労音鹿児島

よい音楽会等を会員の手でつくってゆく鑑賞団体です。企画立案、音楽会の準備や 当日の係りなど、すぺて会員で運営し、その喜び、感動を多くの 人に広げようと、活動しています。


テーマ:

フルオーケストラに迫るサウンド!

東京文化会館総立ちの熱狂が甦る!

   か  ん  だ      ゆ   き

神田将 エレクトーン・リサイタル



2017年527日(土)15:00開演(14:30開場)

かごしま県民交流センター・県民ホール

一般券:全席指定 4,500(税込)


※一般券2/10発売予定

※RO♪ONルスト例会

※会員はチケット代不要

 〔入会金〕2,000円

 〔会費〕月額 大人 2,000円/小中高 1,000円/大学生 1,500円


お問合せ:九州労音鹿児島センター

☎ 099-223-8426 (日祝休み/10時~19時)



≪演奏予定曲目≫

シュトラウス: 喜歌劇「こうもり」序曲

ロジャース: サウンド・オブ・ミュージック

ホーナー: タイタニック

モリコーネ: ニュー・シネマ・パラダイス

ガルデル: ポル・ウナ・カベーサ

デスモンド: テイク・ファイブ

ガーシュイン: ラプソディ・イン・ブルー

ラヴェル:ダフニスとクロエ 第二組曲

ムソルグスキー: 組曲「展覧会の絵」より

※予定曲目は都合により変更される場合があります。

神田将プロフィール


1967
年生まれ。東京都出身。たった1台のエレクトーンでフルオーケストラに迫るサウンドを奏で、電子楽器の常識を覆したエレクトーン奏者。

とくにクラシック作品の演奏を得意とし、カザルスホールなどのクラシック音楽専用ホールでのリサイタルを2006年以来続ける。 毎年、100回を超えるコンサートに出演しており、一音ごとに魂のこもった演奏と心に沁み込むトークを織り交ぜたコンサートスタイルで、クラシックファンのみならず、幅広い層から好評を博している。

200110月には、IMC(国際音楽評議会)総会の初の日本開催にあたり東京芸術劇場で催された記念演奏会に出演し、世界各国の音楽関係者から高い評価を受けた。 2009年、2010年には中国上海国際芸術祭に出演、2009年から仙台クラシックフェスティバルに連続出演、2013年と2014年には霧島国際音楽祭に出演。これらはエレクトーン演奏家として史上初の快挙となった。

また、ソロの演奏活動にとどまらず、ソプラノのサイ・イエングアンや二胡の姜建華をはじめとしたクラシック界のトップ・アーティストとも数多く共演し、その卓越した音楽性は世界的オペラ演出家ミヒャエル・ハンペにも絶賛された。公演の音楽監督、作編曲、演出の手腕にも定評があり、一流演奏家たちからの信頼も厚い。そのほか、全国の小中学校への訪問コンサートを通じ、子供たちに音楽の真価を伝えるための活動も積極的に行なっている。






 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

魅惑のピアソラ、ガーシュイン&スメタナ・・・

トリオ・リベルタ コンサート





2017年27日(木) 19:00開演(18:30開場)

かごしま県民交流センター・県民ホール

一般券:全席指定 5,000(税込)


※2/10発売開始予定

※クラシックの会例会 会員はチケット代不要

 〔入会金〕2,000円

 〔会費〕月額 大人2,000円(小・中・高 1,000円/大学生 1,500円)


 お問合せ 九州労音鹿児島センター

 ☎099-223-8426 (日祝休み/10時~19時)



神奈川フィル・コンサートマスター石田泰尚、

ピアノ中岡太志、サクソフォン松原孝政の3人で結成された話題のトリオ。

クラシック界のカリスマ奏者たちによる熱く、クールなアコースティックライブ!


≪予定プログラム≫


スメタナ:わが祖国より モルダウ

ガーシュイン:ラプソディ・インブルー

ピアソラ:リベル・タンゴ  他

※予定曲目は都合により変更される場合があります。







トリオ・リベルタ

Trio Libertad


現代タンゴの革命児アストル・ピアソラ。2000年その作品を演奏するコンサートシリーズ

「ピアソラ・ナイト」から「トリオ・リベルタ」は結成された。

クラシックの第一線で活躍する人気奏者3人によるその演奏は、オリジナルを尊重しつつも

「他にはない」変則的な編成新しいスタイルのピアソラを描き出し、各方面から賞賛の嵐と

話題を呼んでいる。またクラシックの枠にとらわれないその活動は、

国内最大級のジャズイベント「横濱 JAZZ プロムナード('03-'05)」の出演や、

神奈川県民ホール主催の野外コンサート、また「M's(マサちゃんズ)」との共演などでも、

その圧倒的な演奏で大きな話題を呼び、ジャンルを超えて幅広く支持されている。

今年はピアソラ以外の作品にも意欲的に取り組む「トリオ・リベルタ」。

ますます進化する3人から目が離せない。






石田泰尚(Vn

'95年国立音楽大学を首席で卒業。同時に矢田部賞受賞。読売新人演奏会に出演。'96年、22歳の若さで新星日本交響楽団副コンサートマスターに就任。2年後、同楽団のコンサートマスターに就任。ソリストとしても活躍する。YAMATO弦楽四重奏団のメンバーとして大曲音楽祭グランプリなどを受賞。また、'00年には世界初録音となる山田耕筰の弦楽四重奏曲をリリース。'014月より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。その豊かな音楽性は「繊細で優美な音楽をさらにきめ細やかに表して、浄化された深い詩情が香りたつ魅惑的な演奏」(音楽の友)など、各方面から高く評価されている。ソロアルバム「情熱のヴァイオリン」を「Dolce Violin」、また'06年12月には3rdアルバム「Pure Violine」をリリース。


 

 

中岡太志 (pf)

昭和音楽大学ピアノ科卒業。'97年にソロ・リサイタルを開催し本格的に演奏活動を開始する。'98年には師・金井紀子氏とピアノ・デュオを結成し、なかでもオール・ピアソラ・プログラムによるピアノ・ライヴは大きな反響を呼んだ。その後、独自のスタイルでライヴ「ピアソラ・ナイト」を全国的に展開し、そのクラシックの枠にとらわれない斬新なピアソラの演奏は、テレビや雑誌等で取り上げられるなど、各方面から注目されている。また、アンサンブル・ピアニストとしての評価は高く、これまでに家田紀子、岡本知高、折江忠道、柴田智子、角田和弘の各氏をはじめとする日本の第一線で活躍する声楽家のリサイタル伴奏などをつとめる他、ヴァイオリニスト石田泰尚の良きパートナーとしてその美しい音色、豊かな表現力には定評がある。CDアルバム「after summer」「Dolce Violin」にトリオ・リベルタとして参加収録。第7回日本クラシックコンクール入選。第5回全日本彩明ムジカコンコルソ伴奏賞受賞。





松原孝政 (sax)

'93A.Reed音楽祭ソロ・コンテストに最年少で入選。'98年第2回東京室内楽コンクールに入選。'99年第16回日本管打楽器コンクール第3位入賞。東京文化会館新進音楽家デビューオーディションに合格。'02年昭和音楽大学卒業と同時に特別賞を受賞。讀賣新聞社、ヤマハ株式会社・サントリーホール主催の各新人演奏会に出演。その他受賞暦も多数。現在はソロ・室内楽を中心に吹奏楽、オーケストラのサクソフォニストとしても活動している。'03年第13回ワールドサクソフォンコングレス(アメリカ)に参加。また映画音楽CD「シンフォニック・フィルム・スペクタキュラー」にソロ・サクソフォニストとして日本フィルハーモニー交響楽団とともに収録。'04年スーパーワールドオーケストラに参加。'05年8月ソロ・デビューアルバム「Cruising」をリリース。「トリオ・リベルタ」、「カルテット・スピリタス」、「The Wind Wave」、「Take8」のメンバー。KEI音楽院、昭和音楽芸術学院非常勤講師。


 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本の素晴らしい風土と文化を歌い継ぐ

「BS日本こころの歌」でおなじみの

コーラスグループ「フォレスタ」。

昨年の圧倒的な再演希望により実現しました!

               写真提供 BS日テレ

「歌い継ぎ、語り継ぐ、たおやかな日本のこころ」

フォレスタ コンサート in 鹿児島


2017318(土) 14:00開演(13:30開場)

宝山ホール(鹿児島県文化センター)

一般 全席指定:5,500円

一般発売:11月26日(土)開始


企画・制作:フォレスタ・プロジェクト   構成・演出:一条貴之   協力:フレンド企画


RO♪ONルスト例会

RO♪ONルストに入会される方は、チケット代不要です。

入会金:2,000円

月会費:大人2,000円(大学生1,500円/小中高1,000円)


入会のお申込み、その他お問合せは

☎ 099-223-8426まで。

受付時間 10:00~19:00 日祝休





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年ショパン・コンクール第2位・ソナタ賞

アルゲリッチ、アントルモン・・・名ピアニストたちからも最高の評価を獲得!

シャルル・リシャール=アムラン

オール・ショパン・プログラム

ピアノ・リサイタル

2017年218日(土)15:00開演(14:30開場)

宝山ホール(鹿児島県文化センター)

一般 全席指定:A席5,000円 B席4,000円

【一般発売】11月26日(土)開始

 

RO♪ONクラシックの会例会

※クラシックの会に入会される方はチケット代不要です。

入会金 2,000円

<月会費> 大人2,000円(大学生1,500円/小中高1,000円)

入会のお申込み、その他お問い合わせは

☎ 099-223-8426 まで。

受付時間 10:00~19:00  日祝休

 

≪予定プログラム≫

【Ⅰ】

ノクターン ロ長調 op.62-1

幻想ポロネーズ 変イ長調 op.61

即興曲 第1番 変イ長調 op.29

即興曲 第2番 嬰ヘ長調 op.36

即興曲 第3番 変ト長調 op.51

バラード 第3番 変イ長調 op.47

【Ⅱ】

3つのマズルカ op.59

     イ短調 a minor

     変イ長調 A flat Major

     嬰ヘ短調 f sharp minor

ソナタ 第3番 ロ短調 op.58

     Ⅰ Allegro maestoso

     Ⅱ Scherzo:Molto vivace

     Ⅲ Largo

     Ⅳ Finale:Presto ma non tanto

※予定曲目・曲順は都合により変更される場合があります。

 

ピアノと一体化して紡ぎだされる温かい音と、謙虚で成熟度の高い演奏で、

世界を席巻中!

1次予選のステージに現れた瞬間から良い音を出しそうな気配を醸し、実際、演奏を始めたとたん

その温かい音で、一気にワルシャワの聴衆を魅了してしまったシャルル・リシャール=アムランさん。

大きな国際コンクールに参加したのは2014年が最初で、ソウル国際(第3位)、モントリオール国際(第2位)

両音楽コンクールに入賞。そして2015年、ショパンコンクールで第2位に輝いた。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あの名曲、あの名シーンがよみがえる・・・映画音楽コンサートの決定版!
ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ
ニューイヤー・コンサート2017
指揮:ロイド・バトラー / ヴォーカル:ビリー・キング

  

2017年124(火)19:00開演(18:30開場)
宝山ホール
(鹿児島県文化センター)
全席指定 一般:6,800円/ペア券:12,600(ペア券はRO♪ONのみ取扱)
一般:9月24日(土)より発売開始

≪RO♪ONクラシックの会・ルスト合同例会≫
RO♪ONクラシックの会・ルスト会員はチケット代不要です。
入会金:2,000円
会費月額 大人2,000円(大学生1,500円/小中高校1,000円)

新入会員は11月会費から納入要
〔お問合せ〕☎ 099-223-8426

  
    


スクリーンに映し出た名画を、生演奏で!
懐かしの名曲からハリウッド最新作まで 豪華プログラム!

【懐かしの名作】 風と共に去りぬ/カサブランカ/ウェスト・サイド・ストーリー
【ハリウッド大作メドレー】 ロッキー/タイタニック/ミッション・インポッシブル
【珠玉の名歌曲】 アンチェイド・メロディ・・・ゴーストのテーマより/スタンド・バイ・ミー
【ジョン・ウィリアムス名曲集】 インディ・ジョーンズ/ハリーポッター/E.T


以上を中心として、名画名曲のプログラムをお届けします。
※曲目は演奏者の都合により変更される場合があります。


◆ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ Hollywood Festival Orchestra
全米屈指の音楽家40名で結成。最新の映画、テレビ、またブロードウェイ・ミュージカルから幅広いレパートリーを有し、「スター・オーケストラ」と呼ばれて全米で絶大な人気を誇る。「ものまねの帝王」フランク・ゴーシンをはじめ多くの大物ゲストを迎えており、最近では往年のアカデミー賞女優シャーリー・ジョーンズとの全米ツアーを行って話題となった。北中米のツアーに加え、香港、中国等アジア各国には定期的に招かれており、2003年以来の来日公演では各地で完売続出。特に渡辺美里、森山良子、手嶌葵と共演を行った2015年ニューイヤーのツアーでは全国15公演中5回の完売を果たした。


