香道

テーマ:

ってほどじゃないですが。



A

1日に2回ほどお香を焚いてリフレッシュしています。

空気が浄化されて、呼吸が深くなる気がします。
はじめはキャンドルなどをやってみたのですが、私にはお香のほうが向いてるみたい。

アジアンなお香じゃなくて、ジャパニーズなお香が好き。



お香は雑貨屋で買ったり、

ブティックで焚いていたのを買ったり

(すごくいい香りだったんで買ったけど、洋服扱うところでお香とかいいのかな・汗)

あるいは、仏壇屋で買ったり。笑

今のところいちばん好きなのは、松栄堂の二条かな。


香炉も欲しいのだけど、なかなかコレというのが見つからなくて、

陶器のケースで代用中。




今日、教習所の空き時間にマッサージをしてもらいました。

(タダでやってもらえるのだ)

すごい凝ってる、って驚かれちゃった。


「そ、そりゃー20歳前後の子達と比べりゃ、そうでしょうよー!」

と一瞬ひがみぽいことを言いそうになりましたが、

普段は高田馬場にクリニックでいろんな人を診ているようななので

私が「凝りすぎ」だったんでしょう。本当に。


いろいろ運動法とか聞いてきました。


一時はマッサージ月2回に通っていたのですが(2年ちかく?)

かえって具合が悪くなることが多くなってきて

(そんなことを話したら「相性ってありますよ」と言われました。途中で相性が悪くなったってこと?)


自分自身も「もうすぐマッサージ行くからいいや」と運動やらをさぼってしまいがちなので止めてみました。


同じサロンに通っている友達ともこんな話をよくしました。

「予約の前々日、前日になると調子が悪くなる。体が待っている感じ?」

「先生、2週間後に切れるように設定してるんじゃないかしら(笑)」


なんていうんだろう、甘えちゃうんですよね。

通いながら、自分自身もしっかり運動できれば最高なんですけど。



さて。通わなくなってから、運動に力を入れているかというとそうではなく・・・・。

いかんなと反省しました。


明日からウォーキングしっかり気合を入れよう。



まあ、しかし。

マッサージガラ空きでした。ネイルやら占いとかのときも空き気味だけど。


思えば、私が20歳ぐらいのときってマッサージとかとくにやりたいと思わなかったからなあ。

(今ほどサロンも多くなかったのもあるけど)



運動とケアと、姿勢(コレ大事!)でフレッシュな体を取り戻さなくちゃ!と

とりあえずここ1ヶ月の目標にしたのでした。


ああ忙しい。






AD

テーマ:

世界的に食糧物価高である。

この物価高で、お腹いっぱい食べられなくなっている国の人々がいるそうだ。

原油高高騰だけが原因じゃない気もして・・・嫌だわあ。


だというのに、うちは米あまり。

父の実家からの米が大量に送り込まれている。

大変なのがこれから温かくなる季節・・・。

出荷前のお米ゆえか、処理をしていないので、虫が出やすい・・・。


慌てて友達の事務所に白米10合、玄米10合、もち米4合をおすそ分けする。



玄米も早く消費せねば・・・と慌てて圧力鍋で炊く。

つやつやに炊き上がりました。やっぱり玄米おいしいなあー。
a
残りは、ジップロックに分けて冷凍庫に。

遅くなるとつい外で食べたり、出来合いのものを買ってしまうけど、

これからはなるべく家で食べるようにしよう。

せっかくの大切なお米だから。




昔から、農家というのが羨ましかった。

もちろん日本の農家を囲む現実はけっこう厳しいものなのかもしれないけれど、

食べ物をつくるということはすごく豊かなことだ。


父の実家では、鶏をしめたり、ヤギの乳をしぼったりしていた。

朝は井戸で顔を洗い、田んぼのどじょうを採って柳川鍋にしたりもした。

母の実家では、苺が食べ放題だった。冬には柿が山ほどなった。

家の裏ではカブトムシが採れて、子どもの頃は庭の小屋で五右衛門風呂に入った。

稲刈りを手伝ったこともあったなあ・・・。



いつか農のある生活をしたい。






AD

手作り大好き

テーマ:

