きょう ほらくでん のえ いるむ じうる す おぷそ のまに ぶるん なえ いるみ よぎ ちゃむじゃご いっそ
겨우 허락된 너의 이름 지울 수 없어 너만이 부른 나의 이름이 여기 잠자고 있어
やっと許されたあなたの名前を消せない、あなただけに呼ばれた名前がここに眠っている

うり はむっけ いっとん く こんがね ねが のる たるまがどん すんがね
우리 함께 있던 그 공간에 내가 널 닮아가던 그 순간에
わたしたち一緒にいた空間、あなたに似てきたその瞬間

ばむちゃむる くにゃん そるじょど のむ ちょあっとん にが おぷた にが おぷた
밤잠을 그냥 설쳐도 너무 좋았던 니가 없다 니가 없다
寝そびれても全然平気だった、あなたがいない

いろっけ な ほんじゃそ のる ぴうご さら
어떻게 나 혼자서 널 비우고 살아
どうやって私一人であなたを離れて生きよう

はむっけ ころがや はる く しがね
함께 걸어가야 할 그 시간에
一緒に歩かなきゃいけないその時間に

あじくど まんどぅろや へ うりみれど なえ ぱれむど もむん ちゃりえ なん そ いった のむ くりうぉ
아직도 만들어야 해 우리미래도 나의 바램도
머문 자리에 난 서 있다 너무 그리워
まだ作らなきゃ、私たちの未来もあなたの願いも、
とまっていた席に私はいる、とても懐かしい
PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード