1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
August 14, 2011

山中湖1周 JOG

テーマ:Run & Jog
先週の河口湖1周JOGに引き続き、富士五湖制覇JOGの第三弾。

今回は学生の頃の夏合宿といえば!
の山中湖へ。

そして今回のオプションは「ぶどう狩り」だったけど、
あいにくの雨模様に中止。
その分、スタート時間を遅らせての、
ゆとりJOG。

心配だった雨もあがり、ラン開始!
photo:01



先週迄の酷暑が嘘のような涼しさに、
先導の後輩のペースがぐんぐん上がる。
そして、一番若いメンバーの後輩を
追い込む追い込む。

いつものJOGには無い、なかなかハード様相。

で、こんな感じに。
$ハイルのまいにち。 $ハイルのまいにち。


9kmぐらいからまたもや負傷中のふくら脛に
変調(というか肉離れ再発)をきたしてペースダウン。
快調に飛ばす2人の背中を追いかける、極めて残念な結果に。

コレ本気で治さないとまずいわ~。

その後、温泉で汗を流し、恒例のジャンケンに恒例の様に負けて、
後輩2人に信玄餅ソフトをご馳走させていただき、さぁ宴の会場へ!

富士五湖JOGで初の肉プラン!
photo:04


その名も「牛舎」。忍野八海にあります。

メイン通りから中に入った奥地の店舗にもかかわらず、
全国各地の和牛を仕入れているよう。
赤身、ホルモン系どれを食べても絶品。
photo:05

 
photo:06



さんざん食べた後、締めはやはり地元の牛だね。ということになり、
山梨県産の和牛肩ロースを迷わずリピート。

折り重なってます。
photo:07



そして、このロースとシロ(白米)のコラボレーション。
photo:08



もうもう至福の時。

あらためて、JOGって素晴らしいなと思った瞬間ですな…。

さて次回はたぶんラストの「西湖&精進湖JOG」だ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
August 14, 2011

河口湖1周 JOG with 桃

テーマ:Run & Jog
前回の本栖湖から2ヶ月半ぶりの富士五湖遠征JOG。

本栖湖では「芝桜まつり」を観る。がJOGのオプションだったけど
今回のオプションは「フルーツ」。

ということで、桃狩りを決行すべく理想園@勝沼へ。
$ハイルのまいにち。

桃畑に到着し、桃おじさんの解説。
$ハイルのまいにち。
ここ何日かの猛暑でかなりの桃が落ちてしまったそう。残念。
ちなみに収穫できる桃は「あかつき」という品種だと。
リンゴや柿、ぶどうの品種はいろいろ聞いたことがあるけど
桃の品種は初めて知った。

で、早速収穫。特殊な形の脚立に乗って。
$ハイルのまいにち。
低いところにはあまり無く、高いところから良さそうなのを取らんといかんので
なかなかスリリング。

そして獲得!一人3個。
$ハイルのまいにち。

収穫後は食べ放題の桃を堪能。だったけど堅い桃しか無く、
シャリシャリと、おおよそ桃の食感ではなく、ちと残念・・・。
$ハイルのまいにち。

ということで、桃狩りを終え、河口湖へ。
桃の作用か、一行全員が胃腸器官の活発な活動に不安を覚えつつ。

で、ゴールの湯処でもある、路河口湖温泉寺に到着。
フロントにお願いして駐車場に車を停めさせてもらって
いざスタート!
$ハイルのまいにち。

日差しも薄く、風が涼しく快適なJOG。

・・・・だったが、途中から雲行きが怪しくなり・・・。
$ハイルのまいにち。
ど、土砂降り!
幸いにも道の駅でソフトクリーム休憩中だったので難を逃れました。

そして雨がやんだと思って約1時間後にJOGを再開した途端、
また雨が・・・、結局びしょびしょブルブルでゴール。
途中の休憩で普段よりも疲労がたまりまくり。
ハイルのまいにち。
※iphoneのバッテリーが切れて、途中で計測不能に。帰宅後、データを修正。

さっそく冷えた身体をあたため、
$ハイルのまいにち。

空腹を抱えて、ほうとうの名店「小作」へ。
$ハイルのまいにち。

前回は「ほうとう不動」だったので、ほうとう味比べということで。
$ハイルのまいにち。
豚肉入りほうとうをオーダー。
味は、けっこうジャンクな感じ。かなり濃いめ&極太ほうとうで個人的にはこっちが好みかな。
ただ、食べ終わり際が喉が渇く!

お腹も満たされ、中央道の上り渋滞に巻き込まれつつ帰路につきました。

後輩、激しい睡魔と格闘中の図。
$ハイルのまいにち。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 14, 2011

世界報道写真展2011@東京都写真美術館

テーマ:ARTめぐり
最終日に駆け込み訪問。

世界報道写真展2011を観に、写美へ。


$ハイルのまいにち。

ハイチの大地震、パキスタンの大洪水、タイの暴動などが記憶に新しく、
それぞれの状況が生々しく切り取られていました。

特にハイチの大震災はその後に起こった略奪や暴動などの二次的災害に
あらためて3.11の被災者の被災直後からの行動に世界からの感心・賞賛が
あったことは必然だったなと認識。

そして洪水で国土の1/5が被害を受け、国民の1割が被災したパキスタン。
そんな中でも日本への支援をしてくれたことへの感謝。

そんなことを感じ、考えつつ、東日本大震災という未曾有の災害が起こり、
直接の震災地ではないにせよ、体験している身として、世界で起こった惨事や
事件事象を今までに無い捉え方で受賞作品を観ていました。

そんな中、大賞を受賞したアフガニスタンの「ビビ・アイシャ」という女性の写真。
夫のDVから逃れたために、タリバンに「逃亡の罪」の刑を宣告され、夫によって
鼻と耳を削ぎ落とされた女性。保護されアメリカでカウンセリングと再生手術を受けたとの
ことだったが、どうなったのかを知りたかった。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。