飲み、サッカー観戦と、金土曜と遊びすぎた感・・・・。


勝手なもので、遊びの予定がなければ寂しくなるし、

遊びの時間が長引けば部屋でまったりしたくなっちゃう。


日曜日は雨だと聞いていたので、

美容院にいく予定を変更してお家に閉じこもることにしました。

が、けっこう早く晴れちゃったわね・・・美容院がまた遠のいてしまった。



とりあえず、日曜日、家でやろうと思ってたことをすることに。

お掃除と読書はもちろんのこと・・・

豆を煮たり、ドレッシングを作ったり、パンを焼いたり・・・。




tama
たまねぎのドレッシング♪


たまねぎ半個

にんにく1ヶ

オリーブオイル1カップ

酢1カップ(私は千鳥酢を使いましたが、ワインビネガーとかのほうがおいしいのかも)

塩小さじ1

ブラックペッパー


玉ねぎとにんにくは粗みじん切りして、材料をすべて合わせて

バーミックスで一気に混ぜ合わせます。

わずか30秒ほどでトローリとしたドレッシングの出来上がり!


バーミックスでドレッシング作ったのは初めてなんですが

(あまり使ってなかった)これは素晴らしい!

マヨネーズもうまく作れそうですね。



ささげ豆を煮たので、ドレッシングを使って豆のサラダを作りました。



pan
食パン型フランスパン♪


フランスパンのレシピで作ってみました。

東急のワインショップでおいしいチーズを買ったので

食パンじゃなくて、フランスパンに。



ひさびさにいろいろ作れて、楽しかった。

やっぱり手作りは楽しいですなー♪



AD

何もない人

テーマ:

