古の時計

発売前に娘が欲しがっていた「古の時計~郷愁の懐中時計コレクション」
何でもこの中のどれかが気に入ったとかで連続して買おうかどうしようか迷っていたんだけど、120号まであるってことや、コレクションとして保管場所がないことから泣く泣く諦めたらしい
それを聞いていたパパさんがちょっと試しに買ってきた


「優雅さ、頑丈さ、正確さを保証するために、形、色、素材に対しては特に念入りに配慮した」そうでそれなりに見られるものとなっていました
第一号には「ナポレオン1894年型」と言われるこちら
重さもほどほどあり、手に持った感じもGoodです 
 

娘はシルバー色よりゴールド色の方がいいといっていました、みやちゃんもそう思うわ
「マーベラス・1859年型」なんかがいいかしらね?
 (リストより)

和の雰囲気ではこれなんかいいんじゃない?って言ったら、「日本はこの懐中時計じゃないでしょう」って
いくつかある中でみやちゃんは「花紋・1896年型」がいいなぁと
 (リストより)

漆塗りってイメージの「ミットナイト・1935年型」もちょっと見たいわね
光沢が出るように綺麗に塗ってあるので傷がつくと目立ちそうだけど・・・
娘ったら「これに何かデザインしろってこと?」って言ってたわ
 (リストより)
 

AD