◆ロイド・バトラー(指揮) Lloyd Butler,Conductor
ノースウエスタン大学で音楽学の修士を獲得して指揮者デビュー。のちにアトランタ交響楽団、ピッツバーグ交響楽団、ダラス交響楽団等アメリカ国内の主要オーケストラに定期的に客演するなど活躍する他、ヨーロッパ、オーストラリア、旧ソ連や中南米の楽団に客演するなど国際的に活動している。「魔笛」などのオペラ「ミス・サイゴン」「オクラホマ」等ミュージカルの演奏でも定評が高くそのレパートリーは40曲にも上るほか、ケルティック・ウーマンやアイリッシュ・テナーズ等ヒット歌手のオーケストラの指揮を務めて信望を得ている。


◆ビリー・キング(歌手) Billy King,Singer
オハイオ州シンシナティ出身。7歳でステージに立つなど幼少期から歌手として経験を積むと共に、ロサンゼルスのメリック演劇学校にて演技を学ぶ。シンシナティの有名クラブで活躍し後にサニー・ターナー(元プラターズ)、ジャッキー・ウィルソン、チャカ・カーン等と共演し人気を博す。ロサンゼルスやニューヨーク、ラスベガスをはじめ、日本では毎年行われる札幌グランド・ホテルでのソロ・ライヴほか全国各地で数多くのコンサートを開催している。これまでに「I wanna be a lover Baby」「I'm crying]等5枚のCDをリリース。過去2回のハリウッド・フェスティバル・オーケストラの来日公演のゲスト歌手として大絶賛を博した。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
STARDUST REVUE 35th Anniversary Tour「スタ☆レビ」



≪志布志公演≫ ☆☆好評発売中☆☆

2016年1123(水・祝) 17:00開演(16:30開場)
コミュニティセンター志布志市文化会館
全席指定:6,700円(税込)


≪鹿児島公演≫ ☆☆10月15日(土)発売開始!☆☆
2017年115日(日) 17:30開演(17:00開場)
宝山ホール(鹿児島県文化センター)
全席指定:6,700円(税込)


お問合せ:RO♪ONコムラッド 099-223-8426

※未就学児童入場不可
【※ジュニア割引(小学生以上~25歳以下)、シニア割引(65歳以上):5,700円】
 コンサート当日年齢確認できるものを持参していただき、キャッシュバック
【※障がい者(児)介助者割引:5,700円】
 割引対象は障がい者(児)本人ではなく、介助者。障がい者(児)1名につき介助者1名割引。当日障害者手帳を持参していただき、
 キャッシュバック。
※各割引の併用はできません。通常価格にてご入場後、当日会場にてキャッシュバックいたします。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三浦文彰ヴァイオリン・リサイタル
ヴァイオリン 三浦文彰     ピアノ 田村響

「真田丸」ヴァイオリン組曲 初披露!
話題沸騰のヴァイオリニスト三浦文彰、入魂のリサイタル決定!

  

 

2016年1129(火)19:00開演(18:30開場)
宝山ホール(鹿児島県文化センター)
≪一般≫
全席指定:5,000円/ペア券:9,000円
※ペア券はRO♪ON事務局のみ取扱
※未就学児童の入場はご遠慮下さい

企画・制作:エイベックス・クラシックス・インターナショナル
制作協力:AMATI/ヒラサ・オフィス/インタースペース


≪RO♪ONクラシックの会・例会≫
RO♪ONクラシックの会に入会される方はチケット代不要です。
入会金:2,000円
会費月額:大人2,000円(大学生1,500円/小~高校1,000円)
お気軽にお問合せ下さい。
☎ 099-223-8426



〔 予定曲目より 〕
◆服部隆之 : 大河ドラマ「真田丸」ヴァイオリン組曲
◆タルティーニ : 悪魔のトリル
◆サラサーテ : ツィゴイネルワイゼン、他

※止むを得ない事情により曲目・曲順が変更となる場合があります。あらかじめご了承下さい。


三浦文彰 (ヴァイオリン)
2009年、世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおいて、史上最年少の16歳で優勝。これまでハンブルグ北ドイツ放送響、プラハ・フィル、シュトゥットガルト放送響などとも共演。2013年には、ペンデレツキ80歳記念演奏会に出演。2014年のルーブルでのリサイタルでパリ・デビュー。2015年9月には、メンデルスゾーンとチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲をおさめた最新CDをエイベックスからリリース。
2009年度第20回出光音楽賞受賞。
使用しているヴァイオリンはNPO法人イエロー・エンジェルより貸与されたJ.B.Guadagnini(1748年製)