教習所帰りにLOFTに寄り、さっさと帰ろうと歩いていたら、

飲み友達のオーナーと遭遇。

10店舗ぐらいを経営する、吉祥寺のキーパーソンともいえる敏腕オーナーです。


飲みに誘われて、バルに行き、いろいろ話を聞きました。


授業がすべて英語でおこなわれるという某大学に進み、

めちゃくちゃ厳しいカリキュラムをこなしながら、

1年生からトラック運転のアルバイトをはじめ、

劇団を立ち上げ、さらには仲間と仕事をするネットワークを設立し、

卒業後はそのネットワークを駆使して、現在の仕事につなげたというお方で、

単なる経営者というだけでなく、文学や美術論にも造詣が深く

そこはかとないオーラのある方なのです。


なにがすごい(怖い)かって、ムダを許さないことです。

目標に向かって一直線なことです。



で、そんな人に「教習所ダメかもしんまい・・・」というどーでもいいムダ話をしたら、

「それは人生に必要なのか」

と聞かれました。


ひ、必要ないかも・・・。うぅ。

オーナーに聞かれた瞬間、ぱっと明るく開けたのですが、

「始めたことをモノにせずに終了かよむかっ」という思いも湧いてきました。汗


っていうか、オーナーの濃ゆい人生を聞くにつけ、

私って一体今まで何をしてきたのだろうと思います。

未だ何も手にしていないのではないかと、白ワインで酔っ払った頭で思いました。



そうそう、いろいろ勉強になる話を聞いたんだった。


挑戦するのにつねに失敗はつきものなのだと。むしろ、当たり前なのだと。

要は、失敗の原因を見つけて、フィードバックすること。


うーむ、いかに失敗しないかが大事なのかと思っていました。

もちろん、失敗のないように最大限努めることは重要ですが、

未知の分野においては、失敗は自然の理。

失敗を受け止められるシステムをつくり、

失敗したらそれについて検討することがもっとも大切なこと。


これはピーター・ドラッガーという経済学者の『テクノロジストの条件』に詳しいらしい。

会社経営をする人なら必読の書だそうで、

まあ私は会社経営しているわけではないのですが、

とりあえず読んでみることに。

さらに、秋山駿という作家の『信長』が秀逸なので読むといいとのこと。入手。

野間文学賞、毎日出版文化賞を受賞した作品らしい。


し、知らねー。汗

ほんと教養の浅いオンナです。



ちなみに教養といえば、音楽の趣味には

その人の教養が現れるから気をつけな、と言われました。汗


では、オーナーはどんな音楽が?と聞くと、

一人で上海に行ったときに、街に飲みに出たところ、

クラブみたいなところで中国人のめちゃくちゃ上手い女性歌手が唄った

『津軽海峡冬景色』に涙したという経験を話してくれました。


うわーーー。なんだかすごくいい瞬間。

ちなみに、『津軽海峡冬景色』って、都会で失敗した人が故郷に帰る歌なんじゃないか、とのこと。


「♪北に帰る人の群れは誰も無口でー」というところに、そういう情感が溢れているんだって。

演歌、深いわあー。



でオーナーに会う前に、LOFTで買っていたのはフランクリンのシステム手帳でした。

『7つの習慣』とかと関係があるのかな。(あいまい)


こうした羅針盤をつくらねば自分の目標が見えてこない

おバカちゃん(私)には必要なものかもしれません。

時間の使い方もごっつぅへたくそだし。


普通のシステム手帳より、ほんの一回り小さいサイズが出ていました。

カラーや素材もいいのが揃っていましたよ。

私は、爽やかなグリーンをセレクト。

3年ぐらい使っていたシステム手帳は濃ゆい紺で無骨だったので、

これだけでもうれしい。
a



フランクリンの手帳は、同業者に1年ほど前に薦められたのですが

ページごとに格言とか書いてあるのが何ともこっぱずかしくて、

なんか能力開発みたいな手帳を使うのも恥ずかしくて手が出せませんでした。



a
↑この見開き2ページに1日のプランを書くのだ!


このBloomsというリフィルシリーズは、すべて英語で書いてあるので

ビジネスっぽさ、能力開発っぽさがなくていいです。

格言も英語で読めねーー♪


外見も中身も、ビジュアル的にGood。

きっと女性からの意見が多かったんでしょうねー。


やっぱ手帳とかって打ち合わせのときにけっこう見られたりするから、

いかにも「だっさー」というのは、ちょっと受け入れがたい。





まあ得てきたものが極小の私の人生ですが、

これからは実り多くあるようにと願いつつ・・・・。


美で洗う

テーマ:

パスタはディチェコと決めているのですが、

(安売りされているときにまとめ買い)


先日ディチェコと同じように表面がザラザラ(ソースがよく絡む)のイタリア産のパスタが

もっと安く売り出されていたので試しに買ったところゲロマズで

パスタがうどんに生まれ変わろうとしている途中に食べてしまったような(?)

味気なさでございます。


今日も食べましたがなんとも味気ない。

残り1食分あるのですが、捨ててしまおうかとすら考えています。


ディチェコの偉大さを知る思い。(おおげさ)


よいものを知らないと、わからないことってたくさんありますね。


先月、16軒まわった江戸の職人さんの手仕事で

ホンモノのもつ良さにとくと触れました。

なんだろう、あの目を満たす、心を満たすような感覚は。


昨日読んだ本でね、

適性診断やらシュミレーションで会社の人事面のコンサルをやっている社長の本なのですが、

人を判断するうえで最終的に大切な要素は、やっぱり直感なんだそうです。


テストの結果がよくても、どうもいい印象がない人の場合、

どうして印象が悪いのか、そこに焦点を合わせて証拠探しを積み重ねる作業をするのだそう。



で、肝心の「人を見る目」、「物事を見抜く目」なのですが、

その社長さんがおっしゃるに、

良い絵や良い器やら、ほんとうに美しいものに触れることが大切だというのです。


意外な方向からのアドバイスが出てきて

少々びっくりしました。



良いもの、美しいものには一体何が隠されているのでしょう。

そうしたものが私たちの中に呼び起こすものは?



