ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

広島のライブハウス オクトパスのオーナーであり、名古屋スクールオブミュージック専門学校の教務部長も務めるロックベーシスト


テーマ:

さて、アメリカから届いたチェーンテンショナーですが、取り付けできるのでしょうか?

 

{CEF9C502-7E68-4396-B974-B8C29C3445F8}
 

ジャッキで後ろを浮かせます。

 
image

 

取り付け方法は1インチのフレームにボルトでクランプするだけなので、割愛します。

 

image
 
とりあえずついた感じなのですが、リアフェンダーに当たりそうなので、前屈気味に取り付けました。
 
テンションが掛かったときに右側(後輪側の意)に倒れるので、その時にリアフェンと干渉するのです。
 
右に倒れたときに倒れすぎないようなストッパーがついているので、そこまで倒れてもフェンダーと干渉しない位置となると、こんな角度で取り付けの感じです。
 
では
 
いったん試乗してきます。
 

 

やはりというか、動画では収録されていませんが、テンションが掛かって後輪のほうに倒れるときにストッパーにあたっているようです。

 

シフト入れる度にコンコンとストッパーにあたる。

ストッパーで止まってフェンダーにはぶつかっていないので、別に良しではありますが、やはり取り付け位置があまりよろしくないと感じました。

 

{6C4EBA65-0EB2-4DB8-B94E-C7FEFD89CD7B}
 
そこでフェンダーを外します。
 
この状態でベストの位置を探します。

 

 

{7FF630ED-9A7D-4BE8-8DCA-E09053852B8D}
 
この状態でテンションがかなりかかって、倒れたときにタイヤにヒットせず、ストッパーまで十分な折れ角度の位置を決めます。
 
このチョッパーは本当にコンパクトでどの箇所もクリアランスがギリギリなので大変です。

 

{EC3A7C5C-FA3A-4845-BE4D-2EBEE8FF28B2}
 

パッ見はわからないと思いますが、後輪側に倒れてもタイヤにヒットする直前で、かつストッパーにも当たらない位置を決めることができました。

 

次にこのベストポジションだとフェンダーにもろに当たってしまうので、フェンダーカットします。

 

{C52E1078-29F1-4773-86E4-22464DADAAB8}
 
もともと、傷でわかるようにチェーンが横に振れたときに当たったことがあるので、チェーンテンショナーなしのときからフェンダーはカットしたかったのです。

 

image
 
サンダーで簡単にチョップ。
チョッパーなので、チョップは恐れることなし。

 

{5694DAD5-2A28-4400-9D0F-F36789C3573C}
 
ここにチェーンがぶつかったのですね。
 
image

 

フェンダー履かせてみました。

 

image

 
一応、落下防止のためにネジロックして、ワイアーしておきました。

 

とりあえず、外は大雨なので試乗は中止して今日はおしまい。

 

恐らくいい感じに機能すると思います。

 

次はやはりクランプだけだと、いつかカクンっと傾きそうなので、いい感じに慣れてきたら点付けでいいので溶接して貰おうかなと思います。

 

今日はこの辺で(^^)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Keisuke Nishimotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。