ベーシスト 西本圭介 オフィシャルブログ...

広島のライブハウス オクトパスのオーナーであり、名古屋スクールオブミュージック専門学校の教務部長も務めるロックベーシスト

NEW !
テーマ:
随分前にやった改造を今頃紹介してみよう。
 
メインベースのFender Custom Shop Jazz Bass Relicのペグを Hipshot  Bass Xtendersに変えようと思っているのだが.....
 
image
 
Hipshot D チューナー(呼び方が古いかな?) がきれい過ぎて.....(T_T)
 
image
 
困ったな〜。
 
ということで、こいつをレリック(エイジド)加工してやろうと思う。
 
錆びさせるのにはいつも家庭用サンポールが安くて使っているのだけど、今回はエッチング液(腐食液)でやってみた。

 

 

 

image

 

ペタペタと筆で塗る。換気の良い場所でね。

 

image

 

面倒なので、その他のエイジドしたいパーツと共につけ置き。

10分もやれば充分だったかな。

 

付属の中和剤で洗って乾燥させる。

 

image

 

ブラスにメッキの部分は完全に金色の下地が見えるまでメッキが禿げた。

ちょっとやりすぎたかな。

 

ちなみに、パーツは分解して洗浄して、その後グリスアップして組み込んでいます。

 

image

このベースが本物のオールドだと仮定すると、この時代にはヒップショットDチューナーはないので、ここまで自然に腐食するというのは現実にはない。

 

この <現実には無い感> がホットロッド・テイストでいいと個人的に思っている。

 

image

 

レバーはブラスの下金が見えまくりで、ちょっとやりすぎたかな(笑)

 

それと、可動部分とかネジ山部分は腐食させないほうがいいよ。

 

僕はストラップのロックピンを腐食剤につけておいたら、メッキが剥がれたことで、ネジのピッチが合わなくなってネジが空回りして閉まらなくなった(T_T)

部品だめにしても〜た。

 

だから、基本は表面の見える部分だけ見た目重視で腐食させたほうがいいよ。

 

ということで、このエッチング液でのエイジド処理はバイクのパーツなんかでも面白そう。

 

色々とやってみよ〜(^o^)v

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。