良いもの、美しいものが私たちの滋養になる、

それは私はまだ表面的にしか理解できていないのですが、

無理をしない範囲(これも大事ですね)で真摯に向き合う姿勢をもてば

もっと見えてくるものがある気がします。




本気で掃除まつり

テーマ:

週末の〆は、近所のバルに初挑戦。

徒歩15分ぐらいのところにある超ローカルなスペイン料理のバルです。

ずぅっと気になっていたのだけど。

徒歩15分という微妙な距離感が・・・(言い訳)


オーナーはすごくいい人だし、お客さんもフレンドリー。

お料理もめちゃくちゃおいしいです。

気に入りました!ちょくちょく通います。


・・・聞けばオープンは1年半ほど前。そんなに経っていたか。


人間、「やろう」と思っていたことって

本気を出さないと、なかなかやらないものです。


どんなことでも本気を出していこう、と思うようになったのは

新しくつくる本の先生の著書を数日前に読んでから。

いや、ふつうに大学の先生なんですが。

思えば、びっくりするほど、

仕事でつくる本が私の血肉になっています。ありがたやありがたや・・・。




で。今週末はじつは掃除まつりでした。笑

身のまわりのこと一つひとつに集中する環境を調えたかったのです。


ついでに、新学期シーズンですし、新年度ですし、

いろいろ買い替えました。スリッパとかタオルとか諸々。



モロッコのスリッパ、バブーシュ。





タオルは大好きなワッフルタオルに新調。

古いタオルは雑巾にしました。



a
雑巾縫ったのってひさしぶり。たのしい。使いやすい。



1日かけてミッチリ掃除して、清清しい気分。


さて、1週間がんばるぞー。



額縁の飾り方

テーマ:

どうやら、額縁、というか絵を飾るのが好きらしい・・・私。

最近、自覚しました。汗


ベッドまわりにあった絵は、こちらに↓移動。

右の絵はハワイで買ってきたもの。

兄の結婚式でハワイに行ったときに買ったので思い出の絵でもあります。


ただ、この絵に合う額縁がなくて、ようやく合ったのが

ガラスが2枚はいっている、透過性?の額縁。

マット紙付きなので深さに余裕がなく、ガラスを抜いてそのまま入れて使っていました。


場所を移動するに当たって、いよいよカバーを入れねば・・・

(直射日光が当たるんで)


昨日、ユザワヤに行ってアクリル板を買ってきて、自分で切って入れました。

薄いのしか入れられませんが・・・。


ちなみに額縁にはガラス板は入れないようにしています。キケンなので。

アクリル板のほうが軽いし、安全だし、

紫外線などにも強いとお店の人が言っていました。


そのまま飾っていたので、退色や変色がずっと心配だったのですが、

これで一安心。


ハワイの絵をここに飾るにあたって、2つの絵を外して・・・。

そのうち1つはトイレに。もう1つはしまいました。飽和状態ですね。



1面の壁に5枚ぐらい飾ったり、階段や廊下に飾ったりするのが夢です。


ちなみに、てんでバラバラの額縁をきれいに見せる秘訣・・・


それは「ラインを調える」ことらしいです。


大きさや種類が違っても、一辺は線が揃うようにする。

階段に飾る場合でも、角をつないだら一直線になるように揃えるとか。


乱調の中にも調和があるから、美が宿るんですね。

アンディのおへや

テーマ:

