映画『ロリさつ』@映像制作35区

許される殺人をテーマにした映画『ロリさつ』のブログです。
2015年秋!クランクインを目指して準備中です。
オフィシャルサイトは https://twitter.com/rorisatu
Twitterはコチラ https://twitter.com/rorisatu
宜しくお願い致します。


テーマ:

昨日の『ロリさつ完成試写会』

観に来て頂いた皆様有り難うございました。

1回目の上映で思わぬシーンで笑いが起こっていたので

そうなのかぁ、ここが笑いを呼ぶのかぁと

上映会ならではの発見もあり自身も楽しみながら

観ておりました。

観に来て頂いた多くの方がネットに感想をあげてくださり

意外に面白いと思ってくださる方が多かったのと

海外の方が面白い反応があるのではなど多くの方から

感想をいただきました。

 

この映画はスクリーンでもっと上映した方が良い

と言うご意見も多かったので

何らかの形でまた上映会をやろうと思います。

ポップコーンシアターには登録しているのですが

ロリさつと言うのは発信されている情報から受ける

イメージがあまり良くないみたいなので

上映を考えてくださるスペースがどれだけあるか

今のところ良くわかりません。

 

予告編などから受けたイメージと違った、

見終えた後のほっこり感に驚いたなどの

感想をいただくので

この映画の雰囲気を伝える難しさを感じております。

 

ネットに上げて頂いている感想の中から8ミリ映画時代から

お付き合いのあるお二人の監督の感想を掲載させて頂きます。

 

*******************

増井公二監督の最新作映画「ロリさつ」下北沢で観る。

僕らは8mm映画時代に手塚真監督、小林ひろとし監督らと

共に映画を作ること、上映することに一生懸命でした。
自由に作りたいものをひたむきに作り、仲間を増やしては

全国各地で上映活動もしていた。

その一人が増井公二監督でした。
その《増井節》は未だ健在で嬉しかった。
変な常識に捉われずに弾けていて楽しかった。

人殺し、原発、犯罪、政治家、少女愛、どれも扱い方が

難しい題材。
しかし、それらを笑い飛ばすかのように《増井節》は

躊躇なくコミカルかつシュールに描き出す。
今、【自主規制という名の不自由】を簡単に受け入れてしまう

風潮にこの映画が生まれたことが奇跡的だ。
ま、増井監督のコレ全て確信犯であることは明確だ。

キャストは皆、個性的で印象深いが、やはり主演の菅原彩香が

圧倒的に魅力的だ。カオスな映画世界で一人「静寂」を持って

演じきっていた。
これからが楽しみな女優だ。

DVDでなく、スクリーンで観たい映画。
是非、大変かもしれないけど自主上映でもう少し

公開して欲しい。

(今関あきよし監督FBより)

************************

「ロリさつ」面白かったです!かつての8ミリ自主映画感が横溢しながらも、また独特の世界観を楽しみました。手塚眞さんや

矢野ひろみちゃんなど相変わらずのメンバーも登場して

みんなやってること変わらないなーとしみじみ。

リリカルで激しい感情が暴走する二時間でした。

(小中和哉監督FBより)

 

*************************

有り難うございました!

 

菅原彩香さんを褒めてくださる方が多いのは

嬉しいです。

菅原さんは、ほとんどロリさつの事を自分では発信しない

のですが、もうちょっと自分を観てもらいたい意欲を見せて

ほしいと思っています。

 

菅原さんがDVD100本ください。

自分で配りたい人がいっぱいいるんです。

ぐらいの事を言ってくれば、こちらは全然無償で

あげるのに、、まぁガツガツ感がないから初子になれた

女優さんでもあるから難しいのかなとも思っています。

 

何が嬉しいと言って映画が完成した時キャストが

褒められるのが一番嬉しいのです。

 

京乃希和さんを褒めてくださる方も多い

この子は面白い女優さんになっていくと思います。

************************

『知人の方から頂いた感想の抜粋』

 

天才少女ななみちゃんの圧倒的な透明感が、とにかく衝撃でした。透明すぎて逆に彼女の心の中は新月の闇夜のように

漆黒なのではないかと。

他にも、マダムパーヤの目力が半端なくて

「この人になら何されても良いかも…」って思っちゃう

とことか、“走るフラメンコ”の高橋さんが物凄く

愛らしかったり、手塚さんがビョーキにしか見えなくて

笑っちゃったりとか。

 

***********************

その他にも

 

永倉大輔さんのシーンは皆さんほのぼのして良いと言って

くださってます。

 

佐藤考哲熱演を褒める声も多い!

 

椿かおりさんの存在感の凄さを讃える声

 

猪俣三四郎さんのうまさに感心する声

 

阿部能丸さんが可愛いいとの声

 

手塚眞さんの怪演は必ず話題になるし

 

高橋秀男さんの味ある雰囲気もみなさん良いと言って

くださいます。

ラストに流れる主題歌『生きてゆけ』のおかげで

ラストが良いと言う声や

 

そして、誰もが言ってくださるのは映像が綺麗だと

撮影の素晴らしを褒めてくださいます。

カメラマン/ウォン・オンリンさんの力は大きかったです。

 

そして写真集と言う形で別の映像を見せてくれた

四宮孝仁さんの写真の力も凄い!

 

ロリさつは癖のある映画ですが

インディーズムービーでしか味わえない独特の贅沢な

映画だと思っています。

 

ロリさつ監督:増井公二

 

 

自分で撮った写真が1枚もなかったのでネットに上がってる

みなさんの写真を使わせて頂きました。

有り難うございました。

 

あなたが主演の映画を作ってしまいませんか!

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

映画@ロリさつさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。