田村響 (ピアノ)
2007年、パリで開催された世界的なコンクールのひとつロン・ティボー国際コンクールにおいて弱冠20歳で第1位に輝き一躍世界に注目される。以来、ザルツブルク・モーツァルテウムなどで研鑽を積み、国際的な演奏活動を展開している。
2009年には、ビシュコフ指揮ケルン放送交響楽団との共演を果たし、以後、国内外の主要オーケストラからしばしばソリストとして招かれ、高い評価を受けている。また、ライプツィヒ、パリ、ザルツブルクなどを始めとするヨーロッパ各地や日本各地でのリサイタルを活発に行っているほか、室内楽活動にも力を入れている。現在、京都市立芸術大学専任講師。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2016  ~感謝の気持ちを歌に込めて!~

 

2016年117(木)14:00開演(13:30開場)
宝山ホール(鹿児島県文化センター)
一般 5,800円 (未就学児童入場不可)
☆☆好評発売中☆☆

≪お申込み・お問合せ≫
RO♪ONコムラッド ☎ 099-223-8426
受付時間 10:00~19:00(日・祝休)
※RO♪ONコンサートがある日は事務局もお休みです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「スペイン国立管弦楽団」公演について、
俳優の森本レオさんより、コメントを頂きました。





スペイン国立管弦楽団に寄せて


フラメンコの元の言葉は、「フラー(逃げる)・メング(農民)」、だそうだ。
「逃げた・農民」という意味を、そっと隠している。
もちろん諸説あるが、この言葉が好きだ。
1000年もの昔に、異民族から追われたパンジャブの農民たちが、
長い流浪の末に辿り着いた、岩山だらけの荒れ果てた土地。
それが、彼らの精一杯の天国だったんだ。
アンダルシアを流れるグアダルキビールの流れに、
インダスの岸辺で紡いだ、幸せな日々の祈りを重ねたんでしょうね。
切ないじゃないですか。
火災のように激しく踊るから、「フレーム(火災)・ダンス=フラメンコ」、
と言うのが最近の学説なんだって。
哀しいなぁ、インテリに過ぎるよ。
音楽、と言うのはね。
「歴史という名のヴィーナスの(頬ずり)」、という意味なんだ。
スペインの歌には、インドにゲルマン、アラブにスラブ、エジプト、
アフロ、ベルベル、フィニキアにケルト。
地中海のすべての夢が、溶かし込まれているんです。
そんな者共が26年ぶりに、やって来るそうだ。
しかも、110人と言うけた違いの規模で。
遭いに行かなきゃ、もったいないよね。
頬ずり、されにさ。
                               俳優 森本レオ






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
鉄壁のハーモニーと変幻自在の音楽性!!
シングフォニカー 
 
  

2016年1027日(木)19:00開演(18:30開場)
宝山ホール(鹿児島県文化センター)
〔一般〕
全席指定:5,800円/ペア券:10,600円
※ペア券はRO♪ON事務局のみ取扱
※未就学児童入場不可

≪RO♪ONクラシックの会・ルスト 合同例会≫
RO♪ONクラシックの会(RO♪ONルスト)に入会される方はチケット代は不要です。
入会金:2,000円
会費月額:大人2,000円(大学生1,500円/小~高校1,000円)
お気軽にお問合せ下さい。
☎ 099-223-8426


〔 予定曲目より 〕
◆ カール・オルフ:コンチェルト・ディ・ヴォーチⅢ「ものみにはみな涙あり」
◆ フランツ・シューベルト:時の流れのうちに D710
◆ スティング:シスター・ムーン
◆ リヒャルト・シュトラウス:夢の光
◆ フェリックス・メンデルスゾーン:夕べのセレナード Op.75-2
◆ ビリー・ジョエル:素顔のままで
◆ コール・ポーター:昼も夜も
◆ デューク・エリントン:クレオール・ラブ・コール  ほか

※曲目は出演者の都合により変更になる場合があります。



 