今日は午前中、打ち合わせに出かけて

昼に戻ってきて、友達とランチ。

さらにお洋服を物色の旅へしばし。


ついでに、オーダーしていた額縁を取りにいきました。


枠材が残りわずかなので4月になるかも・・・といわれていたのですが、

思いのほか早く出来てよかったです。


この枠材はポップアートにかなり使われています。

絵を全部携帯で撮って、お店の人に相談して決めました。

存在感と色みがやや強め。イエローをオーダーしました。

ちょっと黄味が強かったかなあ。ま、こんなものか。



さっそくお約束のキャンベルスープから入れてみる。

2

ふうむ。なるほど。



予定していたキッチンに・・・・。

なーんかゴチャゴチャ感が否めない。かなり無理やり(笑)。

1

まあ・・・スペースないんだよね。



絵を変えて、今度はバスルーム前に・・・。無理やり。
3

ベッド周辺がいちばんしっくりくるのかな。白壁のスペースが広いし。



私の部屋には余ったスペースがない!!

ということに若干、気がつきましたものの(汗)、

アンディの絵は6枚もあるので、あれこれ楽しんでみます。



こういうフレキシブルなのがけっこう好き。


言い方を変えると、

貧乏くさい、一度で何度もおいしい、などとも言いますが。




今回、額縁を初オーダーしましたが、

額縁の縁を2種類重ねたり、絵の縁となるマット紙をいろいろ工夫したり、

いろんなことができるんですねー。

アンディの6枚の絵は余白が全部ちがうので、マット紙は作れませんでしたが。



しかし、なんだ。

こう写真を見ると

私の部屋はポップアートがはまるのか?

という根本的な疑問も浮上したり。


いやー、ナチュラルな感じの部屋だと思うので(アジアンとは呼ばせないぞっ)、

絵まで「ナチュラル」で無難に納まりたくなかったというか、

守りに入りたくなかったというか・・・(意味不明)





今日は歩き回ってクタクタ。もう仕事する気になれないので、

「Lの世界」のDVD2本をゆっくり観ますー(シーズン1完結よ)。

うふふ。(なんかまちごうとる・・・)


インテリア祭り

テーマ:

春になると、洋服やインテリアを一味変えたくなりますね。



近頃、私が盛り上がっているのは「インテリア」。


あー、まー、気持ち的には1年中ですけど。



意図せずしてインテリアが「アジア風」と称される私の部屋。

ややっ、別に目指してないんですけどぉーー。

というわけで、近頃はモダン化への脱皮を図っています。




a

西側の壁に、大きくて色みのきれいなポスターやファブリックが欲しくて。

あちこちで(吉祥寺内・・・)デットストックポスターを見てまわり、

マリメッコでファブリックを漁ったものの・・・。

ポスターはメッセージ性が強いので難しいですね。

マリメッコは・・・なんかあんまり可愛くない気がしてきた・・・(オイ)。


壁にかけてあるファブリック、これじつはハンカチなんです。

シビラの大判ハンカチをコンパネという白板に張っただけです。270円ナリ。


けっこう気に入っていた柄なんですが、

品質表示タグを切るときに誤って本体まで切ってしまい・・・(ヴァカ)。

使い道が決まってよかった!




それから近所の60-80’ものをそろえたアンティークショップで

マガジンスタンドとアンディ・ウォーホルのポスターをゲッツ。




a
ミッドセンチェリースタイルのマルニ。

私、部屋には本を出しておきたくないのですが、

どうしても読み途中の本や新刊の雑誌は部屋に置いておかざるを得ません。

それが気が付くと、山と積もってしまうのですよ。


マガジンスタンドに収納すれば、それなりにまとまって見えるみたい。


マルニってすごく良質な家具のメーカーなんですが、

これを置くと、ほかの安物家具たちがあきらかに見劣りしちゃいます・・・。涙









a

これは、40×30cmのポスターセットなんです。珍しいでしょ。

アンティークなのですごくお手頃で手に入りました。



レコードジャケットみたく、こんなケースに入っています。




本日、これに合わせた額縁をオーダーしてきました。

素材が在庫切れをしていて、

早くとも1ヶ月はかかってしまうのですが。ああ、それまではおあずけ。


これはキッチンに飾る予定。

まずは、キャンベルスープから、でしょ。やっぱ。




きのうごはん


朝:

豚汁(豚肉、大和芋、ほうれん草、人参、銀杏)

おもち 2個


昼:

御茶ノ水駅前のコロッケカレー


ウナギの寝床のような神田川沿いの立ち食い鮨屋とちぎやに行きたかったのですが、臨時休業・・・。


間食:

柿の葉茶(ビタミンC豊富。持参)

緑茶

クッキー



夜:

かつ進のとんかつ定食

とんかつ

キャベツの千切り

ワカメと豆腐のみそ汁

ご飯

ビール 瓶1本



今日は本の校了で、仕事先の湯島の事務所に詰め。

文京区はトンカツ屋が多いらしいのですが、

お値段に比して、激ウマでした。レベル高し!


「やろうと思ってた」週間

テーマ:

「やろうと思ってた」

ことをやる週間に入っています。


まあ・・身のまわりの細々した、ちっぽけなことが多いのだけど。



手始めに、煮干の粉化。(ほんとにちっぽけだ・・・)


4カ月ほど前に、某・元アスリートに取材しまして、

ハードなスポーツながら大怪我をすることがなかったそうです。

とても、骨が丈夫だそうで。聞けば、お母様がお味噌汁のだしに

煮干をミルで粉にしたのを使っていて、

その粉まで飲み干すようにと言われていたと。


だしはたいてい煮干か昆布でとっていますが、

たしかに煮干をまるごと取れたら栄養的にもうれしいなあと、

「私もやろう」と思い、早4カ月・・・。


ようやく着手しました。

ミルにかけたら、10分の1のカサに減ってしまいました。

これで料理の手間も省けて一石二鳥です。

ザラザラにならないよう、徹底的にパウダーに。

頭も腹も入っているし、出さないので、えぐみが出そうですが、

味、悪くないと思います。

むしろこっちのほうが滋味があると感じる人もいるかも。



ちなみに、カルシウムはもちろん骨を丈夫にする栄養素ですが、

じつはそれ以前に、皮膚や筋肉、血液を正常に保つ働きがあります。


骨はカルシウムの貯蔵庫であって、

ここから皮膚や筋肉、血液に必要なカルシウムが溶け出していきます。


カルシウム不足は長期的には骨や歯に問題ですが、

短期的には、血液や皮膚、筋肉に影響をおよぼすのです。



自分の食生活を振り返ると、カルシウム足りてない感アリアリです・・・。



ついでにハタといつも使っている七味とうがらしが切れていることを思い出し、

そのままの唐辛子のヘタを取って、ミルにかけてみました。


ミルのフタを開けると、ふわっと香ばしい香り・・・

やっぱり!ちゃんと一味とうがらしができました。

売っているのより、辛味がしっかりしててうまい!







さらに、重曹とクエン酸の常備。

掃除に洗顔にと愛用していますが、容器が気に入らなかったのと、

お風呂と洗面所両方に備えたかったのです。



手前のフタが完全に閉まるのはお風呂用。

瓶のほうは洗面用です。



bottle



朝食:なし


昼食:

リッツ(1袋)

林檎(1/2個)

ロイヤルミルクティ


夕食:

豚汁(豚肉、えび芋、人参、昆布、しめじ、しょうが、銀杏、クコの実)

新たまねぎとキャベツのオイルサーディンあえ

白米 1膳


間食:

リッツ(1袋)

柿の葉茶



本日ノ映画


『コーヒー&シガレッツ』


コーヒーと煙草のあるショートショート。

何も起こらない。


この何も起こらないのがいいのです。

みんなで飲んでいたら、ある人が

「なに、この何か起こりそうで起こらない雰囲気!?盛り上がろうよ」

ってルー(大柴)っぽくみんなを必死にあおっていましたが

・・・あとあと考えると、なんと無粋なことよ。