【メンバー】
◇ ヨハネス・オイラー (カウンターテノール) Johannes Euler
◇ ダニエル・シュライバー (テノール) Daniel Schreiber
◇ ヘニング・イェンセン (テノール) Henning Jensen
◇ ミヒャエル・マンタイ (バス・バリトン) Michael Mantaj
◇ クリスティアン・シュミット (バス) Christian Schmidt
◇ ベルノ・シャルプフ (ピアノ) Berno Scharpf



シングフォニカーとは・・・
 30年前、才能あふれる5人の歌手とピアニストが共通の目的のもとに集結。芸能的才能に恵まれたメンバーそれぞれがソリストとしての声質を生かしつつ、幅広いレパートリーを最高の質で提供する、唯一無二のヴォーカルアンサンブルをつくりだす-今やドイツの名門
「シングフォニカー」の誕生であった。用いる武器は声の質のみ・・・シングフォニカーは他のどのヴォーカルアンサンブルも成し得ない極上の雰囲気と感動を呼び起こす。
 グレゴリオ聖歌では神秘的で荘厳な中世修道院を再現、ルネッサンスのマドリガルでは
16世紀の生活が映し出され、シューベルト、メンデルスゾーン、シューマンなどでは限りないロマンが溢れ出す。
 「狂騒の1920年代」はコメディアン・ハーモニスツ(1930年代に一世を風靡した同じドイツのアカペラグループ)のヒットナンバーでよみがえり、そして1960-70年代のヒッピーブームは
サイモン&ガーファンクルが鮮やかに描き出す。現代のフォークミュージックは的確な解釈のもと、無比の魅惑的かつ自然なサウンドで歌われ、シングフォニカーに作品を提供する作曲家が後を絶たないのもうなずける。1984年エンヨット・シュナイダーの「Variationen über die Liebe」のヒットはシングフォニカーの名を不動のものとし、また2005年ヴィルフリート・ヒラ―の教会オペラ「アウグスティヌス」の世界初演も大成功を収めた。結成以来30年にわたり、
ドイツ、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど世界中のコンサート、主要音楽祭へ出演多数。
その最高質の成熟した多彩さと柔軟性、聴衆の心に訴えかける声の芸術は絶賛を浴び続けている。


中世からコンテンポラリーまで -均質な声の芸術をめざして
シングフォニカーが歌う作品はすべて、一貫した最高の質をもって扱われる。だからといって堅苦しさはなく、精妙で完璧なバランスを持つ卓越したソリストたちによる”シングフォニック風”の味付けで組まれたプログラムは、メンバーそれぞれの特徴がひとつの均質なサウンドへと融合した、まさに声の芸術。
 ミュンヘン音楽・演劇大学出身の初代「シングフォニカー」メンバーが多大な影響を受けたのは、「コメディアン・ハーモニスツ」であった。現在のメンバーに至るまでこの伝統は受け継がれ、巧みなプログラミングと真摯なステージは、コメディアン・ハーモニスツ同様にドイツの名門ヴォーカルアンサンブルとして不動の地位を築き上げた。CDリリースは30枚を超え、そのどれもが高い評価を受ける(cpoレーベル)。
 シングフォニカーは19世紀の合唱作品の研究にもきわめて熱心し、精度をもって取り組んでいる。ミヒャエル・ハイドン、メンデルスゾーン、コンラディン・クロイツァー、そしてグリーグなどの作品をレコーディングにも収めており、特にシューベルト生誕200年の1997年にリリースされた男声合唱曲全集CDは絶賛を浴びている。テーマ性の高いプログラムも評価が高く、「乾杯の歌」集、クリスマスソング、黒人霊歌、またポップスのヒット曲など多岐にわたる。グレゴリオ聖歌の第一人者ゴーデルハルト・ヨッピヒの薫陶も受け、今やこの分野でも代表的なアンサンブルとして活躍している。


・・・これからのコンサートご案内・・・
〔クラシックの会・ルスト合同例会〕
★映画音楽の決定版!★懐かしの名曲、ハリウッド大作メドレーなど・・・
ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ
2017年1月24日(火)宝山ホール

〔クラシックの会例会〕
★第17回ショパン国際ピアノコンクール第2位 及び ソナタ賞
シャルル・リシャール=アムラン オール・ショパン ピアノ・リサイタル
2017年2月18日(土)宝山ホール

入会・その他お問い合わせは下記までお願いいたします。
九州労音鹿児島センター
RO♪ONクラシックの会/ルスト/コムラッド
〒892-0822 鹿児島市泉町12-5 尾込ビル201号
☎ 099-223-8426(日祝休 10:00~19:00)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。